おすすめの給付型奨学金9選!奨学金の種類別に紹介!

ライフ

進学をするにあたって奨学金を借りたいと考えている人も多いはずです。

奨学金という制度があることは知っているけど、どのような奨学金があるのかわからないという人もいるのではないでしょうか?

実際、奨学金はさまざまな種類があり、人によって適応される奨学金も異なります。

奨学金について詳しく理解しておかないと借りれるはずの奨学金が借りれなくなってしまう可能性も…

そうならないためにもさまざまな奨学金について理解しておきましょう。

奨学金を借りるのであれば、給付型奨学金を借りることをおすすめします。

本記事では、給付型奨学金についてとさまざまな奨学金の特徴を紹介していきます。

これから進学を控えており、奨学金を借りようとしている人は本記事を参考にしてみてくださいね。

最短即日融資が可能な『プロミス』
プロミス
おすすめポイント
  • Web申込なら最短30分融資も可能
  • 公式「アプリローン」でバレずに借りれる!
  • 郵送物なし!全て手続きをWeb申込みで完結可能
実質年率
4.5%〜17.8%
限度額
500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短30分
プロミスの審査申込みはこちらから

給付型奨学金とは?

キャッシング-女性のはてな6

一般的に奨学金というものは働き始めるとともに返済していかなくてはならない制度です。

一方、給付型奨学金とは「返済しなくていい奨学金」のことを指します。

返済しなくていいため、多くの学生から人気の奨学金制度です。

ただし、返済不要だからこそかなりの人が集中します。

そのため、給付してもらえる採用基準は高めに設定されています。

採用基準として次の基準が設けられていることが多いです。

  • 成績が優秀か
  • 日ごろの行いは良いか
  • 心身ともに健康か

などを基準に設けているところが多いですよ。

他にも出身校の推薦が必要である場合や給付対象の学校が指定されているケースもあります。

すべての人が給付型奨学金を受けられるわけでは無いということですね。

給付型奨学金を受けるためには、事前に情報収集して誰よりも早くエントリーする姿勢が大切です。

学校や役所、インターネットなどでも情報収集ができますので、常にアンテナを張って情報を集めておきましょう!

全国の学生におすすめの奨学金選

全国の学生におすすめの奨学金を紹介していきます。

紹介する奨学金は次の通りです。

  • 公益財団法人日本国際教育支援協会(JEES)
  • 公益財団法人電通育英会
  • 公益財団法人日本証券奨学財団

それぞれ順番に解説していきます。

公益財団法人日本国際教育支援協会(JEES)

全国の学生におすすめの奨学金1つ目に「公益財団法人日本国際教育支援協会(JEES)」があげられます。

地域の条件が無く、指定の高校・専門・大学・大学院正であれば奨学金を受けられます。

自身が対象の学校であるか確認してから応募するようにしましょう。

また、企業の寄付から「冠奨学金」なども用意しており、たくさんの学生を支援できる体制が整っています。

さまざまな奨学金を用意しているため、奨学金に興味がある人は一度チェックしてみてくださいね。

公益財団法人電通育英会

全国の学生におすすめの奨学金2つ目に「公益財団法人電通育英会」があげられます。

公益財団法人電通育英会は55年で3700人を超える奨学生の実績があります。

「大学給付奨学制t度」「大学院給付奨学制度」という制度を設けており、毎年大学生・大学院生に対して給付型奨学金を給付して、経済的支援とキャリアの形成をしているんです。

こちらの給付型奨学金も対象になる学校が限られていますので、事前に確認するようにしましょう。

公益財団法人日本証券奨学財団

全国の学生におすすめの奨学金3つ目に「公益財団法人日本証券奨学財団」があげられます。

公益財団法人日本証券奨学財団は指定の大学に向けて、給付支援をおこなっています。

指定の大学は全国にありますので、チェックしておくようにしましょう。

採用予定人数も限られているため、採用基準も少し高めに設定されています。

応募をすればすべての人が給付を受けられるというわけではありませんので、事前に準備をしておくと良いですよ。

芸術・音楽関係に進学する学生におすすめの奨学金2選

次に芸術・音楽関係に将来進みたいと考えている学生におすすめの給付型奨学金を紹介します。

おすすめの奨学金は次の通りです。

  • ヤマハ音楽振興会
  • 一般財団法人ホリプロ文化芸能財団

それでは順番に解説していきます。

ヤマハ音楽振興会

芸術・音楽関係に将来進みたいと考えている学生におすすめの奨学金1つ目に「ヤマハ音楽振興会」があげられます。

優れた音楽の能力を持っており、将来音楽業界で活躍してくれる期待のある人を対象にしている制度です。

また、音楽に本気で取り組んでおり、具体的な将来のビジョンを持っている人でなくてはなりません。

他にも日本に住んでおり、13歳以上20歳以下でなくてはならないという条件もあります。

本気で音楽業界に貢献したいと考えている人であれば、支援してもらえるチャンスはありますので、チェックしてみてくださいね。

一般財団法人ホリプロ文化芸能財団

芸術・音楽関係に将来進みたいと考えている学生におすすめの奨学金2つ目に「一般財団法人ホリプロ文化芸能財団」があげられます。

株式会社ホリプロの創業者、堀威夫氏がエンターテイメント業界の活性化を目的に支援を始めた制度です。

映画・音楽テレビ・舞台などエンターテイメント業界で働くことを目指す学生を支援するために奨学金を給付してくれます。

エンターテイメント業界に興味があり、将来業界の発展を志す学生は一般財団法人ホリプロ文化芸能財団の給付型奨学金を確認してみると良いでしょう。

新聞社でおすすめの奨学金2選

次に新聞社で働くことで受けられる給付型奨学金もあるんです。

新聞社でおすすめの奨学金として、次のものがあげられます。

  • 東京新聞奨学会
  • 毎日育英会

では順番に解説していきます。

東京新聞奨学会

新聞社でおすすめの奨学金1つ目に「東京新聞奨学会」があげられます。

東京新聞奨学会は、朝・夕刊の配達や新聞社で業務をすることで奨学金と給与を支給してもらえる制度です。

奨学金は専門・大学・予備校などにも適応することができるため、多くの学生を支援してもらえます。

他にも無料で宿舎を貸し出してくれることもあるため、勉強に集中できる環境を整えてくれるのも特徴的です。

自力で進学を考えている学生は東京新聞奨学会の給付型奨学金を利用してみると良いでしょう。

毎日育英会

新聞社でおすすめの奨学金2つ目に「毎日育英会」があげられます。

毎日新聞で働くことで、奨学金と給料の両方をもらうことができます。

また、奨学生一人ずつ個室が用意されており、生活環境が整っていますよ。

奨学金は年に2回支給されます。

他にも奨学金の制度が3つコースがあり、自分に合ったコースを選ぶことができるんです。

コースによって業務内容や勤務時間が異なるため、自分に合ったコースはどれか事前に確認しておくようにしましょう。

働きながら学んでいきたい学生は「毎日育英会」がおすすめ!

母子・父子家庭におすすめの奨学金2選

次に母子・父子家庭におすすめの奨学金がいくつかあります。

母子・父子家庭におすすめの奨学金は次の通りです。

  • 公益財団法人みずほ農場教育財団
  • 一般社団法人産学協働学生支援協会

では順番に解説していきます。

公益財団法人みずほ農場教育財団

母子・父子家庭におすすめの奨学金1つ目に「公益財団法人みずほ農場教育財団」があげられます。

母子・父子家庭のため、経済的に不安定で学校に通うことが難しい学生が対象の奨学金制度です。

対象は小学生から大学生までと幅広いため、多くの家庭が支援してもらうことが可能です。

学年によって支給額が異なりますので、下記を参考にしてください。

小・中学生(塾利用者) 15,000円
高等学校・高等専門学校1~3年 15,000円
高等専門学校 4年課程以上 30,000円
専門学校 30,000円
短期大学 30,000円
大学 30,000円

対象となる条件もいくつかありますので、奨学金を受ける前に確認しておきましょう。

母子・父子家庭で経済が困難な方は「公益財団法人みずほ農場教育財団」をチェックしてみてくださいね。

一般社団法人産学協働学生支援協会

母子・父子家庭におすすめの奨学金2つ目に「一般社団法人産学協働学生支援協会」があげられます。

こちらも母子・父子家庭で経済が不安定で、学校に通えない大学生を対象に支援してもらえる制度です。

経済的な理由で本人がアルバイトに専念しすぎないように、学業に集中できる環境を整えてくれます。

そして、将来の社会に貢献できる立派な大人に育てるために支援してもらえるようです。

金額は毎月3万円大学生に対して、支給をしてもらえます。

経済的困難でアルバイトを毎日しなくては学校に通えないという学生は「一般社団法人産学協働学生支援協会」を利用すると良いでしょう。

自分に合ったおすすめの奨学金を見つけよう!

スマホー女性給付型奨学金はそれぞれ特徴があり、支援してもらえる学生は異なります。

事前に自分はどの奨学金がもらえるのか確認しておくようにしましょう。

本記事では、おすすめの給付型奨学金について解説しました。

改めて種類別にまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

まずは全国の学生におすすめの奨学金です。

  • 公益財団法人日本国際教育支援協会(JEES)
  • 公益財団法人電通育英会
  • 公益財団法人日本証券奨学財団

地域による制限はありませんが、指定の学校のみ受けられる奨学金です。

事前に対象かどうかを確認しておきましょう。

次に芸術・音楽関係に進学する学生におすすめの奨学金です。

  • ヤマハ音楽振興会
  • 一般財団法人ホリプロ文化芸能財団

現在エンターテイメント業界を目指している学生であれば、応募可能なので積極的に応募していきましょう。

次に新聞社でおすすめの奨学金です。

  • 東京新聞奨学会
  • 毎日育英会

新聞社で働くことで奨学金と給料がもらえます。

自力で学校に通いたいと考えている人はおすすめの奨学金といえるでしょう。

最後に母子・父子家庭におすすめの奨学金です。

  • 公益財団法人みずほ農場教育財団
  • 一般社団法人産学協働学生支援協会

家庭の事情で経済が困難になり、学校へ通えない人はこちらの奨学金がおすすめです。

アルバイトばかりで、学校になかなか通えない人も活用すると良いでしょう。

このようにさまざまな人に向けた奨学金があります。

自分はどの奨学金を受けられるのか確認したうえで、応募していきましょう!