今すぐお金が必要な時はどうする!?すぐお金が必要なら消費者金融がいい?

今すぐお金が必要な時はどうする!?すぐお金が必要なら消費者金融がいい? ライフ

「今すぐお金が必要なんだけど…」
「すぐ稼ぐ方法はないかな…?」
「もう消費者金融から借りれない…」

などなどお金にお困りで、今すぐにでもお金が必要な方もいますよね。

なんとかして食いつなぐためにも、すぐお金を手に入れる方法を知りたいことでしょう。

なかには「消費者金融だともう借りれないしどうしようもない…」なんて方も散見されます。

今回はそんな方に向けて、今すぐお金が必要な時におすすめの方法をご紹介します。

ぜひ最後までお読みください!

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
無料審査申込みはこちらから

今すぐお金が必要な時はどうする?

キャッシング-女性のはてな5

では今すぐお金が必要な時はどうすれば良いか。具体的な以下の通りです。

<今すぐお金が必要なときの対策>

  1. 物を売ってお金を手に入れる
  2. 働いてお金を稼ぐ
  3. 消費者金融でお金を借りる
  4. 国の制度を使ってお金を借りる

①物を売ってお金を手に入れる

もしご自分がブランド品や骨とう品をお持ちならば、それらを高値で買い取ってくれる可能性がありますよね。

ただしすぐにお金がほしいのであれば、ネット取引ではなく品物を実店舗にもっていかないといけません。

たとえば「ヤフオク!」「メルカリ」などでのネット取引は、高く売れる可能性があっても、入金まで早くとも数日~数週間ほどかかります。

そのためすぐにお金がほしいのであれば、「大黒屋」や「コメ兵」をはじめとした買取専門店に所持品を持ち込んで買い取ってもらう必要がありますね。

なお実店舗に所持品を持ち込む場合、商業店につき買取価格は多少安くなる点は覚悟しておきましょう。

ちなみに商品の保存状態もしっかり見られるますから、場合によっては買取拒否のケースもあります。

そんななかで比較的高値で買い取ってくれる可能性があるのは、ブランド物の服・装飾品など。

バッグなどは流行によって金額が上下しますが、ロレックスやフランクミュラーといったブランド物の腕時計は人気があまり変わりません。

そのため買い取り店としても取り扱いやすい商品として、高く買い取ってくれる可能性がありますね。

自分が大切にしてきたものを売るのは心苦しいかもしれませんが、今すぐお金が必要なのであれば背に腹は代えられません。

価値のあるものをお持ちならば、専門店で売ることも考えてみてはいかがでしょうか!

②働いてお金を稼ぐ

今すぐお金を手に入れる方法としては、働いてお金を稼ぐというのも方法の一つです。

たとえば「アルバイト 即金」と検索すれば日払いのアルバイトから、なかには高時給で少し危険な仕事までさまざまな仕事がヒットします。

ただ日払いアルバイトの場合、どれだけ割がいい仕事でも、1日2万円くらいが限界でしょう。

それ以上稼ごうと思うのであれば、少し危険な仕事にも手を出さないといけません。たとえば夜の仕事や身体を売る仕事が凱雄津しますね。

こうしたお仕事について否定はしませんが、それ相応のリスクを抱えることを頭に入れておきましょう。

特に女性だと夜関係のお仕事はたくさんありますが、体調を崩してしまうリスクがあります。

世間では”パパ活”などが取り上げられていて、比較的ラクにお金が稼げると感じるかもしれませんが、そうした軽い思いでいると後々とんでもない目にあってしまう可能性もありますから注意しましょう…。

働いて稼ぐのは素晴らしいことでも、何の経験もなしに大金を稼げる案件は、相応のリスクがあります。

③消費者金融でお金を借りる

今すぐお金を手に入れる方法でいえば、どこかでお金を借りる手段も思いつきますよね。

ご家族・ご友人に頼むのも手ですが、銀行・消費者金融のカードローンで借りるのもおすすめです。

なお“すぐお金が必要”な場合は、消費者金融のカードローンでお金を借りるのをおすすめします。

プロミスやアコムをはじめとした消費者金融では、多くが即日融資(申込日にお金を借りられる)に対応しているからです。

対して銀行カードローンの場合、社会的背景の観点から即日融資に対応していません。

また、お金を借りること自体は悪いことではなくとも、その後にちゃんと返済できるかも考えておきたいところ。

しっかり返済計画を立ててからお金は借りるようにしましょう。

④国の制度を使ってお金を借りる

即日でお金が借りたいなら消費者金融がとても便利ですが、どうしても金利の高さが気になる方もいることでしょう。

そんなときに活用したいのが、国の融資制度です。

融資を受けるまでに時間はかかりますが、金利が安いのでとても便利です。

金利は低いが時間がかかる国の制度

国が運営している融資制度はいくつかあるのですが、全体的に時間はかかります。

早く融資を受けられるものでも申し込みから1週間ほどかかりますし、長いものだと1ヵ月以上かかるものもあります。

ただその代わり金利は、銀行カードローンや消費者金融と比べものにならないくらい安いです。

金利0で融資が受けられるものもありますし、全体的に金利はかなり安いですね。

今すぐお金が欲しい人は使うことが難しいですが、お金が必要なタイミングまで時間があるのであれば、ぜひ活用してみてください。

生活福祉貸付制度を利用する

国の融資制度の中で、もっとも使いやすいのが生活福祉貸付制度というものです。

生活福祉貸付制度とは、低所得者・高齢者・障碍者の人などに対して、国から低金利で貸し付けをする制度。

生活保護はお金を渡す仕組みなのですが、生活福祉貸付制度はあくまで貸し付けである点は注意しましょう。

生活福祉貸付制度は借り入れするために条件がいくつかあり、その条件をクリアしてはじめて融資が受けられます。

その審査をするために銀行カードローンや消費者金融より、審査に時間がかかるということですね。

たとえば生活福祉貸付制度の中の総合支援資金を使うためには

  • 生活支援費(生活再建までに必要な生活費用)
  • 住居入居費(敷金・礼金など賃貸契約時に必要な費用)
  • 一時生活再建費(滞納している公共料金の建て替え費用、債務整理のための必要経費など)

といった項目が用意されています。

自分がどういった目的でお金を借りるのか明確にする必要があるので、自分の資金利用用途が項目を満たしているのかは事前にチェックしておきましょう。

ちなみに生活福祉貸付制度を利用する場合、各都道府県の社会福祉協議会というところに申し込みをする必要があります。

生活福祉貸付制度は審査項目がいろいろあり、提出する必要がある書類も多いので、興味がある人は一度相談に行きましょう。

緊急小口資金を利用する

生活福祉貸付制度は審査に時間がかかりますが、それよりも緊急を要する場合、緊急小口資金という仕組みを利用して融資を受けることもできます。

緊急小口資金とは
「これからの食費がない」
「家賃が払えなくて家を追い出されそう」
など緊急で資金が必要なケースに利用できる制度です。

こちらの制度は低所得者を救うセーフティーネットのような役割ももっているため、貸し付けは無金利でおこなわれます。

ただし審査はもちろんおこなわれるので、貸し付けまでは1週間から2週間ほどの時間がかかるようですね。

緊急小口資金はあくまで生きていくためのお金がどうしてもないときに利用する制度。

どうしてもお金がない時は、頼ってみてはいかがでしょうか。

記事後半では、おすすめの消費者金融系カードローンを3つご紹介しますよ!

新型コロナウイルスの影響でお金が必要なときはどうする?

空の財布を持って困る女性

なかには新型コロナウイルスの影響で収入が大きく減少したり、職を失ったりした方もいることでしょう。

もしコロナの影響が大きい場合は、以下制度をうまく活用できるか考えてみてくださいね。

<新型コロナウイルスの影響でお金が必要なときの対策>

  1. 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
  2. 総合支援資金
  3. 緊急小口資金
  4. 住居確保給付金
  5. ひとり親世帯臨時特別給付金

①新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金は、新型コロナウイルスや蔓延防止措置の影響で休業させられた中小企業の労働者のうち、休業手当を受けられなかった人へ支給される給付金のこと。

なお申請に必要な書類は、以下の通りです。

<新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金申請で必要な書類>

書類 詳細
支給申請書
支給要件確認書 労働者・事業主間で協力して作成するのが基本
本人確認書類 免許証の写しなどを提出
振込先口座確認書類 キャッシュカードの写しなどを提出
休業前・休業中の賃金額を確認できる書類 給与明細の写しなど
シフト制、日々雇用または登録型派遣である旨の疎明書およびその内容を確認できる書類
  • 大企業の方のみが必要
  • 労働契約書などを提出
  • 無い場合はその旨を申し出る

オンライン申請と郵送申請のうち、ご都合の良いほうを選んで労働者のほうから申請できます。

なお郵送申請の場合、以下住所に送ってくださいね。

<郵送申請の場合の郵送先>

〒600-8799
日本郵便株式会社 京都中央郵便局留置
厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金担当

②総合支援資金

総合支援資金は、失業・減収などでの生活困窮者に対して、生活費および一時的な資金貸付けをしてくれる制度。市区町村の社会福祉協議会にて手続き・相談が可能です。

自立支援制度のサポートも含め、生活立て直しにあたって総合的にフォローしてくれるのが魅力です。

なお住居のある人が対象ですから、住居が無い場合は住居確保給付金の申請をしましょう(地方自治体で実施)

総合支援資金を活用したい場合は、ハローワークへの求職申込、および職業相談が必要ですのでまずは登録を済ませましょう。

③緊急小口資金

緊急小口資金は、新型コロナウイルスの影響でお金が必要なときにも有用な制度。

緊急でお金が必要なら、ぜひ活用しておきたいところです。

ただ「緊急で一時的な生計維持」のために設けられた制度なため、少額での貸付な点は押さえておきましょう。

審査はありますが、無金利でお金を貸してくれますよ!

④住居確保給付金

世帯の生活を支える人の収入が離職・廃業で減少したときは、住居確保給付金も活用してみましょう。

もし制度を活用できれば、家賃3ヶ月分を国から負担してもらえるんです。

なお支給対象はここ最近で拡大し、新型コロナウイルスの影響での休業により収入が下がった方も支給対象となりました。

⑤ひとり親世帯臨時特別給付金

ひとり親世帯であれば、ひとり親世帯臨時特別給付金の活用も検討してみましょう。

1人で仕事・育児をする低所得のひとり親世帯の場合は、収入が下がっているのに育児負担が増えているケースも多いです。

こうしたひとり親世帯だと心身などに大きな困難が生じているとされ、臨時で支給してくれるんですよね。

「即日融資」を受けたいなら消費者金融を活用しよう!

時計を気にする女性

では消費者金融でお金を借りるときには、どのような点に注意すべきか、具体的に見ていきましょう。

契約は無人契約機orインターネット契約がオススメ

消費者金融で即日融資を受けたいならば、申込方法は無人契約機またはインターネット契約がオススメです。

消費者金融だと電話やFAXでも申し込みできますか、即日融資となれば上記2つのほうが早めに対応してもらいます。

なおもっとも確実な方法としては、機械越しでオペレーターと話せる無人契約機を使うことですが、事前にインターネットから申し込みをしておくとより契約がスムーズに進みますよ。

インターネットから申し込みを済ませておけば、身分証明書での本人確認がすぐ終わり、すぐさま審査に移行します。

消費者金融の混雑具合にもよりますが、早い場合は申し込みから1時間ほどですべて完了しますよ。

もしカードローンも審査に合格すれば、その場でローンカードが発行されます。そのローンカードを使って、全国にあるお近くのATMですぐにお金が借りられるんです。

ちなみにインターネット契約で進めると、会社によってはローンカードが「郵送」になるケースがあります。その場合は即日融資が受けられませんので注意しましょう。

インターネットで即日融資ができないならば、無人契約機での契約をオススメします!

身分証明書・収入証明書は事前に用意する

消費者金融を使う場合、身分証明書・収入証明書は前もって用意しておきましょう。

ここでの身分証明書としては運転免許証・パスポートを指しますが、サービスによって多少異なる点があるため確認しておきましょう。

なお収入証明書は源泉徴収票・給与明細書・源泉徴収票などが適用となります。

また消費者金融でお金を借りる場合、借入希望額が50万円以下であれば、収入証明書は提出不要なケースもあります。

事前に身分証明書・収入証明書を用意しておけば、契約もスムーズに進みますから、その分即日融資が受けられる可能性が高くなりますよ!

借入希望額は最低限にとどめる

消費者金融で借り入れをする場合、借入希望額は必要最小限にとどめておきましょう。

借入希望額は申込時に記入しますが、つい希望額以上の金額を申請してしまいがち。

ですが総量規制以上に借入金額を希望すると審査落ちの可能性が大きくなりますし、そうでなくとも審査に時間がかかりやすくなります。

高額な借入希望額を目にした消費者金融側からすれば「この人はこんな大金をは何に使うのか」「本当に返済できるのだろうか」などと思われかねません。

そのため借入希望額をやたら高く申請してしまうと、審査時間が伸びやすいですし、最悪のケースだと審査に落ちてしまうこともあります。

今すぐお金が必要ならば、借入希望額は最低限にしておきましょう!

おすすめの消費者金融系カードローン6選!

今すぐお金を確保したい方からすれば、とにかくすぐお金を借りて生活費に充てたいですよね。

そこでおすすめなのがカードローン。特に最短即日融資にも対応した消費者金融系カードローンがおすすめです。

最後にそんな消費者金融系カードローンを、厳選して6つご紹介していきます。

<おすすめの消費者金融系カードローン>

サービス名 金利 利用限度額 融資時間 申込方法 借入方法
①アコム
アコム-ロゴ
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短即日 Web・電話・店舗・郵送・無人店舗 振込、提携ATM、アコムATM、店頭窓口
②プロミス
プロミス-ロゴ
4.5%~17.8% 1万円~500万円 最短即日 Web・電話・店舗・郵送・自動契約機 振込、提携ATM、プロミスATM、プロミスコール(電話)、店頭窓口
③アイフル
アイフル-ロゴ
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短即日 Web・電話・アプリ・無人店舗 振込、提携ATM、アイフルATM、スマホアプリ
④SMBCモビット
SMBCモビット-ロゴ
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短即日 Web・電話・郵送・ローン契約機 振込、提携ATM
⑤ダイレクトワン
ダイレクトワン-ロゴ
4.9%~18.0% 1万円~300万円 最短即日 Web・電話・店頭窓口 ATM、銀行振込、店頭窓口
⑥レイクALSA
レイクALSA-ロゴ
4.5%~18.0% 1万円~500万円 最短即日 Web・電話・自動契約機 振込、提携ATM、セブン銀行ATM、新生銀行カードローンATM、電話、自動契約機

1つずつ見ていきましょう!

①アコム

アコムバナー-300×250

<アコムのおすすめポイント>

  • Web申込で最短即日融資!
  • 延べ1,000万人が利用!
  • 最短30分で審査回答!
金利 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資時間 最短即日
申込方法 Web・電話・店舗・郵送・無人店舗
借入方法 振込、提携ATM、アコムATM、店頭窓口

アコムは最短即日融資に対応した、大手消費者金融系のカードローン。

審査回答は最短30分と非常に早く、すぐまとまったお金が必要なときに頼りになる存在です。

延べ1,000万人と利用者がかなり多いため、安心して利用できるサービスともいえますね。

\はじめてなら最大30日間利息ゼロ円/

②プロミス

プロミス

<プロミスのおすすめポイント>

  • Web申込で最短即日融資もできる!
  • Web申込だと来店不要!
  • 金利が他サービスより低め!
金利 4.5%~17.8%
利用限度額 1万円~500万円
融資時間 最短即日
申込方法 Web・電話・店舗・郵送・自動契約機
借入方法 振込、提携ATM、プロミスATM、プロミスコール(電話)、店頭窓口

プロミスもWeb申込なら最短即日融資に対応した、大手の消費者金融系カードローン。

Web申込だと来店不要で、すぐ利用しやすいのも嬉しいポイントです。

また最大金利は17.8%と、他のカードローンとくらべて低くて計画的な返済をしやすいのもポイントですね。

\WEBなら最短30分で借り入れ可能!/

③アイフル

アイフル-300_250

<アイフルのおすすめポイント>

  • Web申込で最短即日融資に対応!
  • 審査時間は最短25分!
  • 24時間365日申込OK!
金利 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資時間 最短即日
申込方法 Web・電話・アプリ・無人店舗
借入方法 振込、提携ATM、アイフルATM、スマホアプリ

アイフルもWeb申込で最短即日融資に対応した、大手消費者金融系のカードローンです。

審査時間は最短25分と、今回ご紹介するサービスのなかでもっともスピーディーなのが特徴的。

また24時間365日申込ができるため、まずはお気軽に申し込んでみてくださいね。

\柔軟な審査で話題!今日借りるならアイフル/

④SMBCモビット

SMBCモビット-200_200

<SMBCモビットのおすすめポイント>

  • 申込から返済までWeb完結!
  • 来店不要で最短即日融資もできる!
  • 返済でTポイントを貯められる!
金利 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資時間 最短即日
申込方法 Web・電話・郵送・ローン契約機
借入方法 振込、提携ATM

SMBCモビットも申込から返済までWeb完結で利用でき、最短即日融資に対応したカードローン。

Tポイントを使っての返済もでき、また返済でTポイントを貯められるのもポイントです。

またWeb完結だと在籍確認での電話連絡をなしにでき、よりバレにくく利用できるのもポイントですね。

⑤ダイレクトワン

ダイレクトワン

<ダイレクトワンのおすすめポイント>

  • Web申込で最短即日融資もできる!
  • 借り過ぎも防ぎやすい!
  • Webで契約を完結!
金利 4.9%~18.0%
利用限度額 1万円~300万円
融資時間 最短即日
申込方法 Web・電話・店頭窓口
借入方法 ATM、銀行振込、店頭窓口

ダイレクトワンもWeb申込で最短即日融資に対応しており、使い勝手の良いカードローンとしておすすめ。

Webで契約を完結できるため、来店不要ですぐお金が必要なときに頼りになることでしょう。

また利用限度額が最大300万円と他のサービスより低めですが、そのぶん借り過ぎを防ぎやすいのも特徴的ですね。

\はじめての方は55日間無利息!/

⑥レイクALSA

レイクALSA広告-20211101

<レイクALSAのおすすめポイント>

  • Web申込で最短即日融資もできる!
  • 最短60分融資もできる!
  • 選べる無利息プランあり!
金利 4.5%~18.0%
利用限度額 1万円~500万円
融資時間 最短即日
申込方法 Web・電話・自動契約機
借入方法 振込、提携ATM、セブン銀行ATM、新生銀行カードローンATM、電話、自動契約機

レイクALSAもWeb申込で最短即日融資に対応した、大手消費者金融系のカードローンです。

最短60分での融資もでき、お急ぎの方でも安心して利用できます。

また選べる無利息プランもあり、Web申込限定で60日間利息0円になるプラン、5万円までだと180日間利息0円になるプランも利用できますよ。

まとめ~お金が必要なら消費者金融を活用がおすすめ~

今回はお金を借りるための方法について解説してきました。

記事の内容をまとめると以下の通りです。

  • すぐにお金を手に入れる方法は、物を売る・働く・借りるという3種類
  • 今すぐ10万円借りたいのであれば、お金を借りるという方法が1番確実
  • 即日融資が受けられるのは消費者金融のみ
  • 総量規制によって消費者金融で借りられるのは年収の3分の1まで
  • 消費者金融で即日融資が受けたいのであれば、無人契約機かインターネット申し込みをする
  • 身分証明書と収入証明書は事前に用意しておく
  • 借入希望金額はできるだけ低く設定しておく
  • お金が必要なタイミングまで時間があるのであれば、国の制度を利用する手もある

なかでも消費者金融は即日融資ができる点で、今すぐお金が欲しい人にとってはとても便利なサービスです。

消費者金融の利用に対しては怖いイメージがあるかもしれませんが、使ってみるとあっさりお金が借りられます。

今回は消費者金融の利用を一番おすすめしますが、まずはご自身に合った方法か検討してみてくださいね!