審査のゆるいカードローンは実在する?他社審査に落ちても諦めないで

審査のゆるいカードローン カードローンの審査について

この世にカードローンはごまんとあります。

カードローンといえば、追加融資を何度でも受けられる、即日融資に対応したところが多いなど、メリットが多いのでお馴染みです。

しかし、カードローンを利用するには審査をクリアしなくてはいけません。

審査があるということは、当然その審査に落ちてしまう人が一定数存在するということです。

そうなると当然「審査のゆるいカードローン」を知りたくなってしまいます。

しかしそんな都合のいいカードローンは存在しません。

どのカードローンも、しっかり基準が決まっており、カードローンに申し込んだおよそ半数の人が審査に落ちてしまっています。

「じゃあ自分はカードローンを利用できないのか」

そんな絶望的な気分になってしまった方も多いでしょう。

しかし心配ありません。

闇金以外にも、他社カードローン審査に落ちた人が借りられる、見方によっては「審査のゆるいカードローン」も存在します。

あなたのキャッシング道はまだはじまったばかりです。

即日融資におすすめのカードローンはコチラからチェック✓

目次

最短即日融資が可能な『プロミス』
プロミス
おすすめポイント
  • Web申込なら最短30分融資も可能
  • 公式「アプリローン」でバレずに借りれる!
  • 郵送物なし!全て手続きをWeb申込みで完結可能
実質年率
4.5%〜17.8%
限度額
500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短30分
プロミスの審査申込みはこちらから

「審査のゆるいカードローン」を探す方におすすめの消費者金融

具体的に、審査のゆるいカードローンはどこなのか?

それが気になっている方は多いでしょう。

審査周りの情報ばかり詳しくなっても、実際に審査をクリアできるとは限りませんから。

しかし記事冒頭でもお伝えしたとおり、審査のゆるいカードローンなんてものは存在しません。

ここで紹介するのは、「基本的に問題がなければ審査に通るカードローン」です。

大きなトラブルを起こしている人、現在の状況に問題があると感じている人は、後でお伝えする中小消費者金融に申し込みをおすすめするのでそちらをチェックしてください。

プロミス

プロミス-300-250

金利 4.5%~17.8%
利用限度額 1万円~500万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 電話・WEB
借り入れ方法 利用者に案内
必要書類 身分証・収入証明書類など

まずおすすめするのは、大手消費者金融のプロミスです。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスといえば、今ではテレビCMでもすっかりお馴染み。

そして実際その高い知名度にまごうことなき「借りやすさ」を備えています。

サービス面が優れた消費者金融はどこか?

と聞かれたら私は迷わずプロミスだと答えます。

アイフル

アイフル

金利 3.0%~18.0%(実質年率)
利用限度額 1万円~800万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 WEB
借り入れ方法
必要書類 顔写真付きの本人確認書類、もしくは指定の書類から3点提出

アイフルもおすすめです。

大手消費者金融の中でも借り入れに時間がかからないので、利用ハードルが低いアイフル。

申込後審査を早めることができるフリーダイヤルへ電話することで、審査受付を優先してもらうことができます。

銀行と提携していないので、銀行に影響を受けないで独自審査を行なうのが、アイフル審査の特徴です。

 

アコム

アコムバナー-300×250

金利 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 電話・WEB
借り入れ方法 利用者に案内
必要書類 身分証・収入証明書類など

アコムも大手消費者金融として利用しやすいです。

そしてアコムが他の消費者金融と違うのはやはり、「借入れカードにクレジットカード機能を搭載できる」ことです。

その基準は間違いなく他のクレジットカードとは違う独自のものなので、アコムのクレジットカードは間違いなく「審査のゆるいクレジットカード」でしょう。

ダイレクトワン

ダイレクトワン

金利 4.9%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 WEB・郵送・電話・ローン契約機
借り入れ方法 ATM・口座振り込み
必要書類 本人確認書類・(WEB完結申し込みの場合、各種保険証)

審査のゆるいカードローンの代表と言えば、スルガ銀行グループのダイレクトワンでしょう。

他の消費者金融ではご利用が難しかった人でも、ダイレクトワンであれば審査に通過できたという口コミも多い傾向にあります。

また即日融資にも対応している他、初めての方は55日間無利息での利用も可能です。

とにかくゆるいカードローンがいい・大手消費者金融は断られてしまった…という人は、ダイレクトワンを利用すると良いでしょう。

総量規制を超えている方におすすめのゆるいカードローン

紹介する女性

総量規制の対象カードローンは、総量規制をこえた借入れはできません。

しかしそれはあくまで「総量規制対象のカードローン」の話であって、総量規制対象外のカードローンなら関係ありません。

基本的に貸金業法は貸金業者が対象の法律なので、貸金業者ではない銀行は無関係です。

つまり、銀行カードローンなら総量規制を気にしないで借り入れることができるのです。

それでは具体的に、おすすめの銀行カードローンを紹介します。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は、数ある銀行カードローンの中でも群を抜いて借りやすい銀行カードローンです。

現在はシステムが厳しくなったので出来なくなりましたが、かつては銀行カードローンにして「即日融資」も可能でした。

審査と融資に時間がかからないだけでも、かなり優秀な銀行カードローンです。

銀行内のATMコーナーにローン契約機が設置されているのもうれしいポイント。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

大手ショッピングモール「楽天」が運営する楽天銀行のカードローンです。

楽天銀行カードローンは、ほかの銀行カードローンよりも審査通過した声が多く、比較的審査がゆるいカードローンであることがわかります。

銀行カードローンなので、誰でも審査に通るわけはありませんが、他の銀行カードローン審査に落ちた人も、楽天銀行カードローンにチャレンジしてみる価値は十分にあります

審査のゆるい・甘いカードローンに申し込む際の注意

審査の緩いカードローン利用の注意点

「どうやらここは審査がゆるいらしい」として、カードローンの審査に申し込む人は多いでしょう。

しかし審査が甘いからといって、気軽に申し込むのも危険です。

しっかりと審査基準の独特なカードローンに申し込むのだとして、ある程度自覚を持って申し込みを行いましょう。

審査のゆるさに惑わされて結果、キャッシング利用によって痛い目にあいかねないからです。

「審査なし」「無審査」のカードローンは危険

繰り返すようですが、審査なしや無審査のカードローンは、存在しません。

どのカードローンも明確に審査があり、審査で認められないカードローンを利用することはできないのです。

審査に自信がない方はつい、「審査なしなら自分でも借りられる」と喜び勇んで申し込む人がいますが、そこは闇金です

一度お金を借りてしまうと、その後ずっと闇金と関わりをもった人生になります。

誰しも闇金から搾取され続ける人生は嫌なはず。

闇金から遠いところでなんとか生きるようにしてください。

総量規制をオーバーした時点で審査に落ちる

たとえ、どれだけ審査のゆるいカードローンがあったとしても、総量規制という法律で年収の3分の1以上お金を借りていた時点で審査に落ちます。

借りすぎていると審査で不利とかそういう話ではなく、総量規制があると借入額でそもそもカードローン利用不可になるということです。

これからカードローンへ申し込もうと考えている方はぜひ、「今自分がいくら借りているのか?」を思い返してみてください。

必要以上にお金を借りている人は、総量規制の門前払いをくらう…。

これは審査について考えるとき、絶対に知っておくべきことです。

信用情報の問題で審査に落ちる人ばかり

審査のゆるいカードローンを探している人、つまり何度かカードローン審査に落ちている人の審査落ちの原因はずばり、「信用情報に残っている金融事故」の記録です。

過去のキャッシング利用で返済遅延など、金融トラブルがあると、返済能力を疑われる材料になるので審査落ちの原因になります。

逆に、信用情報がクリーンなだけで、多くのカードローン審査をクリアしやすくなります。

自分の信用情報に問題が残っている自覚がある人は、信用情報機関へと信用情報開示を行ってみてください。

カードローン審査に通りやすくするポイント

カードローン審査に通りやすくするコツ

ここからは、カードローン審査に通りやすくなるコツをお話します。

いくら比較的審査に通りやすいカードローンだったとしても、なんの準備もせずに審査に挑んだとしても、申し込んだカードローン審査に通ることはありません。

しっかり準備を尽くしてから、カードローン審査を受けるようにしてください。

申込情報を正確に

まず、申込情報を正確にすることが大切です。

正確というのは、間違いない情報で申し込むだけでなく、「嘘偽りのない情報」というのも大切です。

情報に誤りがあった時点で、申込情報の確認がくるので、その時間をロスします。

嘘をついたことが発覚すると、当然申し込んだカードローンの審査に落ちてしまいます。

消費者金融や銀行は、過去多くの人の審査を行ってきた相手です。

嘘が通じる相手だとは思わないようにしてください。

カードローン同時申し込みをしない

3ヶ月以内など短期間に複数件申し込みをしないようにしてください。

複数のカードローンに短期間に申し込むことで、「返済能力が低い」とみなされてしまいます。

短期間に同時申し込みをするほど、お金に困っているという印象を与えるので、カードローン審査において不利です。

他社借入で気にするのは金額より他社の借入件数

他社借入状況はカードローン審査において重要だとすでにお伝えした通りですが、その中において特に気にするべきは「他社借入件数」です。

カードローン審査で重視される他社借入状況は特に「件数」です。

なぜなら、「複数のカードローンを利用している」というだけで「返済能力が低いこと」の表れだからです。

本当に返済能力が高い人なら、1件のカードローン限度額が高くなるので複数のカードローンを利用する必要がないのです。

すでにカードローン借入がある方は、「自分の借入件数は多くないか?」をよく把握してください。

カードローンの審査にゆるい・通りやすい時期を狙うのがコツ

噂ですが、カードローンは審査に通りやすい時期とそうでない時期があるそうです。

具体的に言えば、消費者金融の社員がノルマに焦る3月は審査が甘いとか。

繁忙期と言われる8月などは審査が厳しくなり、逆に閑散期である6月や12月などのボーナスが出る時期の審査は甘いと言われています。

あくまでこれは噂の域を出ませんが、申し込み時期で審査に通りやすい落ちるがあるのは確かです。

目安程度に、申し込む時期を考えてみるのも良いでしょう。

審査のゆるさなら中小のカードローンも検討するべき

紹介する女性

審査のゆるいカードローンを探している方におすすめしたいのが、中小消費者金融のキャッシングです。

中小消費者金融は俗にいう「街金」で、大手消費者金融の審査に落ちた人をメインにお金を貸し付けます。

大手消費者金融とは違い、過去の信用情報に問題があっても、現在返済能力があると判断された段階で審査に通ることが多いです。

具体的に、審査がゆるいだけでなく、サービス面でもおすすめの中小消費者金融を紹介します。

フクホー

フクホー

フクホーは、規模の小さな中小消費者金融ですが、創立から時間の経った老舗消費者金融です。

そのため、サービス面も優れており、最短即日審査と即日融資にも対応しています。

借入れから一定期間は金利のかからない無利息期間も備えているなど、中小消費者金融のなかでも飛び抜けて借りやすい業者だと言えます。

>>消費者金融のフクホー株式会社は闇金なの?ブラックでも審査に通過って本当?

セントラル

セントラル

セントラルは優れた消費者金融です。

その決め手はやはり、各地に存在している無人契約機の存在です。

無人契約機がある中小消費者金融は珍しく、この契約機を使えば簡単にカードを発行して即日融資が可能だということ。

そして審査基準も大手消費者金融とは違う独自基準なので、大手消費者金融の審査に落ちてもまだ審査に通る可能性が十分にあるのです。

早い審査、融資と、比較的ゆるい審査を期待されている方はぜひセントラルからお金を借りてください。

実際には審査がゆるいカードローンは存在しない

冒頭でも解説していますが、実際には「審査がゆるい」カードローンは存在しません。

カードローン会社では、融資を行う際に「貸金業法」という法律に基づいて審査を行っています。

実際にはゆるいカードローンが無いのには理由がある

正規のカードローン会社として運営を行うには、金融庁に届けを提出し、貸金業法に則って融資を行う必要があります。

貸金業法では、利用者の借りすぎ・融資者の貸しすぎを防ぐために制定されています。

そのため適切に融資を行えるように申し込み者の対して審査を行う必要があるのです。

具体的にはカードローンなどでの融資において、貸金業法では下記の法律が定められています。

  • 『返済能力の調査』が義務付けられている
  • 過剰貸付け等の禁止が制定されている

出典貸金業法

『返済能力の調査』が義務付けられている【貸金業法第十三条】

一つ目は、返済能力の調査です。

(返済能力の調査)
第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

引用貸金業法第十三条

カードローンなど貸金業者は、融資にあたり申込者の返済能力をチェックを行う必要があります。

申込者の返済能力以上に貸し付けが行われてしまうと、いざ融資を行った後に返済が困難となってしまいかねません。

状況によっては、債務整理や自己破産などをせざる得なくなるでしょう。

むやみに破産者を増やさないためにも、貸金業法では申込者に返済能力を調査し、条件を満たしている申込者に融資を行う必要があります。

この返済能力の調査=審査にあたりますが、調査を行わずに融資を行った場合、法律違反となり貸金業者側に業務停止などのペナルティが課されます。

そのため申込者の返済能力の審査を必ず行う必要があるのです。

「審査ゆるい・審査なし」と誤った認識がされる宣伝もNG

返済能力の審査が義務付けられていることはもちろんのこと、審査が行われていないようなことを宣伝することも、貸金業法の違反となってしまいかねなくなります。

融資時の審査が義務付けられていることから、安易に審査に通過できる・審査がゆるいという表現を使用してしまうと、誇大広告もしくは貸金業法を違反しているのではないかと、貸金業法を取り締まる金融庁から目をつけられかねません。

このような背景から、厳密には「審査がゆるい」カードローンは存在しない、もしくは貸金業法を搔いくぐり違法に運営している闇金である可能性が高いでしょう。

出典日本貸金業協会『広告審査に係る審査基準(案) 』

審査時にチェックされる返済能力は3つ

カードローンの審査時にチェックされる『返済能力』では、大きく分けて3つの要素から返済能力をチェックします。

返済能力のチェックポイント

  • 返済のための収入源が確保されているか
  • 毎月固定の金額の収入であるか
  • その収入は安定性があるか(歩合給など金額が不安定な形態でないか)

まずはそもそも収入源が確保されているかです。

特にカードローンでは融資できる金額も『総量規制』という決まりで定められており、借り入れできる金額は申込者の3分の1が上限となっています。

そのためそもそも収入源がないと、カードローンの審査に申し込むことができません。

その上で金額や、その収入の形態もチェックされます。

給与形態(固定か歩合か、シフトにより変動する給与であるか)などをチェックされます。

固定であれば安定した収入であると評価されますが、歩合給やシフトにより給与が変動するアルバイトなどは安定性が低いとされ、借り入れできる金額も低く査定される可能性が高いです。

過剰貸付け等の禁止が制定されている【貸金業法第十三条】

カードローンの審査では、返済能力の調査の他にも『過剰貸し付け』が厳しく取り締まられています。

第十三条の二 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合において、前条第一項の規定による調査により、当該貸付けの契約が個人過剰貸付契約その他顧客等の返済能力を超える貸付けの契約と認められるときは、当該貸付けの契約を締結してはならない

引用貸金業法第十三条

特に近年では自己破産者の増加などを受けて、銀行が提供するカードローンにおいて即日融資の自粛や、審査時に警視庁のデータベースに照会するステップを設けるなど、審査も厳しくなってきているのです。

貸金業法でも、返済能力をみて申込者一人一人にあった適正な金額で融資を行うために審査が行われているのです。

おまとめローンでキャッシングの一本化を行なうことで審査に通りやすくなる

キャッシング審査は、借入件数が多ければ多いほど審査に落ちやすくなります。

借入件数が多いということは、それだけ返済に気を使って、返済までお金が回らないということだかあです。

言い換えるとそれは、「返済能力がない」ということ。

借入件数が多いことで審査に落ちるかもしれない気がかりがあるなら、「おまとめローンで一本化」を考えてみましょう。

おまとめローンなら、キャッシングの返済できるお金を借り入れることで、借り入れる件数を一本にまとめることができるローンです。

おまとめローンにも審査がある

おまとめローンにも、カードローンと同じく審査があります。

おまとめローンもまた、キャッシングの一種だからです。

つまり、まとめローン審査に通らないと、キャッシングの一本化を行なうことはできないということです。

おまとめローンの審査基準も、カードローン審査は少し違い独特なものです。

気をつけて下さい。

審査に通りやすいおまとめローン一覧!審査対策のコツや商品を選ぶポイントも解説
契約しているカードローンが多くなってきて、返済が難しい…利息だけですごい金額になってしまい大変なことに…少しでもまとめることはできないの?そんな時はおまとめローンがおすすめ!おまとめローンは、複数のローンを一つにまとめることができる...

おまとめローン審査に自信がないなら「中央リテール」で一本化

おまとめローン審査に自信がない…でもおまとめローンを利用したい…なんて方も多いでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、中小消費者金融「中央リテール」のおまとめローンです。

中央リテールはおまとめローン専用の中小消費者金融。

中小消費者金融なので、大手消費者金融とは違う審査基準での審査を行います。

別の消費者金融審査に落ちてしまった方も、中央リテールなら審査に通るはずです。

何はともあれまずは一本化…!と考える方におすすめです。

中央リテールのおまとめローンの審査は通りやすい?仮審査に通過しても本審査で落ちる
中央リテールは、おまとめローンを提供する会社です。 おまとめローンをほぼ専門で扱っている会社は珍しく、複数の会社からお金を借りている際には便利な会社でしょう。 このおまとめローンは大手の銀行よりも審査基準が甘く、借りやすい点が魅...

世界が混乱する今、ゆるいカードローンの見極めが大切

指をさすポニーテールの女性

現在世界中でコロナウイルスが猛威を奮っており、「お金を借りる」どころの騒ぎではなくなっています。

お金どころか、命の危機に直面している現在、より一層カードローンを選ぶ審美眼が求められます。

昨今の問題はすぐには解決しませんが、止まない雨はないのです。

問題が解決した後、返済で困ってはいけません。

返済のことも考えながら、自分が利用するカードローンをしっかり見定めていくことにしましょう。

キャッシングの価値が高まっている

多くの人が大幅な収入減で、お金に困る人が多く出ている状況です。

こんな中、「すぐにお金が手に入る」キャッシングの価値は高まっています。

しかし簡単にお金が手に入るからこそ、なんでもキャッシングで解決する癖をつけるのも考えものです。

上手に、タイミングを見定めながら、キャッシングを使ってお金を手に入れてください。

審査のゆるいカードローンに惑わされないように

審査の緩いカードローンはたしかに存在します。

しかし審査が緩い基準でカードローンを選ぶと、その選択で後々痛い目を見ることも。

具体的に言えば、「闇金からお金を借りてしまいかねない」リスクに苦しむことになるのです。

コロナウイルスで悩ましい現代だからこそ、しっかり借入先は選んで下さい。

審査のゆるいカードローンに固執しすぎる必要はない

今回は、審査のゆるいカードローンはあるのか?というテーマについて、ご紹介してい参りました。

結論から言いますと、誰でも審査に通過できるような「審査のゆるゆるな」カードローンはありません。

ただ、審査のゆるさに固執しすぎなくても、審査の基準を押さえて対策を行えば、意外と大手消費者金融の審査に通過できてしまうこともあります。

今回ご紹介しているカードローンを利用しつつ、審査の基準を改めて把握して対策をした上で申し込みを行いましょう!

>>キャッシング審査の甘い商品はある?

0120998749という電話の主は三井住友VISAカード!電話の用件は何?
0120998749という電話番号から電話がかかってきたなら、その電話は「三井住友VISAカード」からの電話です。 三井住友VISAカードと聞けば、少し思い当たる要素がある方も多いのではないでしょうか。 この電話番号から電話があ...
お金持ち女性になって勝ち組に!女性がお金を稼ぐ方法
お金持ちになって勝ち組になりたい! そんなふうに考える女性も多いでしょう。 実は、成功してお金持ちになっている女性には共通する法則があることを知っていますか? 今回は女性がお金持ちになる法則やお金持ちになるための方法について考えて...