千葉銀行「ちばぎんカードローン」はおまとめローンとして利用可能!審査は厳しい?

千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローンは、おまとめローンとして使えるスペックを持っています。

更に、千葉銀行がおまとめローン目的での利用を認めており、多重債務に悩んでいる方に借金を1つにまとめる手段を与えてくれます。

どうしても借金の返済に苦労しているなら、千葉銀行カードローンでおまとめローンを作るといいでしょう。

ここでは千葉銀行カードローンをおまとめローンとして使う際の審査などを紹介します。

最短即日融資が可能な『プロミス』
プロミス
おすすめポイント
  • Web申込なら最短30分融資も可能
  • 公式「アプリローン」でバレずに借りれる!
  • 郵送物なし!全て手続きをWeb申込みで完結可能
実質年率
4.5%〜17.8%
限度額
500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短30分
プロミスの審査申込みはこちらから

千葉銀行カードローンはおまとめローンとしても利用できる

千葉銀行カードローンはおまとめローンとして使えます。

高い限度額を確保しているほか、低金利なので返済額も抑えられます。

更に審査時間もそこまで長くないため、短時間で審査を終わらせて千葉銀行カードローンを使えます。

多重債務に悩んでおり、どうしても借金を一本化したいと考えているなら、千葉銀行カードローンでおまとめローンを使ってみましょう。

千葉銀行カードローンがおまとめローンとして使える理由

千葉銀行カードローンがおまとめローンとして使える理由は以下の通りです。

  • 限度額が800万円までと高い
  • 低金利で借りられる
  • 銀行がおまとめローン目的を禁じていない

上記の理由によっておまとめローンとして申し分ないスペックを確保できるほか、簡単におまとめローンとして使えるのです。

何故おまとめローンとして使いやすいのか、詳しく説明します。

限度額が800万円までと高い

千葉銀行カードローンの限度額は最大で800万円まで用意されます。

限度額が800万円というのは、カードローンではかなり破格の数字ですし、非常に多くの借入が期待できるのです。

多重債務で多くの借入をしている方にとって、高い限度額は借金をまとめやすいメリットにつながっています。

更に、限度額が多いので将来的に多くの借入をしたい時にも便利です。

今後のことを考えても、千葉銀行カードローンでおまとめローンをするメリットは大きいと言えるでしょう。

低金利で借りられる

千葉銀行カードローンの金利は1.7%~14.8%です。

金利は消費者金融と比べるとかなり小さい数字です。

消費者金融から多重債務をしている方は、千葉銀行カードローンに切り替えると年間で3%以上の金利削減につながります。

高い限度額を得られれば、さらに低金利を実現できて、より小さい金利で借りられるのです。

低金利で借りられるのは、最終的に返済額を抑えられる利点があります。

返済額を少しでも減らしたい方は、千葉銀行カードローンでおまとめローンを狙うといいでしょう。

銀行がおまとめローン目的を禁じていない

銀行側がおまとめローン目的での利用を禁じているカードローンもあります。

しかし千葉銀行カードローンはおまとめローン目的でも利用可能です。

会社が禁止していないため、簡単に千葉銀行カードローンでおまとめローンが使えるのです。

借金に悩んでいる方が、カードローンという簡単な選択肢で借金をまとめられるのはいいことでしょう。

おまとめローン目的での審査は厳しいのか

千葉銀行カードローンをおまとめローン目的で審査を受けるなら、まずは他社借入が審査に影響します。

他社借入が800万円を超えるようであれば、限度額に対して借金が多すぎると判断され、1つにまとめられないため審査に落とされてしまいます。

できる限り限度額の800万円以下に他社借入を抑えて契約する必要があるのです。

また、カードローンと契約する際は多重債務の件数も審査に影響します。

あまりにも多くの会社から借りていると、信用できないと判断されて審査に落とされる場合があります。

ただ、多重債務でも借入額がそこまで多くないなら、審査を通過できる可能性は多少高くなります。

できる限り多重債務でも借りている額を抑えて、同時に借入件数も減らすようにしましょう。

他社借入に関連する部分を除けば、一般的な千葉銀行カードローンの審査とあまり変わりません。

基本的には千葉銀行カードローンの審査基準をクリアして、多重債務の問題点を解消しておけば審査は通過できるでしょう。

千葉銀行カードローンをおまとめローンとして使う方法

千葉銀行カードローンでおまとめローンを契約する場合は、以下の条件を守るようにしましょう。

  • おまとめローン目的として契約する
  • 他社借入に関連する情報を銀行へ提供
  • 融資を受けたら速やかに他社へ一括返済する
  • 一括返済後は千葉銀行カードローンの返済を進める

この条件を守らない場合、千葉銀行カードローンの審査に落とされる場合がある他、返済などに大きな影響が及んでしまいます。

しっかりと条件を守って契約し、確実におまとめローンを実現しましょう。

ここからは千葉銀行カードローンをおまとめローンとして使う方法を詳しく紹介します。

おまとめローン目的として契約する

最初に気を付けたいところは、おまとめローン目的で契約することです。

千葉銀行カードローンは、一般的な借入とおまとめローン目的の両方で契約できます。

ただ、おまとめローン目的での審査を受けないと、多重債務に関して厳しい審査を受けてしまいます。

場合によっては多重債務が影響して審査に落とされる場合もあるでしょう。

最初の段階で確実におまとめローンとして使いたいと示して、審査を受けるようにしてください。

おまとめローンの意志を示さなかった場合、審査に落とされる確率が高まる他、必要な限度額が確保できません。

他社借入に関連する情報を銀行へ提供

千葉銀行側に、他社借入に関連する情報を求められる場合があります。

一応保証会社や千葉銀行が信用情報機関を通じて、現在の借入額を確認しています。

しかし本人からしっかり聞くことで、本当に問題なく借りられることを確認する場合もあります。

もし連絡や要望で他社借入の情報を求められた場合は、すぐに情報を出して審査を進めましょう。

提出が遅れるとその分だけ審査が遅れてしまいます。

融資を受けたら速やかに他社へ一括返済する

カードローンから融資を受けた後は、速やかに他社借入の返済を進めてください。

他社借入を返済しない限り、借金を1つにまとめられません。

まずは必要な金額をすぐに借りて、借りている会社に一括返済を行いましょう。

一括返済が完了すれば、後は千葉銀行カードローンの返済を進めるだけです。

一括返済後は千葉銀行カードローンの返済を進める

一括返済が完了すると、千葉銀行カードローンの借入だけが残されます。

後は残っている借金を返済すれば多重債務は解消され、借金自体も将来的になくなります。

おまとめローン目的で利用すると、かなり高額な借入となり、返済に時間がかかる場合もあります。

ゆっくり返済を進めてもいいので、千葉銀行カードローンの完済を目指しましょう。

千葉銀行カードローンはおまとめローンで使っても安心

千葉銀行カードローンはおまとめローンとしても使える便利なカードローンで、希望すれば誰でもおまとめローン目的での契約が可能です。

ただ、審査基準が少し変わってしまうため、おまとめローン目的での利用では気を付けたほうがいいでしょう。

特に他社借入については、件数も金額も審査に影響する場合があります。

かなり多くの会社から借りている場合はもちろんのこと、他社借入金額が多い場合も気を付けてください。

千葉銀行カードローンで借金を一本化すれば、返済はかなり楽になるでしょう。

後は低金利の千葉銀行カードローンをスムーズに返済して、借金を無くしていくのです。