即日調達診断
ご相談はこちら
03-6435-7371
閉じる
scroll

Message

世界的に注目されている「SDGs」。
当機構では、日本の中小企業の
サポートだけでなく、
持続可能な世界を実現するために
今できることを
少しずつ始めています。

当機構の考える持続可能な世界とは、
「すべての人が夢を持ち、
幸せに生活できる社会が
続いていくこと」です。
そんな世界の実現に向け、
2030年ビジョンの重要課題に基づき、
企業活動を通じて
「持続可能な開発目標(SDGs)」
にも貢献していきます。

「Sustainable Development Goals」を略したもので、日本語では「持続可能な開発目標」と呼ぶ。2015年から2030年までの長期的な開発の指針で、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現を目指しています。そのために2030年を達成期限として定められたのがSDGsで「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。


Activities

日本を長く
支えていくために
SDGs 3.すべての人に健康と福祉を

すべての人が人生の最期まで元気に健康で楽しく過ごせるよう、健康づくりを支援する取り組みを行う活動に参加しています。

スマート・ライフ・プロジェクト
スマート・ライフ・プロジェクト

厚生労働省が「健康寿命をのばそう」をスローガンに、運動、食生活、禁煙、健診・検診の受診など具体的なアクションの呼びかけを行なっている国民運動。当機構では、「受動喫煙ゼロ」を達成するべく、喫煙スペースを別で設けています。

多くの人の生活を
支えるために
SDGs 4.質の高い教育をみんなに
SDGs 10.人や国の不平等をなくそう
SDGs 11.住み続けられるまちづくりを

日本で生活をする人全員が安心して生活できるよう、性別や障害、国籍やジェンダーに関係なく豊かに生活できる活動を行なう団体に支援、賛助しています。当機構でも、その人のライフスタイルや考え方に沿うように働きやすい環境を整えています。

一般社団法人 <br class='sp'>全日本ろうあ連盟
一般社団法人 
全日本ろうあ連盟

全国47都道府県に傘下団体を擁する全国唯一のろう者の当事者団体。ろう者の人権を尊重し文化水準の向上を図り、その福祉を増進することが目的。

詳細はこちら
       
SDGs 5.ジェンダー平等を実現しよう
SDGs 8.働きがいも経済成長も
SDGs 10.人や国の不平等をなくそう
公益財団法人 21世紀職業財団
公益財団法人 
21世紀職業財団

「あらゆる人がその能力を十分に発揮しながら、健やかに働ける環境を実現する。」を理念に活動を行う公益財団法人。良好な雇用環境の整備や、労働者の福祉の増進を図ることで、経済社会の発展に寄与することを目的としている。

自然、環境を
守るために
SDGs 6.安全な水とトイレを世界中に
SDGs 15.陸の豊かさも守ろう

日本のみならず、世界的にも深刻になっている水不足や森林破壊、そして砂漠化。絶滅危機にある動植物を守るためにも、当機構は植林活動などの自然エネルギー活動を支援しています。
日々の業務の中でも節電・節水をはじめ、ごみの分別など、できることから行なっております。

グリーンサイト<br class='sp'>ライセンス<br class='sp'>(GSL)
グリーンサイト
ライセンス
(GSL)

企業や消費者が環境保護を身近に感じる機会を提供し、1人1人が環境活動に対しての行動を起こす後押しとなる『IT+環境』を推進するサービス。当機構は自然エネルギー活動を支援するGSLに参加しています。