サラ金とは?消費者金融やヤミ金との違いもわかりやすく解説

サラ金とは?消費者金融やヤミ金との違いもわかりやすく解説 ライフ

「サラ金とは?」
「サラ金ってどういう意味?」
「サラ金とヤミ金の違いは?」

などなど、サラ金についてこうお思いの方もいますよね。

消費者金融やヤミ金と似ていますし、混同してしまうことでしょう。

今回はそんな方に向けて、具体的な意味を中心にサラ金事情を徹底解説していきます。

記事後半では、おすすめのサラ金もご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください!

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
無料審査申込みはこちらから

サラ金の意味は?消費者金融のことなの?

キャッシング-女性のはてな4

まずはサラ金の意味や語源について、掘り下げていきましょう。

サラ金の意味

サラ金(サラリーマン金融の略)は今でいう「消費者金融」のことで、徐々に使われなくなっていった呼称。

サラリーマンや主婦の方などをターゲットにし、貸金業者が融資をするものです。またその業者のことも意味します。

現在では「消費者金融」と呼ぶのが一般的になりましたね!

サラ金の語源

サラ金の語源は、消費者金融ができた当時は「勤め人信用貸し」「団地金融」「庶民金融」などと呼ばれ、サラリーマンの方に向けて無保証・無担保でお金を貸していたことが関係します。

その当時のサラリーマンは花形職業とされ、かなりの所得がなければ団地に住むのも難しいほど。

つまり団地に住むサラリーマンは収入面からも信用度は高く、比較的お金を借りやすかったんです。

主にサラリーマンを中心にお金を貸していた背景から「サラ金」と呼ばれていたんですよね。

テレビCMを流すサラ金の多くは銀行系消費者金融

大手消費者金融のキャッシングは、たとえ利用したとしても安心です。

しっかりと借り入れに関して規制や規定が多く決まっていることもあり、大手消費者金融からの借り入れによって人生がおかしくなってしまう…なんてことはないはず。

銀行系消費者金融は、銀行傘下で営業していることもあり、民間企業より経営が安定しているのもうれしいところです。

多くの人が抱いている、大手消費者金融とサラ金を混同した悪いイメージは、的外れなものだということです。

サラ金とヤミ金の違いは?

キャッシング-女性のはてな3

サラ金に悪いイメージがあるのは、ヤミ金と勘違いしてしまっているから、というのもあるでしょう。

確かにサラ金とヤミ金の呼び名は似ていますが、その実態はまったくの別物。

しっかりと法律を則った貸付を行うサラ金に対し、ヤミ金は法律を無視した貸付を行う悪質な違法業者です。

サラ金からお金を借りても大丈夫?

結局、サラ金からお金を借りるのは大丈夫なのか?

サラ金のキャッシング利用が安全なのか、サラ金の安全性という目線からもう一度情報をおさらいしておきましょう。

サラ金の借り入れは法律で規制が整っている

日本には「貸金業法」があります。

そのしっかりと制定されている「貸金業法」によって、サラ金のキャッシングはしっかりと規制が行われ、利用者のマイナスが出ないように調整されているのです。

サラ金の安定している大きな要因の一つにこの「貸金業法」があるのです。

具体的にサラ金のキャッシングを制限する「貸金業法」について少し調べてみましょう。

金利は上限が決まっている

まずサラ金のキャッシング利用で気になる「金利」ですが、この金利の数字には上限が定められています。

利息制限法によって、貸金業者が設定可能な金利は最大でも20%となっています。

これ以上の金利を設定すると罰則を受けることになり、つまりこれ以上の金利を設定している業者は、法律を無視した貸付を行っているということです。

取り立ても制限がかかる

サラ金に悪いイメージがある要因の一つが「取り立て」。

この取り立ても制限されています。

というか、正規の消費者金融なら、イメージ通りの「取り立て」なんてまず行われません。

家に電話なんてかかってきませんし、職場へ社員が取り立てに来たりもしないのです。

自宅以外に訪問・FAX・電話は行われませんし、仮にサラ金の人間が訪問指摘も退去を願うことも可能です。

何らかの都合で返済が遅れたとしても、サラ金の人間から怖い取り立てにあうということはないので安心してください。

サラ金から借りている人は意外と多い

サラ金からお金を借りるとして気になるのが、「他の人はサラ金からの借り入れをどう思っているのか」ということです。

サラ金からお金を借りたい人間なんて、自分だけなんじゃ…。

ハッキリ言ってそんなことはありません。(笑)

日本貸金業協会の調査によると、貸金業者からお金を借りている人の割合は全体の12.5%。

なんと国民の8人に1人という計算になります。

これは、もしかすると多重債務者が計算を狂わしているのかもしれませんが、それでもキャッシング利用者が多いのは間違いなさそうです。

サラ金とヤミ金は別物!

一番怖いのは、サラ金ヤミ金を勘違いして利用してしまうことです。

サラ金とヤミ金は、さきほども言ったようにまったくの別物。

しっかりとヤミ金とサラ金の違いについて学んでおき、ヤミ金被害に合わないようにしてください。

サラ金とヤミ金の違いは「登録番号」

ヤミ金は国から隠れながら営業する金融会社です。

そのため、国に届け出を出していません。

貸金業者は、国に届け出を出して営業しなくてはなりません。

そして、国に届け出を出すと国から「登録番号」をもらいます。

通常の消費者金融なら国からもらっている登録番号を、公式サイトのトップページに記載するものですが、ヤミ金は当然記載しません。

理由は簡単、登録番号がないからです。

審査が極端に甘いのもヤミ金

ヤミ金とサラ金の違いは「審査基準」にもあります。

ヤミ金は、一般的な消費者金融と違い、審査基準がとても甘いです。

どんなに返済能力の低い人だったとしても、ほとんど審査なしでお金を貸します。

通常厳しい審査が課せられるところ、「審査なし」のような宣伝文句を出している業者は、「ヤミ金」と思って良いです。

ヤミ金から一度借りてしまうと大変なことに

ヤミ金は、法外な利息を要求して、法律を無視して取り立てを行います。

この時点でかなり苦しい目にあってしまいます。

しかし実は、もっと苦しいのが「ヤミ金に個人情報を取られる」ことです。

個人情報や口座情報等、知られてはまずい個人情報を取られると、その情報を元にどんなひどい目にあうか。

想像もしたくありません…。

サラ金の審査は甘い?厳しい?

キャッシング-女性のはてな・水色背景

さて、利用者が気になるサラ金の審査基準について考えましょう。

サラ金利用が安心で安全だとわかったところで、サラ金のキャッシング申込み後の審査をクリアしないと、サラ金からお金を借りることはできないのです。

…なんて言っていますが、実はサラ金の審査基準は「厳しくありません」。

ほとんど甘いと言っていいほどです。

それは大手消費者金融だとしても同じ。

最低条件さえ満たせば、様子見も兼ねて「少額融資」を貸し付けてくれるサラ金が多いのです。

収入など「属性」の審査と「信用情報」の審査が行われる

まずサラ金で審査されるのが「属性」です。

属性にあたるのは、収入や勤務先の会社、年齢や固定電話のあるなしなど、申し込んだ人の生活にまつわるあらゆる情報です。

そして、キャッシング利用状況、過去のキャッシング利用記録など「信用情報」が審査されます。

これら両方クリアしてはじめて、サラ金のキャッシングを利用可能になるのです。

「消費者金融の審査に落ちた…」審査に落ちた理由は?どこの審査が甘い?

安定した収入があることが基準

サラ金の審査で気になるのが「収入」です。

「収入がないとサラ金の審査に通らないのでは?」

と思っている方も安心してださい。

一般的なサラ金の審査なら、「安定した収入」があれば問題なく審査に通ります。

安定した収入とは、毎月一定額をもらえる収入のこと。

サラ金は、収入が不安定で毎月の返済が追いつかない人を嫌います。

信用情報ブラックだと審査に落ちる

信用情報に、「返済遅延」や「債務整理」の記録が残っており、「信用情報ブラック」になっている人を審査に落とします。

過去返済遅延が起きているということは、サラ金としては「またやるのでは」と思ってしまうからです。

自分の信用情報が不安なら、3つある信用情報機関の中で適切なところへ「信用情報開示」を行ってください。

即日融資で借りやすいサラ金はあるのか?

最後に、即日融資に対応しており、利用者からも借りやすいと評判のサラ金をいくつか紹介します。

利用者が「借りやすい」と判断するのにも、もちろん理由があります。

どこがどんな理由で借りやすいのか?調べてみましょう。

サラ金(消費者金融)でのお金の借り方を解説

サラ金(消費者金融)でのお金の借り方を解説

では実際にサラ金(消費者金融)を使った場合、どんな流れでお金は借りられるのか。具体的に見ていきましょう。

<サラ金(消費者金融)でのお金の借り方>

  1. まずは申込
  2. 本人確認書類の提出
  3. 審査・在籍確認・結果通知
  4. 借入
  5. 返済・完済

なおサラ金ごとで多少流れが変わるため、その点は各ホームページをチェックしてくださいね。

STEP①まずは申込

サラ金でお金を借りるにあたって、まずは各サービスへの申込みが必要です。

Web、電話、電話、郵送など、さまざまな方法で申し込めますよ。

なお申し込んだその日中にお金を借りたいならば、Webでの申し込みがおすすめです。

お手元のスマホやパソコンを使って、まずはお気軽に申し込んでみてくださいね。

STEP②本人確認書類の提出

運転免許証や健康保険証をはじめとした、本人確認書類を提出しましょう。

上記以外だと、個人番号カードや住民基本台帳カード、在留カードなども使えますよ。

ちなみに利用で限度額が50万円を超えるとき、利用限度額および他社での借入総額が100万円を超える場合は収入証明書類も提出してください。

<提出できる主な収入証明書類>

  • 源泉徴収票
  • 給料明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 住民税決定通知書など

ちなみに給料明細書は直近2ヶ月のものを用意してください。またボーナスの支給がある場合は1年以内の賞与明細書を提出しましょう。

本人確認書類はWebからカンタンにアップロードできますよ!

STEP③審査・在籍確認・結果通知

ここまでの情報、および信用情報をもとに、担当者による審査が始まります。

この審査をクリアして契約手続きを結べれば、サラ金でお金が借りられます。

なお審査の際は在籍確認といって、申込者が記入した勤務先で本当に働いてるかの確認があります。審査担当者から職場へと電話がかかってきますよ。

なおカードローンを利用している旨が周囲にバレないよう個人名でかかってきますから、その点は安心してくださいね。

審査結果はメールか電話で届きますよ!

STEP④借入

サラ金(消費者金融)だと、Web申込なら最短即日でお金を借りられます。

STEP⑤返済・完済

お金を借りたならば、もちろん返済をしていかないといけません。

期日内の完済を目指しましょう!

おすすめのサラ金(大手消費者金融)5選!

なかには「サラ金(消費者金融)でお金を借りてみようかな…」とお思いの方もいますよね。

今回はそんな方に向けて、おすすめのサラ金を5つご紹介します。自分にぴったりのサービスがあれば、ぜひ申し込んでみてくださいね。

<おすすめの大手消費者金融系カードローン>

  1. プロミス
  2. アコム
  3. アイフル
  4. SMBCモビット
  5. レイクALSA

なお上記5社以外のサラ金が気になる方は、以下の記事もチェックしてみてください。

①プロミス

プロミス-アイキャッチ画像

金利 4.5%~17.8%
利用限度額 1万円~500万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 電話・WEB
借り入れ方法 利用者に案内
必要書類 身分証・収入証明書類など

プロミスは今一番おすすめしたい、大手消費者金融系のカードローンです。

Web申込なら最短で即日での融資も受けられ、すぐお金を借りた時にもオススメですね。

もし「どのサラ金を使おうか迷う」なんてときは、まずプロミスから使ってみてくださいね。

\WEBなら最短30分で借り入れ可能!/

②アコム

アコムバナー

金利 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 電話・WEB
借り入れ方法 利用者に案内
必要書類 身分証・収入証明書類など

アコムも同じく最短即日の融資に対応しており、使い勝手のよいサービスとして口コミ好評です。

またCMで「初めてのアコム♪」のフレーズでもお馴染みの通り、サラ金の利用が初めてな方でも使いやすいのもポイントです。

サラ金初心者の方であれば、大手消費者金融のアコムもおすすめですね。

\はじめてなら最大30日間利息ゼロ円/

③アイフル

アイフル-300_250

金利 3.0%~18.0%(実質年率)
利用限度額 1万円~800万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 WEB
借り入れ方法
必要書類 顔写真付きの本人確認書類、もしくは指定の書類から3点提出

アイフルは大手消費者金融系のなかで利用限度額が高い方で、800万円までの借入が可能。

またWeb申込なら最短25分融資もでき、大手消費者金融のなかでも屈指のスピードを誇ります。

スムーズかつスピーディーにお金を借りたいのであれば、アイフルもおすすめですね。

④SMBCモビット

SMBCモビット

金利 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 電話・WEBなど
借り入れ方法 利用者に案内
必要書類 身分証・収入証明書類など

SMBCモビットも最短即日融資でお金を借りられるカードローンで、Web完結での申し込みができます。

また10秒で審査結果を教えてくれるため、すぐ借りたいときにおすすめ。

本審査の結果が出るのも最短30分と早く、手続きが簡単なのも魅力ですね。

⑤レイクALSA

レイクALSA広告-20211101

金利 4.5%~18.0%
利用限度額 1万円~500万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 電話・WEBなど
借り入れ方法 利用者に案内
必要書類 身分証・収入証明書類など

レイクALSAも大手消費者金融のなかで審査スピードが早く、Web申込だと最短60分で融資を受けられます。

また専用のアプリを用意しているため、24時間場所を選ばずサクサク手続きを進められるのも魅力です。

さらに選べる無利息期間も用意していますから、融通を利かせてお金を借りられるのもポイントですね

まとめ~サラ金は消費者金融のこと~

いかがだったでしょうか。

今回は、ヤミ金とも混同されがちな「サラ金」について説明しました。

サラ金とヤミ金をしっかり見極めて、安心、安全な借り入れを行いましょう。