1. ホーム
  2. サポート内容
  3. 資金調達
  4. 在庫買取

在庫買取

中小企業の資金調達に利用したい「在庫買取サービス」とは

中小企業が企業活動を続けていくうえで、課題となることが多いのが運転資金の調達です。材料費など仕入れに対する支払いから、売掛金の回収までの期間などに運転資金が不足してしまうのはよくあること。このような場合に有効なのが「在庫買取サービス」です。

運転資金調達に活用したい「在庫買取サービス」とは

中小企業の資金調達にはいくつかの方法がありますが、借り入れや株式の発行による資金調達は、小規模な運転資金の調達にはあまり適しているとは言えません。
そのため中小企業がスピーディーに資金調達しやすい方法は、「資産の現金化」だと言えるでしょう。とはいえ「そもそも現金化できるような資産を所有していない」と思われる方もいるかもしれません。そこで活用したいのが、「在庫買取サービス」です。
これは、企業が保有している在庫商品や資材などを買い取ってくれるというもの。倉庫にある在庫を売却して現金化することで資金調達できるという仕組みです。
さらに、在庫の保管にかかっていたコストの削減にもつながります。

中小企業が在庫買取サービスで資金調達するメリット

在庫買取サービスを利用して資金調達するメリットとして、以下のようなものが挙げられます。

メリット1:在庫を早期に現金化できる

在庫買取サービスを利用することで、在庫という資産を早期的に現金化することが可能です。

メリット2:借金ではないので返済不要

在庫を売却することで得た資金は、借金ではないので返済の必要はもちろんありません。

メリット3:調達した資金の使い道が自由

金融機関からの融資による資金調達の場合、借り入れた資金の使い道を限定されるのが一般的です。しかし在庫を売却して現金化した資金の使い道は自由です。

メリット4:経営権を取得されるリスクがない

株式発行による資金調達のように、事業主が経営権をコントロールできなくなるといったリスクがありません。

メリット5:調達スピード

決算書の確認などの審査もなく、在庫の価値の範囲内であれば即日の調達できます。

「在庫買取サービス」のデメリットもお伝えしておきます。
買取を行う際の査定額が実際の仕入額よりも低くなる場合がありますので、この差額が調達コストだと踏まえておく必要があります。また自社開発の商品などは査定額が低くなる傾向があります。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構