おすすめのクラウドファンディングを紹介!選ぶときのポイントも解説!

ライフ

クラウドファンディングを始めたいけどどこがおすすめなのかな…?

選ぶときはどこをポイントに見ればいいのだろう…

このような疑問を抱える人も多いのではないでしょうか?

近年、新たな投資としてクラウドファンディングが注目されています。

せっかくクラウドファンディングを始めるのであれば、成功させたいですよね。

クラウドファンディングを成功させるためには、目的に合ったクラウドファンディングサイトを利用することが肝になります。

本記事では、クラウドファンディングを成功させるために選ぶときのポイントとおすすめのクラウドファンディングサイトについて解説していきます。

これからクラウドファンディングを始めたいと考えている人は参考にしてみてくださいね。

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
無料審査申込みはこちらから

そもそもクラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、資金が必要な「事業主」と資金を運用したいと考える「投資家」を繋げるサービスのことです。

事業主のことをクラウド(群衆)、投資家のことをファンディング(資金調達)と呼ぶことからクラウドファンディングと呼ばれています。

事業を進めるためには資金の調達が必要不可欠ですよね。

ただ、銀行や金融機関などからの資金調達には限界があり、うまく事業を進められないと悩む企業も多いです。

このようにどんなに素晴らしいアイデアがあったとしても資金がなくては事業として成り立たず、歯がゆい思いをしている企業はたくさんあります。

ただ、クラウドファンディングをすることで、事業に共感した投資家たちから資金を集めることができるんです!

斬新なアイデアやチャレンジ精神のある事業を応援したいと考える投資家も大勢います。

クラウドファンディングによって事業主と投資家を気軽にマッチングできるため、クラウドファンディングは注目が集まっていますよ。

クラウドファンディングについてしっかりと理解をしたうえで利用していきましょう!

クラウドファンディングは4種類ある

スマホー女性

クラウドファンディングは大きく分けて以下の4つの種類があります。

  • 購入型
  • 寄付型
  • 融資型
  • 投資型

種類によって仕組みが異なるため、違いを理解しておく必要があります。

ではそれぞれ見ていきましょう。

購入型

クラウドファンディング1つ目の種類として「購入型」があげられます。

日本では購入型のクラウドファンディングが多いです。

事業主は「目標期限」と「目標額」を設定して支援してくれる人を募集します。

購入型は支援者に対して金銭以外でのリターンを設定しており、商品やサービスを受け取ることが可能です。

発売前の商品を受け取ることができることもあるため、大きな見返りを得らることから人気です。

寄付型

クラウドファンディング2つ目の種類として「寄付型」があげられます。

寄付型は簡単に言うと募金のようなものです。

寄付型のクラウドファンディングを募っている事業は、社会貢献性の高いプロジェクトが多いです。

そのため、社会貢献活動に対して高い意欲を持っている投資家が寄付することが多いといわれています。

社会貢献をしていることを実感できるため、多くの投資家が寄付型で支援をしています。

社会的活動をしたいと考えている人は寄付型のクラウドファンディングがおすすめです。

融資型

クラウドファンディング3つ目の種類として「融資型」があげられます。

融資型のクラウドファンディングは、資金が必要な事業主が投資家から資金を集めるのに適した方法です。

主に、投資家から資金を集めた後は事業主に対して利子をつけて融資をおこないます。

そのため、事業主は一定期間ごとで融資分と利子を返済する義務があります。

毎月投資家には一定金額が分配されるため、安定した資産運用として利用している人も多いですよ。

なお、クラウドファンディングの募集が始まった時点で利率は決まっていますので、確認しておきましょう。

投資型

クラウドファンディング4つ目の種類として「投資型」があげられます。

投資型は非上場企業が資金を募ることが多く、投資家の出資額に応じて株式を発行が可能です。

上場企業の株式とは異なり、自由に売買をすることはできませんがIPOに成功をすれば売却や配当金を得られます。

長期的な投資を考えている人にとってはぴったりの方法ですよ。

他にも株主優待を受けられるというメリットもあり、投資型は多くの魅力があります。

投資型の投資対象は株式や事業ファンドなどさまざまです。

クラウドファンディング選ぶときのポイント

チェックポイントを解説する女性

クラウドファンディングサイトを選ぶときにはいくつかポイントがあります。

選ぶポイントを理解しておかないと、クラウドファンディングに可能性も…。

ポイントを理解してうまくクラウドファンディングをしていきましょう。

クラウドファンディングサイトを選ぶときのポイントは次の3つです。

  • 信頼できるサイトか
  • 最適な手数料か
  • 最低投資額はいくらか

このようなポイントがあげられます。

では順番に解説していきます。

信頼できるサイトか

クラウドファンディングサイトを選ぶときのポイント1つ目に「信頼できるサイトか」ということが大切です。

クラウドファンディングサイトを選ぶときは必ず信頼できるサイトを選ぶようにしましょう。

見極める方法としてはプロジェクトの実績を確認すると良いですよ。

実際に多くのプロジェクトがクラウドファンディングによって成功している場合は、信頼できるサイトと思ってもらって間違いありません。

上手くいっていないクラウドファンディングサイトを利用してしまうと、貸し倒れになった場合投資家は損をしてしまう可能性もあります。

なるべく安心安全にクラウドファンディングをおこなうためにも信頼できるサイトを利用することが大切です。

特に元本回収率が高いサイトやプロジェクトの成約数が多いサイトはおすすめです!

最適な手数料か

クラウドファンディングサイトを選ぶときのポイント2つ目に「最適な手数料か」ということが大切です。

クラウドファンディングをするときには手数料が発生することもあります。

この手数料はサイトによって異なるため、サイトごとに比較をしなくてはなりません。

手数料にはさまざまな種類があります。

  • 入金手数料
  • 出勤手数料
  • 振込手数料

このような手数料があります。

手数料が高すぎるサイトは注意してください。

最適な手数料を見極めて、サイトを選ぶようにしてくださいね。

最低投資額はいくらか

クラウドファンディングサイトを選ぶときのポイント3つ目に「最低投資額はいくらか」ということが大切です。

クラウドファンディングは個人の投資として人気が出てきましたよね。

投資をしたくてクラウドファンディングを始める人も多いはずです。

それぞれのサイトで最低投資額が設定されており、サイトによって異なります。

場合によっては「想定していた資金よりも最低投資額が高かった…!」なんてことも。

そうならないためにも最低投資額を確認しておくことが大切です。

1円から投資できるサイトもありますので、手軽にクラウドファンディングを始めたいと考えている人は最低投資額が低いサイトを見つけてみてくださいね。

初心者でも始めやすいクラウドファンディングサイトはたくさんありますので、自分に合ったクラウドファンディングサイトを見つけていきましょう!

おすすめのクラウドファンディングサイトを紹介

審査結果を喜ぶ女性

おすすめのクラウドファンディングサイトを紹介していきます。

サイトによってそれぞれ特徴やサービスが異なりますので、違いを理解しておきましょう!

事業に合ったサイトはどれなのかを比較検討をしながら見てみてくださいね。

クラウドバンク

クラウドバンクは融資型のクラウドファンディングにおすすめのサイトです。

クラウドバンクの次の実績があり、多くの投資家から人気となっています。

  • 応募総額1494億円
  • 成立プロジェクト数4400件超

このような実績があり、信頼性の高い証券会社が運営しているため安心してクラウドファンディングができます。

また、投資家から人気の理由は元本回収率が100%で、高い評価を得ています。

必ず利益が出るというわけではありませんが、投資家は元本回収率は重要視しているポイントです。

また、多彩な内容ファンドがあるため、自分の詳しい分野に投資ることができます。

安心安全にクラウドファンディングをしたいと考えている人は「クラウドバンク」がおすすめ!

CAMPFIRE

CAMPFIREは大手クラウドファンディングサイトで成功事例が多いという特徴があります。

成約数日本No.1ということもあり、クラウドファンディングについて詳しくないという方でも知っている人が大勢います。

高い知名度があるというのはCAMPFIREの大きな魅力で信頼性の高いクラウドファンディングサイトといえるでしょう。

また、プロジェクトの審査も最低限に絞られており、すぐにプロジェクトを公開されます。

そのため、気軽にクラウドファンディングを始められるため、ユニークなプロジェクトも多数見かけられます。

今は知られていないけど、爆発的大ヒットをするプロジェクトがCAMPFIREには眠っています。

信頼性の高いサイトでユニークなプロジェクトを見つけたい人にはCAMPFIREがおすすめです!

FUNDINNO

FUNDINNOは日本初の株式投資型のクラウドファンディングサイトです。

ジャンルは不動産関係や電気系、製造関係に強いといわれています。

株式投資型クラウドファンディングの中で、国内取引量が最も多く投資家からも人気のサイトです。

また、1万円から株式投資ができるということから、利用者が多いです。

FUNDINNOは最短2分で資金到達をした実績があります。

ベンチャー事業のクラウドファンディングをおこなった際に2分で目標の資金を調達したことも。

それほど注目度の高いクラウドファンディングサイトといえるでしょう。

また、独自の制度として「エンジェル税制」というものがあります。

エンジェル税制は有効に運用することで節税対策にもなるというものです。

クラウドファンディングをすることで金銭だけでなく節税対策ができるのはFUNDINNOの強みといえるでしょう。

Ready for Charity

Ready for Charityは主にNPOや学校などの社会的活動を支援することを目的にしています。

このような社会的支援はなかなか日の目を浴びることがないため、支援者を集めることが難しいです。

ただ、クラウドファンディングサイトであるReadyfor Charityを利用することで多くの人へ活動を認知してもらえます。

支援する人も簡単な手続きで支援ができるため、手軽に始められるんです。

このようにReadyfor Charityには社会的活動をしている団体が集まるため、社会支援活動を応援したい人におすすめです。

他にも、アートなど芸術関連のプロジェクトも盛んで、画家や漫画家にはぴったりなクラウドファンディングサイトです。

大規模なアートプロジェクトなどさまざまな活動があります。

支援することでアートプロジェクトならではのノベルティがもらえることも…!

社会活動団体やアートプロジェクトを支援したいと考えている人は「Readyfor Charity」がおすすめです。

maneo

maneoは中小企業をメインにクラウドファンディングをおこなうためのサイトです。

日本初の融資型クラウドファンディングとして、注目を集めています。

maneoは他の融資型クラウドファンディングサイトとは違い、借入先企業のスキームなどの詳細情報を確認できるんです。

そのため、安心して投資ができますよ。

また、分散投資を考えている人はmaneoはぴったりのクラウドファンディングサイトです。

maneoは分散投資が可能で投資のリスクを回避できます。

他にも3か月の短期投資もできるため、ローリスクで投資ができますよ。

なるべくリスクをおさえて投資をしたいと考えている人は「maneo」を利用してみると良いでしょう。

NEXT SHIFT FUND

NEXT SHIFT FUNDは高い利回りが期待できるクラウドファンディングサイトです。

貧困対策や医療活動、環境の改善など国際社会貢献のプロジェクトが多い特徴があります。

クラウドファンディングで国際問題に貢献したいという人におすすめといえるでしょう。

また、高い利回りが期待できることもあり、初めて融資型のファンドを利用する人も安心して投資ができます。

最低投資額も2万円からと低い金額設定のため、誰でも手軽にクラウドファンディングができるでしょう。

国際問題に貢献しながら高い利回りで投資をしたいと考えている人は「NEXT SHIFT FUND」がおすすめです。

CROWD CREDIT

CROWD CREDITは海外の新興国への投資が中心のクラウドファンディングサイトです。

CROWD CREDITは投資商品のチェックが入念で安全性に非常に気を使っています。

4段階の商品チェックをすることで、安心安全の商品を届けることが可能です。

また、三井USJや第一生命など大手企業から出資されています。

大手企業とのつながりも多く、安全性の高いクラウドファンディングサイトといえるでしょう。

安全にクラウドファンディングをしたいと考えている人は「CROWD CREDIT」がおすすめです。

クラウドファンディングが失敗してしまう特徴は?

キャッシング-女性のはてな5

せっかくクラウドファンディングを始めたのに、失敗してしまったという人も中にはいます。

実際にどのようなプロジェクトに投資をしてしまうと失敗してしまうのでしょうか?

クラウドファンディングが失敗してしまう特徴は次の通りです。

  • プロジェクトの目的が不透明
  • プロジェクトの始動が遅い
  • リターンが見合っていない

では順番に見ていきましょう。

プロジェクトの目的が不透明

プロジェクトの目的が不透明の場合は、クラウドファンディングを失敗してしまうことが多いです。

プロジェクトの目的が不透明だと、支援者は何に支援しているのかが理解できません。

そうなってしまうと、資金も集まらず失敗してしまうでしょう。

クラウドファンディングを失敗させないためにも、目的が明確なプロジェクトに投資するように心がけましょう。

プロジェクトが実行されない

次にあげられる特徴は「プロジェクトが実行されない」と失敗してしまうことも。

せっかく支援したにもかかわらず、プロジェクトが実行されないケースもあります。

支援をするのであれば絶対に実行されるプロジェクトを見極める必要があります。

見極めるためにも信頼あるクラウドファンディングサイトを利用すると良いでしょう。

リターンが見合っていない

クラウドファンディングをするのであれば、リターンも大切です。

プロジェクトによってはリターンが見合っていないこともありますので、注意しましょう。

どのようなリターンがあるのかを確認したうえでクラウドファンディングをするようにしてくださいね。

始める前にクラウドファンディングのおすすめを知っておこう!

スマホー女性

クラウドファンディングを始める前におすすめを知っておくことが大切です。

利用するクラウドファンディングサイトによって特徴やサービスが異なりますので、自分に合ったサイトを利用することをおすすめします。

初めてクラウドファンディングを始める人は少額から支援できるサイトをおすすめします。

クラウドファンディングの知識が身についてから増額すると良いですよ。

また、クラウドファンディングにはさまざまな種類がありますので、比較して自分に合ったものを見つけていきましょう!