中央リテールのおまとめローンの審査は通りやすい?仮審査に通過しても本審査で落ちる

中小消費者金融

中央リテールは、おまとめローンを提供する会社です。

おまとめローンをほぼ専門で扱っている会社は珍しく、複数の会社からお金を借りている際には便利な会社でしょう。

このおまとめローンは大手の銀行よりも審査基準が甘く、借りやすい点が魅力です。

そんな中央リテールが提供するおまとめローンについて紹介します。

  1. 中央リテールの基本情報
    1. 中央リテールのおまとめローンを不動産担保で借りる場合は
  2. そもそもおまとめローンって何?
    1. 複数の消費者金融・銀行からのカードローンを一本化する
    2. おまとめローンのメリット
      1. 返済先が一つになるので借金の管理が楽になる
      2. 金利が安くなり、返済の総額が減少する可能性がある
      3. 総量規制の対象の範囲外
    3. おまとめローンのデメリット
      1. 返済額が変わらない・増える可能性がある
        1. 利息制限法による過払い金取得の資格を失う可能性がある
      2. まとめることができないローンがある
  3. 中央リテールの口コミ
    1. 中央リテールの良い口コミ
      1. 大手消費者金融はダメだったが、中央リテールは貸してくれた
      2. もっと早くおまとめすればよかった
    2. 中央リテールに悪い口コミはなかった…もしかしたら悪い口コミを紹介
      1. 事前審査に通過し、関西から渋谷に来店したが本審査落ち
      2. 仮審査に受かって本審査に落ちけど、親身になってくれた
  4. 中央リテールの審査はおまとめローンの中でも甘い?
    1. 中央リテールの審査に落とされてしまう理由
      1. 収入不足
      2. 他社借入がない
      3. 不動産担保の証明ができない
    2. 中央リテールはおまとめローンでも最低金利は高い
    3. 中央リテールは総量規制の対象外
      1. 中央リテールで不動産担保を出せばまとめられる額もアップ
    4. 中央リテールで即日融資が受けられない
      1. 中央リテールの審査が遅い理由は?
        1. 不動産担保だとさらに長期化するのは担保の確認が入るため
      2. 審査が早く終わっても来店しないと契約できない
    5. 中央リテールのおまとめローンを通過できる人の条件は?
    6. 中央リテールのメリット
      1. おまとめローンの専業業者なので借金の一本化について相談しやすい
      2. 最大金利が低い
      3. 審査基準が大手よりも甘い
    7. 中央リテールのデメリット
      1. 審査が遅い
      2. 来店しないと契約不可
      3. 最低金利が高い
    8. 中央リテールを使う際の流れ
      1. 申込
      2. 返済計画の相談と仮審査の結果通知
      3. 来店して契約
      4. 本審査結果と融資
    9. 総評
最短即日融資が可能な『プロミス』
プロミス
おすすめポイント
  • Web申込なら最短1時間融資も可能
  • 公式「アプリローン」でバレずに借りれる!
  • 郵送物なし!全て手続きをWeb申込みで完結可能
実質年率
4.5%〜17.8%
限度額
500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
プロミスの審査申込みはこちらから

中央リテールの基本情報

中央リテールは以下の条件でおまとめローンを貸しています。

なお、条件は無担保時の場合です。

金利 10.95%~13.0%
限度額 最大500万円
即日融資 ほぼ不可能
返済方式 元利均等方式
遅延損害金利率 20.00%
必要書類 本人確認書類(顔写真付き証明書)、収入証明書
対象地域 東北の一部、関東、北陸を除く中部、関西(和歌山と滋賀を除く)
担保・保証人 不要(不動産担保の場合は担保が必要)
会社名 中央リテール株式会社
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂2-25-7 6F

中央リテールは営業エリアが制限されています。

対象以外の地域の方は利用できません。

中央リテールのおまとめローンを不動産担保で借りる場合は

不動産担保を使う場合、限度額は最大で3,000万円まで引き上げられます。

同時に金利が8.2%~9.8%に変わります。

後は不動産担保を出す以外、条件はほぼ変わりません。

そもそもおまとめローンって何?

消費者金融と比べて金利も安いうえにフリーローンのような形で使えると聞いて、「おまとめローン」のキーワードにたどり着いたけどそもそもおまとめローンって何?

って方もいらっしゃると思います。

確かに大手と言われる消費者金融よりも金利が安く、優良な銀行のカードローン並みの金利設定がされています。

消費者金融の高い金利が嫌な人にとっては一見すると魅力的なローンにみえますよね。

そんなおまとめローンがどういった内容の商品なのか解説していきたいと思います。

複数の消費者金融・銀行からのカードローンを一本化する

おまとめローンは「複数の消費者金融・銀行からの借り入れをおまとめローンを提供する会社から借りなおす形で一本化するもの」です。

言葉で説明されてもなかなかイメージが付きづらいと思うので具体的な例を出します。

あなたに金融会社A、金融会社B、金融会社Cの合計3社からカードローンでの借り入れがあるとします。

それらの借り入れ残高をおまとめローンを提供するD社(このD社を中央リテールとします。)が、立替の形で代わりに返済して各社への返済額の合計を中央リテールから借りていることにするということです。

旧借入先会社 借入金額 金利 新借入先会社 借入金額 金利
金融会社A 30万円 18% 中央リテール A・B・C社合計の100万円+各社への返済時金利分 13%
金融会社B 20万円 17%
金融会社C 50万円 15%

上記の表のようにバラバラな各社の借り入れを人るにまとめ、金利を安くしたうえで一本化するイメージです。

おまとめローンのメリット

おまとめローンのメリットについて書いていきます。

  • 返済先が一つになるので借金の管理が楽になる
  • 金利安くなるので借金返済の総額が安くなる可能性がある
  • 総量規制の対象の範囲外

上記3つのメリットについて解説していきます。

返済先が一つになるので借金の管理が楽になる

複数の会社から借り入れがあるとそれぞれの会社に返済日が設けられているので、借入先の数だけ「返済額・返済日」を把握しなくてはならなくなります。

しかしそれってとても面倒ですよね。

おまとめローンを利用すれば「返済額・返済日」が一つになりますから、借金返済の計画や返済日までにいくら残しておけばいいなど、お金の管理がしやすくなります。

借金の総額が把握しやすいのも大きなメリットですね。

金利が安くなり、返済の総額が減少する可能性がある

一般的に消費者金融が提供しているカードローンは「フリーローン」といわれ、使用用途が自由である代わり金利が高く設定されています。

銀行のカードローンですとおまとめローンと同じくらいの「13%~15%」ほどで設定されていることが多いのですが、消費者金融ですと大手でも「17%後半~20%」が多いです。

つまり多くの場合でおまとめローンに借り換えると金利が安くなるのです。

金利が下がることによって結果的に借金の返済額の総額が下がる可能性が出てきます。
※逆に損をする場合もあることに注意です(詳細は下記のデメリット項目にて解説)

総量規制の対象の範囲外

おまとめローンは、カードローンなどの「フリーローン」ではなく、「借金を一本化する」目的を持った「目的別ローン」に分類されます。

目的別ローンは、総量規制の対象外なのでおまとめローンで借金をまとめることにより新たに消費者金融からお金を借りるスペースができます。

年収300万円で複数の消費者金融から合計100万円を借り入れていたとしたら、総量規制によりそれ以上の融資は受けることができます。

しかしそれらをおまとめローンしてしまえば、総量規制の対象外になるので、新たに消費者金融からお金を融資されることが可能です。
※おまとめローンを利用していることは新たに借りる消費者金融も把握できるので審査に通過させてくれるかは微妙ですが…

おまとめローンのデメリット

通帳を見て頭を抱える男性

次におまとめローンを利用する際のデメリットを紹介します。

  • 返済額が変わらない・増える可能性がある
  • まとめることができないローンが存在する

上記二つについてそれぞれ解説していきます。

返済額が変わらない・増える可能性がある

通常のカードローンと同様に中央リテールも貸し倒れリスクの高い人にはリスクヘッジとして金額毎の利息制限法ギリギリの金利でお金を融資します。

中央リテールなら最大の金利が13%なので、それ以下の金利で融資を受けている場合は返済の総額が高くなる可能性があります。

…とは言ってもさすがにその辺の金利事情は融資を受けている本人が把握していますよね。

合計の返済額が高くなる理由は上記以外が主な理由になります。

利息制限法による過払い金取得の資格を失う可能性がある

本来受け取れたはずの利息制限法による元本分への充足及び過払い金取得の資格が喪失してしまう可能性があります。

おまとめローンを提供する会社が借入先の消費者金融の借金をすべて代わりに返済してしまうのが原因です。

借金をまとめてしまうと利息制限法によって高い金利でお金を融資していた消費者金融が借入先ではなくなってしまいます。

なので本来あったはずの元本への充足分やそのままの消費者金融へ返済を完了していた場合に発生していた過払い金の受け取り資格が喪失してしまいます。

現在の利息制限法が適用されてからの借り入れなら何も問題はないのですが、特定の消費者金融と長い付き合いをしていた方は気を付けた方がいいです。

また、現在の利息制限法の中でも途中で利息制限法が変わった場合でも資格は喪失してしまいます。

まとめることができないローンがある

おまとめローンの対象は総量規制の対象になるローンのみです。

住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどの「目的別ローン」は対象外です。

しかし多くの目的別ローンは、おまとめローンよりも金利が安く設定されていますからまとめる理由は特にないとは思いますが、何かしらの理由で目的別ローンもまとめたかった場合は注意が必要です。

中央リテールの口コミ

おまとめローンについて説明してきましたが、実際におまとめローンを提供する会社の一つである「中央リテール」の評判はどうなのでしょうか?

インターネットから参考になりそうな情報をひろってきたのでご紹介いたします。

中央リテールの良い口コミ

まずは中央リテールの良い口コミを紹介いたします。

おまとめローン専用に提供する会社なので、カードローン会社ほど口コミは多くないですが一定数の有用な口コミがあったのでご紹介いたします!

大手消費者金融はダメだったが、中央リテールは貸してくれた

握手する男性

複数の消費者金融から借り入れがあり、月々の返済期日や返済額の管理が大変でした。

そんな時におまとめローンの存在を知り、借金の管理に便利だとさっそく大手の金融会社におまとめローンの審査を申し込みました。

しかしどこの金融会社もあっけなく審査落ち…。

できれば信頼感のある大手の消費者金融でローンを使用したかったのですが、中央リテールというおまとめローンを専門に提供している会社を見つけて申し込んでみました。

金利を見てみると大手の消費者金融よりも最大金利が安く、ほぼダメ元での申請でしたが仮審査に通過。

本審査は来店が必要とのことで、直接渋谷にある店舗に赴き本契約をさせていただきました!

金利も安くなり、借金も一本化したので返済が楽になりました!

しかし本審査時に直接店に行かなくてはならないのは、都心近郊に住んでいる人でないと厳しいかもしれませんね…。

この方はおまとめローン専用ではなく、大手の消費者金融でまとめようと考えたのでしょうか?

もしそうなら大手の通常のカードローンよりもおまとめローンの金利の方が安いのでこちらの方が良かったですね。

しっかりとおまとめローンのメリットである借金の管理のしやすさと金利の低下の恩恵を受けていますね。

もっと早くおまとめすればよかった

仮審査はWEBでできるけど、本審査は渋谷にある店舗に直接行かなければならなかったのは、正直面倒臭かった。

でも金利も安くなったし借金も一本化したし、もっと早くおまとめローンに申請すればよかった…。

中央リテールの口コミ…というよりはおまとめローンを早くしていればよかった旨の口コミですね。

中央リテールに悪い口コミはなかった…もしかしたら悪い口コミを紹介

良い口コミもあれば悪い口コミもあるのが世の中の常…なのですが、中央リテールの悪い口コミは見当たりませんでした。

先程も触れたように、そもそもおまとめローンを専門にしている会社の口コミ自体がかなり少ないので悪い口コミがたまたまなかっただけかもしれませんが…。

悪い口コミではありませんが、人によっては悪い口コミになりえるものは見つけましたのでそちらの口コミを紹介していきます。

事前審査に通過し、関西から渋谷に来店したが本審査落ち

WEB上で事前審査に通過して、本審査は店舗で直接行うということなので関西から渋谷の店舗まで交通費を往復2万円かけて訪問しました。

基本的に仮審査に通過した人は本審査に落ちることは滅多にないそうなのですが、まさかの本審査落ち…。

交通費も馬鹿にならない金額かかっていることもあり、その場で落胆してしましました。

しかし中央リテールの担当者の方が審査落ちでお客にならない私の借金の返済計画について親身になって考えてくださり、具体的な借金返済の道筋を立てることができました。

結果としては本審査落ちということになりましたが、担当者の方への相談料として考えたら交通費2万円分の価値はあったと思います。

あの時の担当者の方、親身に相談に乗ってくださりありがとうございました。

現在では、一緒になって考えてくださった返済計画をもとに、もうすぐ借金が完済しそうです。

事前審査に通過して本審査を受けに関西から渋谷の店舗に来店したのに審査落ちしてしまった…。

人によっては最悪の口コミを書き込むところ、よほど中央リテールの接客が良かったのか、この口コミの人が根っからの聖人なのかわかりませんが、審査に落ちたにも関わらず、中央リテールを高く評価しています。

普通往復2万円もの交通費が無駄になれば切れてもいいところだと思うのですが…。

「良い口コミ」でしたが人によっては悪い情報に感じる人もいると思うので「もしかしたら悪い口コミ」の方に入れました。

仮審査に受かって本審査に落ちけど、親身になってくれた

仮審査に通過したので本審査を受けに直接中央リテールの店舗に来店。

借金の理由や生活費や交際費など毎月の支出を聞かれるまでは良かったのだが、挙句の果てには金融会社の役目について話をし始めて合計3時間くらい話したのに結果はまさかの本審査落ち。

話をしていた3時間も店舗まで来た時間も完全に無意味だったと一瞬感じたが、担当者の人が借金について親身になって考えてくれて、アドバイスももらって、借金の返済は良い方向に好転したので有意義な時間だった。

金融会社が客にもならない人間の借金についてここまで親身になってくれることなんてあるのかと驚いた。

中央リテールの社風なのか、担当者が特別優しかったのかはわからないが…。

3時間以上話したのに本審査落ち…。

完全に無駄足の時間の無駄…と本来なら思うはずですが、中央リテールの人が親身になって相談してくれたとのことでこちらも良い口コミになっています。

本審査に落ちた人は大概悪い口コミを書くと思うのですが…。

同じような口コミが二件続くと中央リテールの人の対応がどれだけ良いのか気になりますね。

こちらも人によっては悪い情報に見えると思うので「もしかしたら悪い口コミ」に入れました。

中央リテールの審査はおまとめローンの中でも甘い?

中央リテールのおまとめローンですが、審査が甘いということはありません。

口コミにもありますが、仮審査に通過しても本審査で落とされてしまうケースがあるので、決して審査が甘いとは言えません。

しかし大手に断られた人でも中央リテールなら審査に通過できた人もいたことを考えると、厳しいとも言えないようです。

本契約時は来店が必要になるので、自宅からの距離と審査に通過する可能性を考えて申請をした方がいいでしょう。

中央リテールの審査に落とされてしまう理由

中央リテールの審査は大手金融会社に比べれば通りやすいものの、誰でも通るわけではありません。

審査に通らない理由などを知って、問題点を確実に解決しておきましょう。

収入不足

おまとめローンですので、ある程度返済能力を持っていないと審査を通過できません。

安定しておまとめ後も借金を返済できる収入が必要です。

中央リテールでは、収入不足と判断している人は確実に審査落ちを受けてしまいます。

他社借入がない

おまとめローンとして提供している会社ですので、他社借入がないのに融資をする方法は取りません。

他社借入を持っていない人、他社借入の証明ができない人は審査に落とされてしまいます。

もし他社借入を持っていないのであれば、中央リテールではなく別の会社を考えてください。

不動産担保の証明ができない

鍵に囲まれた家

不動産を担保として提供する場合、不動産担保の証明ができないと審査に落とされてしまいます。

必要な書類として不動産に関連するものも提出しなければなりません。

もし必要書類として不動産に関連する情報を出せなかった場合、中央リテールは審査に落としてしまいます。

中央リテールはおまとめローンでも最低金利は高い

無担保で借りる場合、中央リテールの金利は不動産を担保にした場合に比べて高くなります。

500万円で融資を受けたのに、一番小さい金利でも10%以上が適用されてしまいます。

他社だと5%以下の金利で契約できる場合もあるので、最低金利は高いと考えていいでしょう。

しかし最大金利は他社と比べても安いです。

最低金利を狙わずに大手よりも審査に通過しやすい塩梅のおまとめローンを狙っている場合は中央リテールはおすすめの会社になります。

中央リテールは総量規制の対象外

おまとめローンは総量規制の対象外に指定されています。

理由は借りる側が圧倒的に有利なローンだからです。

従って中央リテールのおまとめローンは総量規制の影響を受けません。

高額な借入で一気に借金をまとめられるでしょう。

なお審査では収入額だけで判断されるのではなく、現在の借入額を合計して返済できるかという判断が行われます。

中央リテールで不動産担保を出せばまとめられる額もアップ

無担保でも中央リテールは500万円まで借りられる会社です。

不動産担保を入れれば、総量規制の対象外の借入で3,000万円まで借りられます。

大きな借金を持っている場合でも、中央リテールで審査を受ければ大金が借りられるかもしれません。

なお不動産担保の場合、不動産の価値が限度額に大きく影響します。

審査こそ厳しくありませんが、不動産の価値がないと高額なおまとめが期待できない点には気を付けておきましょう。

中央リテールで即日融資が受けられない

残念ながら、中央リテールでは即日融資が受けられません。

中央リテールでは、おまとめローンの審査に最低でも1日を要しています。

即日融資を受けられる可能性はかなり低く、大半の人が翌日以降に融資を受ける形となるでしょう。

また、不動産担保でローン契約をする場合、最短で4日もかかってしまいます。

即日融資は絶望的で、ゆっくりと借りる決断をすることとなるでしょう。

中央リテールの審査が遅い理由は?

中央リテールの審査が遅い理由としては、おまとめローンのために他社借入金額の確認が必要だからです。

他の消費者金融であれば、基本的に借入額の数字だけ確認しておけば問題ありません。

しかし中央リテールのようにおまとめローンを提供する会社は、借入先や借入額をすべて確認しなければなりません。

つまり確認作業に手間がかかってしまうのです。

確認作業に時間をかけてしまうため、無担保でも1日以上の時間がかかってしまいます。

不動産担保だとさらに長期化するのは担保の確認が入るため

不動産担保の場合、担保に出した不動産の価値を査定するための時間が必要で、さらに時間が必要です。

どれだけ早く審査が終わった場合でも、4日ほぼ待たされてしまいます。

短時間で審査を受けたい方は、無担保で契約したほうがいいでしょう。

審査が早く終わっても来店しないと契約できない

仮に審査が早く終わっても、中央リテールは東京の本店へ行って契約しなければなりません。

地方の方にとって、東京まで行くのはかなりの負担です。

しかも来店して契約した場合でも、すぐに融資が受けられるわけではありません。

ゆっくりと時間を使って契約するのが中央リテールの方針なのです。

中央リテールのおまとめローンを通過できる人の条件は?

中央リテールのおまとめローンでは、他社の借入ができない方も審査を通過できます。

審査に通りやすい点も中央リテールの利点と言えるでしょう。

おまとめローンの審査を通過するには、以下の条件を満たす必要があるでしょう。

  • 返済できる収入額を持っている
  • 他社借入の証明が可能
  • 過去の返済遅延等が少ない
  • 担保を出す場合は担保の価値が高いこと

以上の条件を満たせば、ほぼ審査を通過できます。

他社借入額が多くても、返済能力さえあれば中央リテールの審査は通りやすいでしょう。

後は返済遅延等の問題をあまり起こしていなければ、信用情報でも引っ掛からずに審査を通過できるはずです。

中央リテールのメリット

中央リテールのおまとめローンを使用するメリットは以下になります。

  • おまとめローン専業の業者で相談しやすい
  • 最大金利は低い
  • 審査基準が大手よりは甘い

一つずつ紹介していきますね。

おまとめローンの専業業者なので借金の一本化について相談しやすい

中央リテールは金融業界では珍しいおまとめローンを専門に融資をしている会社です。

なので兼業している他の金融会社よりもおまとめローンについての知識が深いです。

口コミでも本審査に通過はできなかったものの、借金返済の計画立てに親身になって相談に乗ってくれて助かった内容のものが挙げられています。

中には交通費3万円をかけても来店した価値があったという人もいるくらいなので専門性や借金の返済についての知識はすごいと思います。

最大金利が低い

中央リテールの金利は最低金利だと10%以上と高い部類に入るのですが、最大金利は13%とおまとめローンの中では安い金利設定がされています。

大手よりも審査は緩いのに、最大金利は大手よりも安い優良な金融会社です。

ただし最低金利に関しては多くの会社が一桁の金利設定なのに対して中央リテールでは10%を越えています。

もし自分の属性的に他の会社で低い金利で利用できそうなところがあれば中央リテールはおすすめできませんが、多くの場合最大金利が適用されるので中央リテールの金利は安いと言えます。

審査基準が大手よりも甘い

上記でも触れていますが大手消費者金融よりも審査は甘いです。

しかし最大金利は安いので大手と中央リテールどちらでも最大金利での融資になりそうな場合は、審査がより緩い中央リテールの方が金利が安いことになります。

中央リテールのデメリット

中央リテールのメリットについて書いていきました。

次は中央リテールのデメリットについて紹介いたします。

  • 審査が遅い
  • 来店しないと契約不可
  • 最低金利が高い

デメリットは以上の3つとなります。

一つずつ解説していきますね。

審査が遅い

中央リテールは即日審査に対応していません。

早くても一日は審査に時間を必要とします。

おまとめローンはフリーローンとは違い目的別ローンなので、そこまで急ぐ必要はないと思いますが、一日でも早く借金をまとめてしまいたい、金利を一日でも早く下げたい方にはデメリットになります。

不動産担保で融資を受ける場合は不動産の価値の審査分で4日程度の時間がかかるようです。

来店しないと契約不可

汗をかく男性

こちらは口コミでもありましたね。

来店しても確実に本審査に受かるわけではないのが中央リテールを利用するうえで最もデメリットになります。

関西から渋谷まで交通費3万円をかけて来店して結局本審査に通過できない人がいたように、都内ならまだいいのですが、地方から来店する場合はかなりきついです。

最低金利が高い

中央リテールは最低金利が高いです。

大手や他の最低金利が安いところでおまとめローンをして、最低金利で融資を受けられる人は、わざわざ中央リテールを利用するメリットはないです。

中央リテールを使う際の流れ

最後に中央リテールを使う際の流れを紹介しましょう。

申込

ネットで申し込みが可能です。

他にも来店して申込み方法もあります。

自分に合った方法を利用してください。

返済計画の相談と仮審査の結果通知

中央リテールでは電話により、返済計画の相談をしています。

計画により、確実に返済できるように協議するのです。

同時に仮審査の結果が通知されます。

ここで審査に落とされるケースは余程属性が悪い場合に限られます。

来店して契約

中央リテールの店舗へ行き、必要な書類等を提出して契約します。

契約に必要な書類は中央リテールの店舗で準備してくれます。

身分証明等の提出が必要ですので、必ず持っていくようにしましょう。

本審査結果と融資

本審査の結果が通知されます。

同時に融資が行われ、他社の借入が返済されます。

後は中央リテールに対して返済を続ければ借金は完済されます。

総評

中央リテールは、おまとめローンとしては非常に使いやすく、審査を通過しやすい会社です。

なかなか大手の他社のおまとめローンを使えなかった方も、大手金融よりは審査基準が甘いので使える可能性が高まるでしょう。

また最大金利が他のおまとめローン会社に比べて安く、他の金融機関でも最大金利を適用される場合は中央リテールのおまとめローンを使用した方がお得になる可能性があります。

複数の消費者金融からの借金して、借金の管理に困ったときは中央リテールに相談してから契約を考えると安心です。