借りやすいカードローンはある?断然人気なサービスを比較

借りやすいカードローンは存在する? 断然人気なサービスは? ライフ

「借りやすいカードローンはある?」
「審査の甘いカードローンはないかな…?」

などなど、カードローンについてこう思いの方もいますよね。

現にカードローンと一口に言ってもさまざまなサービスがありますし、どのサービスを選べばいいかわかりにくいのが現状です。

今回はそんな方に向けて借りやすいカードローンを、厳選して合計5つご紹介します。

比較したうえで、ご自身に合ったものを選んで使ってみてくださいね。

借りやすいカードローンの基準・選び方も解説しますのでぜひ最後までお読みください!

目次

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
無料審査申込みはこちらから

借りやすいカードローンの基準・選び方は?

キャッシング-女性のはてな6

では具体的なカードローンご紹介する前に、まずは借りやすいカードローンの基準と選び方を解説します。具体的には以下の通りです。

<借りやすいカードローンの基準>

  • 学生が使える
  • 専業主婦が使える
  • 即日融資に対応している
  • 正社員はもちろんアルバイトパートも対象

借りやすいカードローンの明確な定義はありませんが、上記の通り利用ターゲットの広さは借りやすさに影響すると考えられます。

ですがあくまで目安ですから、これら基準を満たしたから必ず借りやすいとは言いませんので注意してくださいね。

大手消費者金融のカードローンは借りやすい?

まずはプロミスやアコムをはじめとした、大手消費者金融のカードローンは借りやすいのか。

結論をいうと、大手消費者金融のカードローンが借りやすいかどうかの真偽は不明です。

審査基準を公表していませんからその判断が難しく、借りやすいか否かの断定ができないからです。

新規成約率は参考程度にチェック

大手消費者金融だと「新規成約率」といって、新規申込者数に対してどれくらいの人が契約できたか、具体的なデータを提示・公開しています。

プロミスやアコムなど、どの大手消費者金融でも公開している情報ですから、比較して確認するのもおすすめです。

<大手消費者金融の新規成約率の比較>

サービス名 新規成約率(2021年4~7月の平均値)
アコム 41.3%
プロミス 38.2%
アイフル 36.3%

(参考データ)
月次データ-プロミス
データブック-アコム
月次データ-アイフル

※上記データは審査難易度を保証するものではないですのでご了承ください

なお上記データを見ると、アコムが41.3%とこの中では比較的高めですから「審査は緩いかも?」と推測はできますね。

新規成約率は月ごとで変動しますし、あくまで参考程度に留めていきましょう!

中小消費者金融のカードローンは借りやすい?

結論を言うと、中小消費者金融のカードローンが借りやすいかどうかの真偽は不明です。

こちらも審査基準が具体的に公表されていなく、借りやすいか否かの判断ができないからです。

また申込者数・審査通過率をはじめとしたデータを公開していない点からも、借りやすいかどうかの判断ができません。

正確なデータ・根拠がないのに「中小消費者金融のカードローンは借りやすい」断定はできませんよね。

なかには「中小消費者金融のカードローンは、大手消費者金融のカードローンより借りやすい」と口にする方もいると思いますが、参考程度に留めておくのが得策です。

銀行カードローンは借りやすい?

こちらも同様な話ですが、銀行カードローンも審査基準非公表の観点から、借りやすいか否かの判断ができません。

審査基準が明確でない限りは、借りやすいかどうかはわかりませんよね。

ですが銀行カードローンでも、「借りやすいカードローンの基準」で触れた通り、場所の幅広さから判断できるかもしれません。

たとえば学生でも申し込めるか、アルバイトパートの方でも利用できるかが利用条件に盛り込まれていると狙い目ですね。

【大手消費者金融】借りやすいカードローンおすすめ5選!

では冒頭で紹介した選び方・基準をもとに、筆者がおすすめする、比較的借りやすいカードローンをご紹介します。

具体的に以下の通りです。

<おすすめの大手消費者金融カードローン>

  1. プロミス
  2. アコム
  3. アイフル
  4. SMBCモビット
  5. レイクALSA

①プロミス

プロミス

<プロミスのおすすめポイント>

  • Web完結で申込OKで郵送物なし!
  • Web申込で最短即日融資!
  • 30日間無利息期間あり!
サービス名 プロミス
金利 4.5%~17.8%
極度額 500万円

プロミスは今回ご紹介するサービスのなかで、一番おすすめのカードローンです。

Web完結で申込めて、借入や返済もすべてネット上で済ませられるポイントです。

ローンカードなどの郵送物は一切なく、ご家族やご友人に消費者金融の利用がバレにくくなっているのもポイントですね。

また初めての利用者なら30日間利息0円ですから、初心者でも使いやすいサービスともいえますね。

②アコム

アコムバナー-300×250

<アコムのおすすめポイント>

  • 30日間の無利息期間あり!
  • 2人に1人が審査通過の実績あり!
  • 審査スピードは好評価!
サービス名 アコム
金利 3.0%~18.0%
極度額 500万円

カードローンを初めて利用するならば、プロミスの他にはアコムもおすすめ。

CMフレーズ「はじめての、アコム♪」にもある通り、初心者の方にも使いやすいんです。

そんなアコムは審査通過率の高さがポイントで、他社カードローンだと45%ほどですが、アコムなら48%ほどと比較的通過率が高いんです。

さらにプロミスと同様、アコムも最短即日融資に対応したサービス。今すぐまとまったお金が欲しい方にもおすすめですよ。

③アイフル

アイフル-300_250

<アイフルのおすすめポイント>

  • 1,000円単位で借入可能!
  • 最大30日間の無利息期間あり!
  • おまとめローンは低金利!
サービス名 アイフル
金利 3.0~18.0%
極度額 500万円

アイフルも上記2社と同じで、即日融資に対応した大手消費者金融系のカードローンです。

アイフルだと1,000円単位で借り入れできるため、少額から借り入れたい方におすすめのサービスです。

また30日間無利息サービスもありますから、初心者の方でも借りやすいですね。

カードローンを短期間で利用したいならば、アイフルもおすすめしますよ。

④SMBCモビット

SMBCモビット

<SMBCモビットのおすすめポイント>

  • Web申込だと最短1時間で借りられる!
  • 10秒簡易審査を受けられる!
  • Web完結申込なら電話連絡・郵送物なし!
サービス名 SMBCモビット
金利 3.0%~18.0%
極度額 800万円

SMBCモビットも即日融資に対応※しており、極度額が800万円と比較的高いのがポイント。

極度額が高いぶん、よりまとまったお金を借りたいときに使いやすいですね。

Web申込だと最短1時間で借りられる点から、スピーディーに利用できるのも大きな魅力ですね。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

⑤レイクALSA

レイクALSA

<レイクALSAのおすすめポイント>

  • Webならで最短15秒で審査結果が出る!
  • 申込~借入は最短60分!
  • アプリを使えば手続きはサクサク!
サービス名 レイクALSA
金利 4.5~18.0%
極度額 500万円

レイクALSAも即日融資に対応しており、Webだと最短15秒で審査結果の出るカードローン。

申込から借入までは、なんと最短60分とかなりスピーディーですね。

また申し込みがカンタンで使い勝手の良いことから、こちらも初心者向けのサービスといえます。

さらにアプリを使えば、24時間365日時間・場所を問わずサクサク手続きができるのも魅力。

【中小消費者金融】のカードローンおすすめ2選!

では中小消費者金融の場合、どんなカードローンを使うべきか。おすすめのサービスは以下の通りです。

<おすすめの中小消費者金融系カードローン>

  1. セントラル
  2. フクホー

①セントラル

セントラル

<セントラルのおすすめポイント>

  • Webから即日融資可能!
  • 初めての方は最大30日間金利0円!
  • 昭和48年創業の老舗サービス!
サービス名 セントラル
金利 3.0~18.0%
極度額 300万円

中小消費者金融のなかでも、セントラルのキャッシングが借りやすいのでおすすめです。

というのも即日融資で借りるための無人契約機を設置している中小消費者金融は、セントラルくらいだからです。

セントラルについて気になる方は、以下の記事もチェックしてくださいね。

②フクホー

フクホー

<フクホーのおすすめポイント>

  • 来店不要で即日融資可能!
  • 創業から50年の実績!
  • レディースキャッシングもある!
サービス名 フクホー
金利 7.3~18.00%
極度額 200万円

フクホーのキャッシングも借りやすいのでおすすめです。

知名度こそ薄いですが、創立から50年をこえるフクホーのキャッシングは、信頼できるという点からも借りやすいカードローンと言えます。

信頼できるキャッシングでないと利用したくないなら、フクホーのキャッシングで借りるのをおすすめします。

【学生向け】のおすすめカードローン!

学生の方からすれば、なかには「学生だと審査に通るの…?」「そんなに収入なんてないしな…」とお思いの方もいますよね。

ですが学生でも融資を受けられるカードローンありますし、親にもバレることなく契約可能。

そんな学生の方におすすめのカードローンは以下の通りです。

レディースアイフル「SuLaLi」

Sulali_200x200

<レディースアイフル「SuLaLi」のおすすめポイント>

  • 学生でも申し込み可能!
  • 連絡はSNSでできる!
  • 電話での在籍確認がない!
サービス名 レディースアイフル「SuLaLi」
金利 18.0%
極度額 10万円

レディースアイフル「SuLaLi」はその名の通り、大手消費者金融アイフルが提供するサービスの一つ。

20歳~69歳の安定した収入のある方が申込対象者なため、学生の方にも使いやすいですね。

女性向けのカードローンですが、Webからであれば24時間申し込みを受け付けていて借りやすいです。

なお利用極度額は10万円とほかのサービスと比べると少なめですが、その分借り過ぎを未然に防げますね。

また毎月の返済額は約定日払いだと4,000円と、返済のしやすさも魅力です。

デザインのシンプルさも、消費者金融感が出なくてイイですね!

【専業主婦の方向け】のおすすめカードローン!

“専業”主婦となると稼得労働に従事していなく、家事・育児に専念している以上「収入はない」のが前提になります。

ですが残念ながら、収入が0円の専業主婦の方は消費者金融からお金を借りられないんです…。

たとえばプロミス、アコム、アイフルなどでは、原則的に専業主婦の方が申し込めなくなってしまうんです…。

いずれも総量規制の観点より”年収の3分の1までしか借りられない”ですから、そもそも年収がないといけないんですよね。

ですが、そんな専業主婦の方におすすめなのが「銀行カードローン」での借入。

銀行カードローンだと総量規制の対象外ですから、比較的借りやすい部類に入ります。

①三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイック

<三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のおすすめポイント>

  • メガバンクの信頼できるサービス!
  • 消費者金融より金利は低め!
  • 全国各地にATMあり!
サービス名 バンクイック
金利 1.8%~14.6%
極度額 500万円

バンクイックは三菱UFJ銀行カードローンの提供するサービスで、24時間申し込み可能とかなり使い勝手が良いです。

また運営はメガバンクなだけあり、安心して利用できるのもポイントですね。

なお金利は年1.8%~14.6%と、消費者金融よりはかなり低めに設定と借りやすいのも魅力。

各地にATMが設置されていますから、お近くのATMで気軽に借入・返済もできますよ。

②楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

<楽天銀行カードローンのおすすめポイント>

  • 借入限度額は800万円!
  • 入会金や年会費は一切不要!
  • 楽天銀行口座がなくてもOK!
サービス名 楽天銀行カードローン
金利 1.9%~14.5%
極度額 800万円

楽天銀行カードローンは借入限度額が800万円と、銀行カードローンのなかだと、比較的まとまったお金を借りやすいです。

また入会金や年会費は一切不要と、急な出費に対してすぐ対応できるのも魅力。

さらに楽天銀行口座がなくても利用でき、返済口座は他社口座でもOK。

ちなみに楽天銀行の口座を返済口座にすると、楽天ポイントもらえるなどのメリットがあるのも特徴です。

専業主婦の方であれば、バンクイックや楽天銀行カードローン始めた「銀行カードローン」を使ってみてくださいね!

【高齢者向け】のおすすめカードローン!

消費者金融系のカードローンは、一般的には69歳までが申し込みの限界です。

ただ、なかには70歳以上の方でお金を借りたい方もいますよね。ここではそんな方に向けて、高齢者向けで比較的借りやすいおすすめカードローンご紹介します。

キャッシングエニー

キャッシングエニー

<キャッシングエニーのおすすめポイント>

  • 安定収入で70歳以上も利用可能!
  • 即日融資もOK!
  • 来店不要で利用できる!
サービス名 キャッシングエニー
金利 年率12.6~20.0%
極度額 300万円

キャッシングエニーは20歳以上かつ安定収入があるならば、70歳以上でも利用できるサービス。

日本に数ある消費者金融のなかで、年齢制限の上限がないのが大きな魅力です。

また申し込みに必要な提出書類は、身分証明書・収入証明書の2点だけと、気軽に申し込みやすいのもポイント。

高齢者の方で借りやすいカードローンを探しているならば、まずキャッシングエニーをおすすめしますよ。

借りやすいカードローンを使うとき注意点4つ

悩む-女性

さてさまざまなカードローンを紹介してきましたが、これらカードローンには比較的借りやすい傾向にあっても、利用時に押さえておきたい注意点があります。

具体的には以下の通りです。

<カードローンを使うとき注意点>

  1. 借り過ぎてしまうケースがある
  2. 目的別ローンより金利は高い
  3. 他のローン審査に影響が出ることも
  4. 審査遅延で支払い総額が増える懸念も

①借り過ぎてしまうケースがある

カードローンは借入限度額の範囲内ならば、何度でも自由に借り入れできます。

ですがその融通の良さがアダとなり、かえって借り過ぎの危険性もあります。

なかには何度も借り入れをしていると金銭感覚が狂い、つい必要に借入をしてしまうケースがあります。

ですが借りたお金は期日を守って返さないといけません。

ここで返せなくなってしまうと返済遅延によって信用情報にキズがつき、今後の金融系サービスの利用で不利を受けかねません。

カードローンは他の借入手段と比べてすぐ借りやすいぶん、正しい使い方をしないと身を滅ぼしかねませんから注意しましょう…。

②目的別ローンより金利は高い

カードローンは教育ローン・住宅ローンをはじめとした目的別ローンに比べれば、金利はかなり高め。

教育ローンは数%ほどで住宅ローンだと1%に満たない程度。

対してカードローンは上限金利が消費者金融系で18%近く、銀行カードローンでは14%ほどにも達します。

まとまったお金を借りたいならば、まずは「本当にカードローンで借りるべきなのか」もしっかり考えた上で検討してくださいね。

③他のローン審査に影響が出ることも

いくら借りやすいサービスを使ってるとはいえ、カードローンを使っていれば他のローン審査で影響が出る可能性もあります。

他のローン審査の段階ですでにカードローンを使っている場合、審査側からすれば「すでに経済的に困っているし、返済できるのか…?」と判断されかねません。

ここから審査に悪影響が及んでしまい、他のローンの審査に通らない可能性も出てきます。

カードローンを使う時と近いタイミングでマンション・自動車買い替えを検討しているならば、カードローンの申込を控えるのが得策ですよ。

④審査遅延で支払い総額が増える懸念も

もちろん定められた期日にきちんと支払いができれば、基本的には問題ありません。

ですが月々の返済額を低くした場合、月の返済はラクに感じられても、完済は長期化する可能性があります。

完済までが長引けば、借り入れた元金の減りも遅くなり、最終的には支払い総額が多くなりやすいんです。

問題なく返済できる範囲内で、かつ早めに完済できる金額を設定して、スピーディーに返せるよう計画を立てましょう。

カードローンはお金を借りやすいサービスですが、その分注意すべきことも多いんですよね…。

カードローンの審査をクリアするには?ポイント4つを解説

キャッシング-指を立てるスーツ姿の女性

ではカードローンの審査をクリアするには、どんなポイントを押さえるべきか。具体的には以下の通りです。

<カードローンの審査を通過するポイント>

  1. 安定した収入がある
  2. 他社借入件数が少ない
  3. 金融事故がない
  4. 複数社で申し込んでいない

①安定した収入がある

カードローンもビジネスで運営されていますから、ちゃんと収益を出さないといけません。

そのため誰かにお金を貸した以上、利用者側は期日までにきちんと返さないといけませんよね。

そうした返済のためにも、収入が”安定”しないことには始まりません。

高年収な方でも、収入が安定しないと審査に落ちやすいんです…。

②他社借入件数が少ない

他社サービスでの借入件数が多い状態で申し込むと、返済能力を疑われやすいです。

「この人はウチのカードローンを完済できるのか…?」
「返済を滞納されないだろうか…」

などと認識されかねないため、既に他社での借り入れがある場合は完済するのが得策ですよ。

なるべく借入残高を減らしましょう!

③金融事故がない

金融事故と言って、債務整理(個人再生や自己破産など)をした経験がある場合、個人信用情報機関にその記録が残ります。

その記録が金融事故として残り、今後お金に関連する取引で不利に働いてしまうんです。

カードローンはもちろん、住宅ローンやマイカーローンなどでも不利に働きます。

日頃から決められた期日までに返済を済ませ、必要最小限に借り入れるのが得策です!

④複数社で申し込んでいない

なかには「A社からもB社からもC社からも借りたい…!」とお思いの方もいますよね。

A社から借りられるとも限りませんから、複数社に申し込んで保険をかけたいことでしょう。

ですが複数社に申し込むと、カードローン提供側からすれば「この人は複数社に申し込むほどお金に困ってるのかな…」と思われかねません。

ちなみにカードローン各社の申し込み情報は業界内で共有されますから、審査の際は多重申し込みのことがばれてしまいます。

そこから「この人は本当に返済できるのだろうか…」と認識され、審査に通らない可能性が出てきます。

カードローンの申し込みでは一緒に絞り、多重申し込みは避けましょう!

カードローンの審査では何を見られるの?

キャッシング-女性のはてな・水色背景

では実際にカードローンを利用する際には、どんな点が見られるのか。具体的には以下の3つです。

<カードローン利用時に見られるポイント>

  1. 利用者の属性
  2. 信用情報
  3. 他社からの借り入れ状況

①利用者の属性

ここで言う属性とは、返済能力に関してまとめたものを指します。具体的には以下の通りです。

<利用者の属性の例>

  • 年収
  • 勤続年数
  • 職業
  • 勤務先
  • 雇用形態
  • 住居状況
  • 配偶者の有無
  • 住宅ローンの有無
  • 家賃負担の有無
  • 家族構成 など

主に収入状況、職場のことを中心にチェックされるんですよね。

こうした情報から申込者に対して、本当に返済能力があるか確かめるんです。

②信用情報

ここでの信用情報とは、お金関連の取引履歴全般を取ります。

まとまったお金を貸す以上、その人が信用に値するかも確認しないといけませんよね。

そこで信用情報を隅々までチェックし、これまでにお金に関するトラブルを起こしていないかを確かめるんです。

たとえば滞納、返済遅延がないかまで見られますよ。

③他社からの借り入れ状況

下記理由から、他社からの借り入れ状況もチェックされます。

<他社からの借り入れ状況をチェックする理由>

  1. 総量規制に抵触しているかの確認
  2. 返済に追われているかの確認

今回ご紹介したプロミスやアコムなどがお金を貸す際は、総量規制(年収の3分の1を超えるお金を貸せない)というルールのもとで実施しないといけません。

もちろん抵触すれば契約はできず、サービスを利用できません…。

また他社でも借入をしているとわかれば「ウチにはお金を返せるのか…?」と判断されかねませんよね。

「ブラックOK」など甘い言葉を言っている業者は闇金…

手でばつを示す女性

貸金業者の中には、「ブラックOK」みたく、正規の消費者金融ならありえない宣伝文句を打っているケースがあります。

しかしブラックOKな正規の貸金業者は存在しませんから、そんな怪しい宣伝文句を打っているのはまず間違いなく闇金だと思ってください。

闇金からお金を借りるとまず莫大な利息が発生すること、その支払が遅れると暴力的な取り立てに合うことなど、闇金の危険性には枚挙にいとまがありません。

審査が甘くて借りやすいカードローンを探しているとしても、闇金からの借入はしないようにしてくださいね。

借りやすいカードローンに関するよくある質問

キャッシング-女性のはてな4

ここでは、借りやすいカードローンに関するよくある質問をまとめます。

必ず審査が通るカードローンはありますか?

残念ながら、必ず審査に通るカードローンは存在しません。

これには貸金業法第13条第1項にある、返済能力調査の義務に関する内容が関係します。

また50万円以上の貸付となる場合は調査基準がさらに高まり、より審査に通りにくくなります。

消費者金融の審査申し込みで虚偽申告したらどうなりますか?

「ちょっとくらいならバレないだろう…」
「100万円くらい年収を盛っちゃおうかな」

などなど、なかには嘘の記入をして審査を突破しようと考えている方もいることでしょう。

たとえば年収や勤務先・勤続年数、他社借入件数、資産情報などは、つい違うことを申し込みたくなるケースが多いです。

ですがそうした嘘情報はすぐ見抜かれてしまいますから、審査落ちに繋がりかねません…。

ではなぜバレるかというと、年齢・勤務先などでだいたいの適正年収がわかり、そこから不自然な情報が見抜かれてしまいやすいからなんです…。

仮に盛っても審査で特段有利になりにくいですし、リスクの点からも正直なことを記入するべきです。

在籍確認なしのカードローンありますか?

残念ながら、カードローンの審査において在籍確認を省略することはできません…。

どんなカードローンを使うにしても「在籍確認はある」と認識しておくのが得策です。

ただ「どうしても在籍確認なしにしてもらいたい…」なんてお思いの方もいますよね。

そんなときは“電話での在籍確認なし”のカードローンの利用をおすすめします。

カードローンの金利が高いのはなぜですか?

カードローンは、住宅ローンや自動車ローンなどと比較すると金利が高い傾向にあります。

ただ住宅ローンや自動車ローンは「目的別ローン」とまとめられ、具体的な資金使途があり、カードローンだと資金使途は自由。

そんなカードローンだと手軽に利用しやすいですが、お金を貸す側からすると、貸し倒れリスクをはらんでいるわけです。

そのリスク面を考慮し、カードローンでは金利が高めに設定されているんです。

またカードローンは目的別ローンに比べると貸付額は少なめ。この点からも設定金利は高くなりやすいんです。

カードローンの借入で審査の甘い会社はありますか?

残念ながら審査の甘いカードローンは存在しません。

もし「審査が甘い!」「審査なし!」と謳っているサービスを見かけた場合は、ヤミ金の可能性があるため注意しましょう。

まとめ~借りやすいカードローンを利用してみよう!~

今回は借りやすいカードローンについて、詳しく解説してきました。

ご紹介した大手消費者金融・中小消費者金融のサービスからご自身に合ったものを選んで使ってみてくださいね。

また審査をクリアするポイントも押さえて、スムーズに利用できる体制を整えてくださいね。