東京スター銀行「スターカードローン」の審査は甘い?審査時間や審査の流れも解説

東京スター銀行「スターカードローン」の審査は甘い?審査時間や審査の流れも解説 地方銀行カードローン

「東京スター銀行のスターカードローンαって、審査は甘いのかな…」
「東京スター銀行での審査は厳しいっていう、口コミがあった気がする…」

などなど、東京スター銀行での審査に関して、このようにお思いの方もいますよね。

できれば審査の甘い銀行カードローンを使い、まとまったお金をスムーズに借りたいことでしょう。

ですが東京スター銀行での審査を受けるにあたり、いくつか押さえるべきポイントがあります。

今回は審査が”甘い”のか厳しいのかを踏まえ、は東京スター銀行カードローンでの審査事情について詳しく解説していきます。

東京スター銀行「スターカードローンα」の審査に関する利用者の口コミもまとめましたので、ぜひ最後までお読みください!

目次

最短即日融資が可能な『プロミス』
プロミスバナー-20220119
おすすめポイント
  • Web申込なら最短30分融資も可能
  • 公式「アプリローン」でバレずに借りれる!
  • 郵送物なし!全て手続きをWeb申込みで完結可能
実質年率
4.5%〜17.8%
限度額
500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短30分
プロミスの審査申込みはこちらから

東京スター銀行の審査は甘い?厳しい?

キャッシング-女性のはてな3

では東京スター銀行の審査は甘いのか厳しいのか、詳しく見ていきましょう。

そもそも審査の甘いカードローンが存在しない

残念ながら、審査の甘いカードローン自体が存在しません。具体的には以下の通りです。

<審査の甘いカードローンが存在しない理由>

提供会社ごとで審査基準が異なり難易度比較ができないから

カードローンを提供する各会社では個別に審査基準を設けており、それぞれ少しずつ異なります。

たとえばA社では年収や雇用形態などを軸に、B社では勤続年数や他社での借入件数などを軸に…みたく違うんです。

審査基準の違いの図解

このように判断軸がそれぞれ異なるため、一概にA社は審査が甘い、B社は審査が厳しいとも言い切れないんです。

ただし利用状況から判断して「厳しいのでは?」「意外と甘いのでは?」と推測はできますね。

東京スター銀行「スターカードローン」を利用するための条件

東京スター銀行「スターカードローン」を利用するには以下の条件を満たさなければなりません。

  • 年齢が20歳以上65歳未満であること
  • 安定した収入を継続して得られること
  • 保証会社からの保証が受けられること

以上の条件を満たした場合のみ、東京スター銀行「スターカードローン」を使えます。

カードローンの条件としてはそこまで難しいものではありませんが、必要な情報をしっかり整えて審査を受けるようにしましょう。

ここからは東京スター銀行「スターカードローン」の条件について説明します。

年齢が20歳以上65歳未満であること

東京スター銀行「スターカードローン」は、年齢が20歳以上でなければ契約できません。

19歳以下だと契約できない点に気を付けておきましょう。

また、年齢の上限が65歳未満に設定されています。

高齢の人は年齢制限に引っかからないように、しっかりと年齢を確認してから契約したほうがいいでしょう。

年齢制限はカードローンとしては少し厳しい傾向にあるので、年齢制限等が影響しないようにしっかり対策を進めておきましょう。

安定した収入を継続して得られること

東京スター銀行「スターカードローン」と契約するためには安定した収入が必要となります。

安定した収入を毎月得られていないと審査に落とされてしまいます。

つまり不安定な収入しか得られないような仕事をしていると、審査に落とされる可能性が高くなってしまうのです。

確実に審査を通過したいと考えているなら、東京スター銀行「スターカードローン」の審査を通過できるほどの収入を毎月得ておきましょう。

限度額にもよりますが、最低でも100万円程度、高い限度額を狙うなら1000万円以上の収入が必要となります。

多くの収入を安定して確保し、確実に審査を通過できるようにしましょう。

保証会社からの保証が受けられること

東京スター銀行「スターカードローン」を利用するには、保証会社の保証を受ける必要があります。

保証会社は新生フィナンシャル株式会社が担当しています。

新生フィナンシャル株式会社というのは、レイクを提供している会社です。

消費者金融のレイクが審査を実施しているのは不安に感じるかもしれませんが、安心して審査対応をしている会社なので安心してください。

また、レイクも一時期は銀行カードローンとして提供されていたくらいの信用性があり、保証会社としても安心して審査を実施できる力があります。

つまり消費者金融系の保証会社だったとしても、安心して審査を受けていいのです。

当然ですが、保証会社は厳しい審査で最終的な判断を下します。

場合によっては東京スター銀行「スターカードローン」を利用できない場合もあるので注意しましょう。

東京スター銀行「スターカードローン」はどんな人におすすめ?

東京スター銀行「スターカードローン」がおすすめな人は以下の通りです。

  • 高い限度額を希望している人
  • ネットバンクを使って借りたい人

以上のポイントを満たせる場合は、東京スター銀行「スターカードローン」を利用したほうがいいでしょう。

特に高い限度額という部分は、東京スター銀行「スターカードローン」以外では実現しづらいところですので、できる限り多くの借入が必要であれば狙ってみるといいでしょう。

ここでは東京スター銀行「スターカードローン」がおすすめな人を説明します。

高い限度額を希望している人

東京スター銀行「スターカードローン」の限度額は最大で1000万円とかなり高い金額が設定されています。

高い限度額が狙えるカードローンは非常に珍しく、なかなか1000万円クラスの借入をカードローンで実施する方法はありません。

東京スター銀行であれば、大きな借入をカードローンで狙える良さがあるため、借入額を増やしたいなら申込むといいでしょう。

更に限度額に対して金利も低く設定されています。

高い限度額を確保しつつ、しっかりと低金利も狙えるようにしているのが東京スター銀行「スターカードローン」のいいところでしょう。

ネットバンクを使って借りたい人

東京スター銀行はネットバンクを利用して借入が可能となっています。

ネットバンクを利用すると色々と便利な部分が生まれますので、ネットバンクをできる限り使っておきましょう。

もちろんローンカードを利用した借入にも対応していますが、ネットバンクを使えばネットの買い物なども簡単にできるようになるのです。

ネットバンクでの借入が比較的実施しやすいという部分で、東京スター銀行「スターカードローン」をネットで利用したい方におすすめできるでしょう。

東京スター銀行「スターカードローン」の金利は?

東京スター銀行「スターカードローン」の金利は1.8%~14.6%の間で決められます。

金利は限度額によって枠が決められるものではありません。

一部のカードローンが採用している、限度額で一定の金利までが保証されている状況は起こらないのです。

従って金利を下げたいと思っているなら、東京スター銀行「スターカードローン」の限度額を高くする以外に選択肢はありません。

望んでいる金利にならない場合もあるため、できる限り高い限度額を確保して返済を楽にしていくといいでしょう。

また、信用度などの影響により、同じ限度額でも金利が変わってしまう場合があります。

なるべく信用されるようにして、限度額に対して金利を下げられるように努力しておきましょう。

東京スター銀行「スターカードローン」の申込・審査の流れ

キャッシング-指を立てるスーツ姿の女性

では東京スター銀行だと、申込・審査はどんな流れで進むのか。具体的には以下の通りです。

<東京スター銀行の申込・審査の流れ>

  1. 申し込み・仮審査
  2. 審査完了の連絡を受ける・Web契約
  3. 必要書類のアップロード
  4. 契約手続きの完了・融資を受ける
  5. ローンカードの郵送

上記手続きをしっかり完了させて、ローンカードを受け取れば借入が可能となります。

しっかりと手順を済ませて、確実に借入ができるようにしましょう。

なお、申込前に東京スター銀行の普通口座を準備しなければなりません。理由は返済時に東京スター銀行の普通口座が必要だからです。

普通口座がない人はまず普通口座の作成から実施してくださいね。

STEP①申し込み・仮審査

東京スター銀行のスターカードローンを利用するには、まず申込・仮審査を受ける必要があります。

なお東京スター銀行の場合は来店不要で、インターネット完結での申し込みが可能。

しかも申し込みは24時間いつでも受け付けていますから、まずはお気軽に申し込んでみてくださいね。

ちなみに東京スター銀行「スターカードローン」の申込み方法の他にも電話申込も可能。

電話での申し込みをしてもいいですが、電話による申し込みは時間がかかる場合もあります。

あまり時間が取れない場合は、いつでも申し込みができるインターネットを利用してください。

東京スター銀行のホームページに入れば、カードローンの申し込みができるページがすぐに確認できます。

そのページに入り、申込に関連する注意事項に同意してから申込内容を入力してください。

最終的に個人情報と仕事先に関連する情報、更には借金等の情報がしっかりと記載されていれば、問題なく申込みが完了します。

STEP②審査完了の連絡を受ける・Web契約

審査は新生フィナンシャル株式会社が担当します。

保証会社が保証できると判断するには、審査によって本当に信頼できるか判断しなければならないのです。

従ってまずは新生フィナンシャル株式会社が審査を実施し、保証できると証明します。

審査をしたところ、問題なく借入ができると判断されれば、東京スター銀行「スターカードローン」の仮審査が終わります。

この後は東京スター銀行側が在籍確認等によって情報をしっかりと確認し、問題がないと判断できれば本審査を完了させ、契約できる状態とします。

審査を無事クリアしたら、審査結果は3~4営業日ほど経つと届きます。

ただし審査の時に信用性に問題があったり、審査が混み合っていたりすると、1週間ほどかかることもあります。

STEP③必要書類のアップロード

審査の際、いくつかアップロード・提出が必要な書類もあります。

お手持ちのスマホや携帯電話、デジタルカメラなどで撮った画像データを、パッと送信するだけでOKですよ。

面倒な書類やり取りもありませんよ!

なお契約できる状態となった時点で、東京スター銀行から電話が入ります。

電話が終わった後、必要な書類をアップロードし、本当にその情報が正しいのか確認します。

情報に問題がなければ、最終的に契約の手続きに入ります。

STEP④契約手続きの完了・融資を受ける

審査を終えたら契約手続きは完了。

そこから融資も受けられます。

ネット契約の場合はインターネット上に存在する書類に同意すればいいだけです。

一方で郵送の場合は契約書が送付されてきますので、その契約書に同意して返送してください。

契約書が東京スター銀行に届けば、後はローンカードの発行手続きが開始されます。

STEP⑤ローンカードの郵送

2週間程度を目安に、スターカードローンのローンカードが郵送されますよ。

ローンカードが発行されるまでには少し時間がかかります。

ゆっくりとカードが到着するまでは待つようにしましょう。

最終的にローンカード、ローンカードの暗証番号、更には案内のハガキが届けば契約は完了します。

届いたカードの暗証番号を確認してから借入を実施してください。

東京スター銀行「スターカードローン」の借入方法

東京スター銀行「スターカードローン」は、発行されたカードをATMに挿入して借りる方法を利用します。

対応しているATMは以下の通りです。

  • 東京スター銀行
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行

以上の銀行ATMが対応しています。

東京スター銀行のATMはあまり見かけないかもしれませんが、セブン銀行やゆうちょ銀行がであれば日本全国で借入可能です。

なかなか東京スター銀行のATMが見つからない地方の人は、セブン銀行やゆうちょ銀行のATMを見つけたほうがいいでしょう。

また、ネットバンキングと契約している場合、ネットバンキングの口座に振り込んでもらう方法も使えます。

ネットバンキングの口座に振り込まれれば、ネット上の買い物に対してカードローンのお金が使えます。

他社と違い、ネットでの借入が比較的実施しやすいのはいいところでしょう。

東京スター銀行「スターカードローン」の返済方法

東京スター銀行の口座から自動的に引き落とす方法で返済します。

毎月の返済日は4日に設定されています。

少し給料日から離れている人は、給料をしっかり返済に回せるようにしましょう。

また、東京スター銀行「スターカードローン」は最低返済額が設定されています。

最低返済額は最低で5,000円、最大は115,000円とかなり幅が広くなっています。

返済額は現時点での借入によって決まりますので、借入額が多くなると返済額もかなり増えてしまう点に気を付けてください。

毎月の最低返済額をしっかりと確認し、返済額が足りないという問題が起こらないようにしましょう。

また、約定返済はATMによる返済ができません。

ATMによる返済を希望している人も、毎月の口座引き落としだけはしっかりと実施しておきましょう。

東京スター銀行「スターカードローン」は任意返済が可能

東京スター銀行「スターカードローン」、ATMを利用して任意返済も可能です。

ATMを利用しての返済ができれば、最低返済額で約定返済を続けている状態でも多くの返済ができます。

毎月の約定返済は小さく抑えて、任意返済を駆使して一気に返済する方法を取り入れてもいいでしょう。

利用できるATMは借入と同じように東京スター銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行が使えます。

どのATMを利用すればいいか慎重に考えて、一番利便性の高いものを活用しておきましょう。

また、ネットバンキングでも任意返済が可能です。

任意返済をATM以外で行いたいと考えているなら、ネットバンキングを利用してください。

ネットバンキングも手続き自体はそこまで難しいものではありません。

どちらの方法でも、任意返済は自由に金額を設定してもいいため、大きな返済も小さい返済も可能です。

毎月の返済額としっかり比較しながら、どれくらいの返済が望ましいのか考えておきましょう。

なお、ATMによる任意返済は約定返済とはならないので、毎月の約定返済はしっかり行うように心がけてください。

東京スター銀行のカードローンの審査に落ちるのはどんな人?

東京スター銀行のカードローンを利用している人のなかには、審査に落ちる人だっています。

ではどんな人が審査に落ちるのか。その共通した特徴として、以下の傾向が挙げられます。

<審査に落ちる人の特徴>

  1. 勤続年数が短すぎる
  2. 返済の延滞経験がある
  3. 他社での借入件数が多い
  4. 信用情報に傷がある
  5. 申込情報に不備がある
  6. 在籍確認が取れていない

①勤続年数が短すぎる

勤続年数はカードローンの審査においての重要項目で、年数が短すぎると審査落ちの可能性が高いです。

というのも審査では安定収入があるかが条件で、それは勤続年数で判断されるからです。

勤続年数が長ければ安定収入を見込めず、返済能力に問題があると見なされているかもしません。

転職してからの借入は、この勤続年数の観点からおすすめできません…。

真っ先に審査で落とされないために、ある程度の勤続年数でもって安定した収入を得るのがポイントです!

②返済の延滞経験がある

これまでにクレジットカードやカードローンで経験があると、審査落ちの可能性が高いです。

延滞すれば信用情報に傷がつき、その時点で審査にはプリン働いてしまいます。

延滞経験により返済能力が疑われ「この人に融資はしないほうが良さそうだな…」と見られかねないですよね。

なお返済の延滞経験の他にも、奨学金の返済遅れや債務整理の実施、カードローンの返済遅れなども信用情報に傷がつく行為。

審査を受けるにあたっては、こうした行いをしていないか振り返ってみましょう。

③他社での借入件数が多い

東京スター銀行を使う前に、他のカードローンの借り入れ件数が多いのも審査落ちの要因です。

というのも借入件数が多ければ、返済能力に問題があると判断されかねないからです。

件数が多いとそれだけ東京スター銀行のカードローンの返済にあてる分が少なくなり、返済が滞る可能性があるからです。

そんな人に融資はできませんから、審査を突破できないのは無理もない話です。

他に3~4社の借入があると、審査に落ちると考えておきましょう…。

④「申し込みブラック状態」である

「申し込みブラック状態」とは、短期間でさまざまな銀行カードローン消費者金融などの金融機関に申し込むことで、審査に通りにくい状態を指します。

短期間で複数のカードローンに申し込めば「この人は何社にも申し込むくらいお金に困っているな…」と見なされ、返済能力を疑われて審査落ちにも繋がりかねません。

この申し込みブラックには具体的な基準がないですが、一般的には6ヶ月で3社以上の申し込みをすると該当する、とされています。

東京スター銀行のカードローンを使いたいならば、この申し込みブラック状態から解放されているのもポイントですね。

なお申し込みブラック状態について詳しく知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてください。

⑤申込情報・提出書類に不備がある

申込時には必要情報の提供が必要で、運転免許証をはじめとした本人確認書類を提出しないといけません。

<提出する主な本人確認書類>

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート

このとき書類提出に不備があって、審査どっちにつながるケースもあるんです。

スムーズに融資を受けるためにも、申込前に必要書類を全て用意しておきましょう。

申込内容に不備があると、虚偽申告を疑われる可能性もあります…。

⑥在籍確認が取れていない

東京スター銀行の審査を受ける際、途中で在籍確認をはさみます。

在籍確認は申込者が記入した勤務先で本当に働いているか確認する作業で、返済能力の有無の確認にあたって実施されます。

この在籍確認ができなければ収入に関する裏付けが取れず、審査に落ちてしまいます。

また在籍確認はどのカードローンの審査でも実施するため、基本的には避けられないものだと考えてくださいね。

東京スター銀行「スターカードローン」を利用している人の口コミ

ここからは東京スター銀行「スターカードローン」を利用している人がどのように感じているのか紹介します。

「こんなに高い限度額が得られるなんて思ってもいませんでした。

収入がそれなりにあったので高い限度額も期待できるかなと思っていたら、700万円くらいの限度額が手に入りました。

大きな限度額のおかげもあり、大きな買い物でも使えるのはいいと思います。

契約もそこまで難しくなかったので、手間もかかりませんでした。」

「あまり収入を持っていなかったので契約は難しいかと思っていましたが、収入があまり多くない私でも契約できました。

限度額は小さいものでしたが、カードローンと契約できただけでも良かったと思います。

また、金利が低いため毎月の利息がそこまで多くならないのはいいと思います。

小さい利息で済ませられる安心感で使ってよかったカードローンです。」

東京スター銀行「スターカードローン」はやはり限度額という部分で注目されているカードローンです。

限度額を高められるメリットもありますが、他にも収入に合わせて柔軟な限度額が期待できるという良さもあります。

また、低金利という部分でもいい評価を受けており、比較的小さい金利で契約できる場合があります。

借入という部分で使いやすさを評価する声が多くあるため、安心して使えるカードローンと言えるでしょう。

東京スター銀行「スターカードローン」の総評

東京スター銀行「スターカードローン」は、高い限度額を狙えるほか、金利も小さくできる商品です。

カードローンの中でも低金利で高い限度額を希望している場合は狙ってみるといいでしょう。

また、ネットバンキングに対応している部分も使いやすさを高めています。

ネットバンキングで借入や返済もできますので、ネットを利用して手続きをしたい方にもおすすめです。

やや審査基準は厳しい傾向があるものの、高い限度額を得られれば大きな買い物や出費にも対応できるでしょう。

東京スター銀行の審査に関するよくある質問

キャッシング-女性のはてな4

ここでは東京スター銀行の審査に関するよくある質問をまとめます。

東京スター銀行の審査に通らなかったら提出書類は返還されますか?

東京スター銀行に提出した書類は、残念ながら返還されません。

そのため大切な書類については、事前にコピーを取って保管しておくのが得策です。

「東京スター銀行の審査が遅い」との声もありますが…

確かに口コミを見る限りでは「東京スター銀行の審査は遅い」とのコメントも散見されます。

なかには「審査結果が来ない…」とお思いの方もいることでしょう。

ですが東京スター銀行のスターカードローンに限らず、銀行カードローンの審査は遅い傾向にあります。

というのも社会的背景により、銀行カードローンでの審査過程に「警察庁のデータベース照会」が加わったことが関係してくるからなんです。

厳正な審査で進められる以上、「遅い」と感じてしまうことでしょう。

どうしても急いでお金を借りたいのですが…

もしカードローンを使って急いでお金を借りたいなら、大手消費者金融系のカードローンをおすすめします。

というのも東京スター銀行のスターカードローンを含めた銀行カードローンだと、先ほどの警察庁のデータベース照会の件も踏まえて、即日での融資に対応していません。

対して大手消費者金融系のカードローンだとWeb申込だと最短即日融資にも対応しているため、今すぐにでもお金を借りたい方におすすめです。

たとえばプロミス、アイフル、アコムなど、利用実績が豊富なサービスを使うのがおすすめですよ。

専業主婦でも審査を受けられますか?

残念ながら、専業主婦の方を始めとした定期的な収入がない方の場合は、申込ができません…。

もし東京スター銀行のスターカードローンを使いたい場合は、安定的かつ定期的な収入がある状況になってから申し込みましょう。

郵送物なしで借りられますか?

残念ながら東京スター銀行の場合は、カードローンでもおまとめローンでも郵送物が自宅に届いてしまいます。

「郵送物で他の人に利用状況がバレたくない…」とお思いなら、注意しないといけませんね。

東京スター銀行「スターカードローン」の基本情報

東京スター銀行「スターカードローン」は、高い限度額と低金利で借りられるメリットを持つ商品です。

これから大きな限度額を持つカードローンと契約したいと考えている人にもおすすめで、大きな借入も期待しやすいのです。

ただ、契約の方法や契約の条件などをしっかり見ておかないと、将来的にカードローンが使いづらいと感じてしまうかもしれません。

金利 1.8%~14.6%
限度額 10万円~1000万円
用途 自由(事業資金を除く)
返済日 毎月7日
申込み方法 WEB、電話
口座開設 必要
即日融資 不可

以上が東京スター銀行「スターカードローン」です。

限度額はカードローンにしてはかなり高い数字であり、1000万円近くの借入も期待できる商品です。

金利も限度額に合わせて調整されており、一番低い金利が適用されれば1.8%とかなり低金利になります。

その一方で申込みの方法はネットと電話に制限されているなど、申込みに関連する部分は他社よりも選択肢が減っています。

ネットを有効に使えるなら契約しやすいカードローンかもしれません。