おすすめのカードローン16選!最新おすすめの商品や利用シーン別にご紹介

スマホで比較検討する女性 カードローン

カードローンは契約をしていればいつでも好きな時に借り入れを利用できるため、急な出費にも対応できるうれしい商品ですね。

しかし一口にカードローンといっても、その数は優に1000商品以上存在しています。

また銀行が提供しているカードローン、消費者金融が発行するカードローン、クレジットカード会社が発行するカードローンなど、発行元の金融機関によっても商品の特徴や審査の基準なども大きく異なります。

そのため、お得に、自分に使いやすい商品を選んだり、必要に応じた商品を選択する必要があります。

今回は、そんな数あるカードローンの中でも特に人気の商品をはじめ、その商品の特徴や選び方などをご紹介していきます。

目次

最短即日融資が可能な『アコム』
アコム
おすすめポイント
  • 3秒診断により借入可能かが即分かる!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 24時間申込可!即日中の振込みも可能
※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
無料審査申込みはこちらから

カードローンおすすめランキング!16社を徹底的に比較

今回は消費者金融、銀行カードローンなど合計16社のカードをおすすめしていきます。

  • プロミス
  • アイフル
  • アコム
  • SMBCモビット
  • 楽天銀行カードローン
  • 三井住友カード カードローン
  • ダイレクトワン
  • レイクALSA
  • 三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』
  • セブン銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン
  • ソニー銀行カードローン
  • au PAY スマートローン
  • メルペイスマートローン

プロミス【イチオシカードローン!@お金マニュアル編集部】

プロミス-アイキャッチ画像

金利 4.5%~17.8%
利用限度額 1万円~500万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 電話・WEB
借り入れ方法 利用者に案内
必要書類 身分証・収入証明書類など

プロミスのおすすめポイント

  • 即日融資に対応でスピーディーに借りられる
  • WEB完結申し込みでスマホで手続き簡単
  • 初回の借り入れ日から30日間は無利息サービスあり
  • オリコン顧客満足度もナンバー1

編集部がおすすめするカードローン、ナンバーワンは大手消費者金融のプロミスです。

プロミスは大手金融機関の中でも特に、審査がスピーディー・スマホで申し込み完結・評判も高いの拍子がそろったカードローンと言えます。

審査は最短30分、また申し込みはスマホやPCなどWEBで完結ができるため、お急ぎの方でもスマホ一つですべてが完了します。

他にもプロミスは『オリコン顧客満足度調査』において、ノンバンクランキングで1位を獲得しています。

2年連続で首位に輝いており、万人に愛されるカードローンと言えるでしょう。

どのカードローンがいいかわからない…という方には、商品の特徴・評判も高いプロミスがおすすめです!

>>プロミスはこちらの記事でも詳しく解説!

アイフル

アイフル-300_250

金利 3.0%~18.0%(実質年率)
利用限度額 1万円~800万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 WEB
借り入れ方法
必要書類 顔写真付きの本人確認書類、もしくは指定の書類から3点提出

アイフルのおすすめポイント

  • 即日融資も利用可能
  • 初回は30日間の無利息サービス
  • コールセンターが充実しており相談しやすい
  • 大手の中では唯一の独立系消費者金融

大手消費者金融のアイフルは、即日融資にも対応、初回契約日から30日間の無利息サービスなど、一般的なサービスが充実している商品です。

アイフルの特徴としては、コールセンターが充実している点と、独立系であることがあげられるでしょう。

アイフルでは女性スタッフのみが対応するコールセンターが併設されており、初めてカードローンを利用する方や女性の方でも同性のスタッフに安心して相談できるサービスが整っています。

対応も丁寧で、利用しやすいと評判が高いのも、魅力の一つでしょう。

またアイフルは、大手消費者金融の中で唯一、グループ会社に銀行が存在しない金融機関とされています。

そのため審査時に銀行とのしがらみもなく、審査も独自に進めてくれる傾向にあるのです。

少しでも審査に通過しやすくしたい方は、アイフルの利用もおすすめです。

>>アイフルはこちらの記事でも詳しく解説!

アコム

アコムバナー

金利 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 電話・WEB
借り入れ方法 利用者に案内
必要書類 身分証・収入証明書類など

アコムのおすすめポイント

  • 初めての借り入れでも安心と評判が高い
  • ベーシックな商品内容で利用しやすい
  • 即日融資も利用可能
  • 初回契約日の翌日から30日間の無利息サービス

アコムは大手カードローンの中でも、初めてローンを利用する人におすすめの商品です。

基本的な商品内容や申し込みフローなどがシンプルで分かりやすく、初心者でも安心して利用しやすい商品として人気があるのです。

またシンプルながら即日融資や無利息サービスなども充実。

初めてのカードローン利用で、安心して利用しやすい商品がいい!という方には、アコムがおすすめでしょう。

>>アコムはこちらの記事でも詳しく解説!

SMBCモビット

SMBCモビット

金利 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 WEB・郵送・電話・ローン契約機
借り入れ方法 ATM・口座振り込み
必要書類 本人確認書類・(WEB完結申し込みの場合、各種保険証)

SMBCモビットのおすすめポイント

  • WEB完結申し込みなら郵送物・電話なし
  • 即日融資で審査スピードも申し分なし
  • 返済時にはTポイントが貯められる

SMBCモビットのイチオシポイントは、WEB完結申し込みの利用で郵送物・電話連絡をなしにできる点でしょう。

指定の銀行口座や保険証提出などの所定の条件をクリアすると、WEB完結申し込みを利用できます。

この完全WEB完結での利用ができるのは、全カードローンの中でSMBCモビットが唯一です。

自宅に手紙が届くのは避けたい…、電話連絡が煩わしい…という方には、SMBCモビットがおすすめでしょう。

他にも返済時にはTポイントが溜まるほか、Tポイントでの返済が可能なため、利用・返済もお得に進めることができるのもうれしいですね。

>>SMBCモビットはこちらの記事でも詳しく解説!

レイクALSA

レイクALSA

金利 4.5%~18.0%
利用限度額 1万円~500万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 WEB・郵送・電話・ローン契約機
借り入れ方法 ATM・口座振り込み
必要書類 本人確認書類・(WEB完結申し込みの場合、各種保険証)

レイクALSAのおすすめポイント

  • 契約内容に応じて3つの無利息特典を選べる
  • WEB完結申し込みなら最短60分で融資が完了
  • 即日融資も利用OK
  • WEBからなら15秒で簡易審査を受けられる

レイクALSAは大手消費者金融の中でも珍しく、3つの無利息特典の中から選択が可能です。

契約内容に応じて異なりますが、最大で180日間の無利息サービスが適用されることも。

お得に利用したい方は、レイクALSAの利用が良いでしょう。

また即日融資なども対応しているほか、WEBからの申し込みなら最短60分での融資が可能です。

利用前に15秒でできる簡易審査もあるため、自分がカードローンの審査に通過できるか不安な方は、事前に試してみるのもおすすめです。

>>レイクALSAはこちらの記事でも詳しく解説!

ダイレクトワン

ダイレクトワン

金利 4.9%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 WEB・郵送・電話・ローン契約機
借り入れ方法 ATM・口座振り込み
必要書類 本人確認書類・(WEB完結申し込みの場合、各種保険証)

ダイレクトワンのおすすめポイント

  • 来店なら即日融資も可能
  • 審査が柔軟と評判が高い
  • 初回は55日間の無利息サービスも

ダイレクトワンは、スルガ銀行系列が運営しているカードローンです。

もともとスルガ銀行は審査に柔軟に対応してくれることでも有名ですが、ダイレクトワンも同様で『大手の消費者金融の審査に落ちた人でも、ダイレクトワンなら審査に通る』と評判のカードローンです。

審査に不安がある人は、ダイレクトワンの利用がおすすめでしょう。

しかし即日融資を利用する場合は、店頭に来店が必要となるため注意が必要です。

またダイレクトワンでは初回は55日間の無利息サービスが適用されます。

>>ダイレクトワンはこちらの記事でも詳しく解説!

三井住友カード カードローン

三井住友カードカードローン

三井住友カードのおすすめポイント

  • 振込専用タイプなら、上限金利が-0.6%お得に
  • ATM併用タイプでも15%と消費者金融と比較してもお得
  • 即日振込でその日のうちに融資も可能
  • 利用実績に応じて金利引き下げサービスも充実

三井住友カードのカードローンは、クレジットカードでも有名な三井住友カードが提供するカードローンです。

三井住友カードのローンには2つのタイプがあり、ATMと振込併用と、振込専用のカードタイプで上限金利が変動します。

お得に利用したい人は振込専用タイプの利用が良いでしょう。

また即日振込にも対応。ほかにも利用実績に応じて毎年金利が引き下げられるサービスもあり、お得にローンを利用したい方には特におすすめの商品です。

>>三井住友カードはこちらの記事でも詳しく解説!

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

金利 1.5%~14.5%
利用限度額 ~800万円
融資時間 最短翌営業日
申し込み方法 WEB
借り入れ方法 振込
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票

楽天銀行カードローンのおすすめポイント

  • 入会・利用で楽天ポイントが進呈
  • 楽天会員なら審査時に優遇も
  • 時期によっては金利がお得になることも

楽天銀行が提供するカードローンは、銀行カードローンの中でも特にポイント特典などが充実しているカードローンです。

まず入会だけで楽天ポイントが進呈されるほか、利用の中でも楽天ポイントが溜まります。

もともと楽天会員で普段から楽天のサービスを利用しているのであれば、会員ランクに応じて審査時に優遇がされるため、楽天ユーザーには特におすすめのカードローンです。

他にも時期に応じては金利半額サービスが行われており、なんと上限金利が7%台となることも。

ポイント還元の面からも、特におすすめの商品といえるでしょう。

>>楽天銀行カードローンはこちらの記事でも詳しく解説!

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン

金利 14.0~15.0%
利用限度額 10万~100万円
融資時間 最短2営業日
申し込み方法 WEB・アプリ
借り入れ方法 ATM・ダイレクトバンキングサービス
必要書類 運転免許証orマイナンバーカード、各種健康保険証、住民票など

セブン銀行カードローンのおすすめポイント

  • 金利固定のため計算がしやすい
  • 安心のセブン銀行が提供するカードローン
  • 全国のセブン銀行ATMで利用可能
  • セブン銀行なら手数料がタダ

セブン銀行カードローンは、金利や借入金額が固定であるのも魅力的です。

他社のカードローンは審査結果に応じて適用金利や借入額が決まる為、返済時の計算が難しいとされていますが、セブン銀行カードローンは固定となるため、計算も簡単にできるのも安心して利用できるポイントでしょう。

また全国のセブンイレブン内のATMから利用可能で、セブン銀行ATM利用時の手数料はタダで利用できます。

手数料がかかってしまうから時間内に行かなくちゃ…!とさせる必要がないのもうれしいですよね。

>>セブン銀行カードローンはこちらの記事でも詳しく解説!

三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』

金利 1.8%~14.6%
利用限度額 10万円以上~500万円以内(10万単位)
融資時間 最短翌営業日
申し込み方法 Web・来店・電話・郵送・FAX
借り入れ方法 ATM・お振り込み
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票

バンクイックのおすすめポイント

  • 大手の中では審査がスピーディーと評判
  • メガバンクで安心して利用できる
  • 返済日前にリマインドで通知

三菱UFJ銀行カードローンの『バンクイック』は、大手銀行カードローンの中でも特に審査がスピーディーと評判が高いカードローンです。

通常、銀行カードローンでは即日融資に対応しておらず、最短でも2営業日以降での融資となります。多くは1週間程度かかるケースが多く、中には半月ほどかかることも。

しかし三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』は最短で良く営業日までに審査結果が通知されることが多く、お急ぎの際でもスピーディーに借り入れを利用ができます。

他にも毎月の返済日前にリマインドメールが届くため「今日返済日なのにうっかり忘れていた!」なんてことを防ぐことができるのも安心して利用できますね。

>>バンクイックはこちらの記事でも詳しく解説!

みずほ銀行カードローン

210707-みずほ銀行カードローン

金利 2.0%~14.0%
利用限度額 1000円~800万円(専業主婦は50万円まで)
融資時間 最短翌営業日
申し込み方法 WEB
借り入れ方法 みずほダイレクト・ATM
必要書類 運転免許証・運転経歴証明書・パスポート・各種健康保険証など

みずほ銀行カードローンのおすすめポイント

  • 上限金利は驚異の14%
  • 安心のメガバンクのカードローン
  • みずほユーザーなら会員ステータスが最高ランクに

みずほ銀行カードローンは、上限金利が14.0%と、トップクラスの低金利で提供されています。

とにかく利息を抑えたい、お得に利用したい人にはぴったりのサービスですね。

また3大メガバンクのみずほ銀行が提供するカードローンのため、安心感も抜群です。

他にもみずほユーザーならば、ステータスが最高ランクになります。

銀行口座の時間外手数料などが無料になるなどうれしい特典が充実しているため、みずほ銀行がメインバンクの方にはおすすめの商品ですね。

>>みずほ銀行カードローンはこちらの記事でも詳しく解説!

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

金利 4.0%~14.5%
利用限度額 900万円
融資時間 最短翌営業日
申し込み方法 WEB
借り入れ方法 ATM・口座振込
必要書類 運転免許証または経歴証明書・パスポート・健康保険証・住民票・マイナンバーカード

三井住友銀行カードローンのおすすめポイント

  • 安心の三井住友銀行が提供
  • 月の返済額は2000円~
  • ATM手数料が無料

三井住友銀行のカードローンは、毎月の返済額は2000円から設定が可能です。

少しずつ確実に返済を進めていきたい人にはぴったりのサービスでしょう。

また三菱UFJ銀行カードローンは銀行・提携ATMの手数料が無料なのも魅力の一つ。

コンビニなどで手軽に借り入れ・返済ができるため、手数料を気にすることなく利用できるのもありがたいですね・

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

金利 1.7%~17.8%
利用限度額 1000円~800万円
融資時間 最短翌営業日
申し込み方法 WEB
借り入れ方法 ATM・振込
必要書類 運転免許証・運転経歴証明書・パスポート・各種健康保険証など

オリックス銀行カードローンのおすすめポイント

  • 申し込みはすべてWEB完結
  • ガン保障特約付きプラン「Bright」に加入で安心
  • 提携ATMの手数料が無料

オリックス銀行カードローンは、銀行カードローンの中では珍しく金利が高い商品ではあるものの、利用者が安心して利用できるサービスが充実してます。

利用時にガン保障特約付きプラン「Bright」に加入することが可能。

「死亡・高度障害」または「ガンと診断確定された」際には、借入残高が0円となるサービスです。保証付きプランは保証料や利息の上乗せなどもなく無料で利用が可能です。

ローンを利用したいけど、自分の万が一のことがあったときに心配…という方にこそおすすめのサービスでしょう。

また提携ATMの手数料も無料で利用が可能です。

>>オリックス銀行カードローンはこちらの記事でも詳しく解説!

ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローン

金利 2.5%~13.8%
利用限度額 1000円~800万円
融資時間 最短翌営業日
申し込み方法 WEB
借り入れ方法 振込・ATM
必要書類 運転免許証・運転経歴証明書・パスポート・各種健康保険証など

ソニー銀行カードローンのおすすめポイント

  • 上限金利が13.8%とお得
  • 申し込みはすべてWEB完結
  • 返済額は毎月2000円~

ソニー銀行カードローンは、上限金利が13.8%とお得に利用ができるカードローンです。

ネット銀行のため、申し込みはすべてWEB上で完結。忙しい人でもサクッと済ませることができる商品でしょう。

また毎月の返済額も小額から設定が可能。安心して利用を進めることができますね。

>>ソニー銀行カードローンはこちらの記事でも詳しく解説!

au PAY スマートローン

au PAY スマートローン

金利 2.9%~18.0%
利用限度額 1000円~800万円(専業主婦は50万円まで)
融資時間 最短即日
申し込み方法 WEB
借り入れ方法 振込・ATM
必要書類 運転免許証・運転経歴証明書・パスポート・各種健康保険証など

au PAY スマートローンのおすすめポイント

  • 審査時間は最短30分
  • 即日融資にも対応
  • WEB完結での申し込みも対応
  • 期間限定で3か月分の利息キャッシュバックも

au PAY スマートローンは、au PAYで利用が可能なローンサービスです。

即日融資にも対応、審査時間は最短30分と大手消費者金融並みのスピードで利用することができます。

また期間限定で3か月分の利息キャッシュバックなども充実しており、新世代のローンサービスといえるでしょう。

メルペイスマートローン

金利
利用限度額
融資時間 最短翌営業日
申し込み方法 WEB
借り入れ方法 メルペイ内で利用
必要書類

メルペイスマートローンのおすすめポイント

  • メルカリの利用実績で審査が行われる

おすすめカードローンを選ぶときに抑えておきたいポイント

新製品をチェックする女性

おすすめのカードローンをチェックしてみても、正直どのポイントを押さえればいいのでしょうか。

利息も発生するため、納得して借りられる商品を選びたいですよね。

そこでここでは、カードローンを選ぶときに抑えておきたい5つのポイントについて解説します。

カードローンを選ぶときに抑えておくポイント

  • 金利:低金利で利用できるか
  • 審査:審査基準、審査の難易度
  • 融資までのスピード:即日融資は対応しているか
  • 申し込み方法:WEB完結申し込みは可能か
  • 運営会社:信頼できる金融機関であるか

これらのポイントに基づきながら、自分がどの部分を重視するかによってカードローンを選択するとよいでしょう。

利用シーン別におすすめのカードローン

笑顔の女性

上記では抑えておきたいポイントをもとにおすすめのカードローンをご紹介していきました。

確かに総合的に一番良いカードローンを選ぶことも良いですが、自分が求めるポイントに特化したカードローンから利用する商品を利用することで、より自分に合ったカードローンライフを送ることができるでしょう。

ここではカードローンの利用シーン別におすすめの商品をピックアップしてご紹介していきます。

【カードローン利用シーン一覧】

  • 急いでいるときは即日融資に対応しているカードローン
  • 少しでも利息を抑えたいなら低金利のカードローン
  • 郵便物をなしにしたいならWEB完結ができる商品
  • 短期間で返済予定なら消費者金融の『無利息サービス』もおすすめ
  • 高額・長期的に借り入れなら銀行カードローン一択
  • お得な還元を受けたいなら特典が充実している商品
  • すでに契約しているローンをまとめたいなら『おまとめローン』

急いでいるときは即日融資に対応しているカードローン

この間の集金、今日までだったけど給料日前で現金がない…!

急な出費でお財布がピンチ

とにかくすぐにお金が必要なケースには、即日融資に対応しているカードローンがおすすめです。

今日すぐに必要な場合は、即日融資に対応してい大手消費者金融のカードローンを利用しましょう!

即日融資におすすめのカードローン

  • 総合満足度でも評判が高いプロミス
  • 初めてのカードローンならアコムかアイフル
  • 高額を利用予定なら無利息期間が長いレイクALSA
  • WEB完結でスマートに借りるならSMBCモビット

即日融資の申し込み時間に注意する

即日融資を利用する場合、金融機関の営業時間内に申し込みを完了させておく必要があります。

営業時間外での申し込みや、確認事項が多く審査に時間がかかってしまっていると、結果の通知が翌日以降に回されてしまうことがあります。

確実に即日融資を利用するためには、営業時間に気を付けながら早めに申し込みを介しておく、審査をスムーズに進められるように気を付けましょう。

少しでも利息を抑えたいなら低金利のカードローン

カードローンを利用となると、やっぱり利息が心配…

少しでも金利を抑えたいという方は、カードローンの中でも低金利で利用できる銀行カードローンを利用しましょう。

カードローンの金利は、初めての利用時は基本的に上限の金利が適用されることが多いです。

そのため、少しでもお得に利用をするためには、商品の上限の金利が低い商品を選ぶことが重要。

消費者金融系のカードローンでは、実質年率約18.0%で設定されているところが多いのに対し、銀行カードローンは12.0%~15.0%とされているところが多いです。

低金利で利用できるカードローン

  • お得さと利便性なら楽天銀行カードローン:1.9%~14.5%
  • 審査スピード重視なら三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』:1.8%~14.6%
  • やっぱり信頼性が高いところが安心!みずほ銀行カードローン

借入金額が高額であるほど低金利になる

カードローンの金利の決まり方は、借入金額やによって適用される仕組みとなっています。

借入金額が高額になるにつれて金利が引き下がるようになっているほか、利用者に対する信用性(しっかりと利用額の返済を行っているか)でも考慮されるのです。

また一般的に銀行カードローンは、消費者金融と比較して利用金額の下限が大きいケースが多いため、必然的に上限金額も下がる仕組みとなっています。

一例として三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの適用金利をチェックしてみましょう

利用限度額 借入利率
500万円以下 400万円超 年1.8%~年6.1%
400万円以下 300万円超 年6.1% ~年7.6%
300万円以下 200万円超 年7.6% ~年10.6%
200万円以下 100万円超 年10.6% ~年13.6%
100万円以下 10万円以上 年13.6% ~年14.6%

出典三菱UFJ銀行カードローンバンクイック-『カードローン「バンクイック」 金利とご利用限度額』

郵便物をなしにしたいならWEB完結ができる商品

カードローンの書類とかが自宅に送られてくるのは困る

周りにバレずにカードローンを利用したい…

そんな方には、WEB完結申し込みに対応しているカードローンを利用しましょう。

大手消費者金融の場合、今回ご紹介している金融機関はすべてWEB完結申し込みに対応しているためスマホ一つですべての申し込みが完了します。

カードレスでの利用も可能のため、スマホに公式アプリなどをとりこむことでATMなどでも利用が可能となります。

一方で銀行カードローンでは、申込自体はWEB完結が可能なものの、ローンカードを発行する銀行が多いため、注意が必要でしょう。

ただし郵送される封筒にはローンの書類が入っていることがわからないように工夫がされているため、開封などがされなければそこまで心配する必要はありません。

短期間で返済予定なら消費者金融の『無利息サービス』もおすすめ

大手消費者金融のカードローンの中には、、初回の借入時に無利息期間のサービスが実施されているところがあります。

プロミスの無利息サービスの場合

  • 初回借り入れ日の翌日から30日間の無利息サービス
  • 4月15日に借入:4月16日~5月15日は無利息で利用可能

無利息サービス期間中に完済をした場合、利息は発生せずに元金だけの返済で済むため、お得にカードローンを利用できますね。

無利息期間 適用開始のタイミング 適用条件
ダイレクトワン 55日間 借入れの翌日 20・30歳代限定
レイクALSA 30日間、60日間(1~200万円)、180日間(契約額1~200万円のうち5万円)、 契約日の翌日 併用は不可、契約条件によって対象が異なる
プロミス 30日間 借入れの翌日 メアド登録、WEB明細利用が必要
アコム 30日間 契約日の翌日
アイフル 30日間 契約日の翌日

少額での利用、短期間で完済する予定であれば、消費者金融の無利息サービスを活用して融資を受けることをもおすすめです。

高額・長期的に借り入れなら総量規制対象外の銀行カードローン一択

大きな買い物や、長期的に返済のご利用なら、限度額も高めで低金利で利用できる銀行カードローンがおすすめです

借入金額が自分の年収の3分の1以上の金額である場合は、銀行カードローンを利用しましょう。

消費者金融と銀行カードローンはそれぞれ法律が異なります。

消費者金融では『総量規制』という法律があり、年収の3分の1以上の借り入れができない決まりとなっているのです。

一方で銀行カードローンは、銀行法という法律の元で運営を行っており、総量規制対象外のカードローンとなります。

もともと高額での融資を前提に提供されている商品のため、大きな金額でのご利用時には銀行カードローンでの借り入れをおすすめします。

高額・長期利用にもおすすめの銀行カードローン

  • 楽天銀行カードローン:~800万円
  • 三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』:~500万円
  • みずほ銀行カードローン:~800万円

出典:日本貸金業協会– 貸金業法について

お得な還元を受けたいなら特典が充実している商品

いろいろあるけど、お得な特典やポイント還元が充実している商品を利用したい…!

という人には、会員限定の優待や特典は充実している下記のカードローンがおすすめです。

【お得な特典が受けられるカードローンのサービス内容】

楽天銀行カードローン
  • 金利年1.0%で利用可能!※2021年10月31日(日)までの期間限定
  • 入会と利用で最大31000ポイントを進呈!、
  • 楽天会員のランクに応じて審査時に優遇措置も
SMBCモビット
  • 利息金額200円ごとに1ポイントTポイントが溜まる!
  • ポイントを返済に充てることも可能※利用サービス手続きを行う必要あり
プロミス プロミスをご利用中のお客さまだけが受けられる優待サービス

  • 国内外20万ヵ所以上の施設が割引価格で利用可能
  • レジャー・グルメ・宿泊・日帰り湯などが最大80%OFF
  • プロミスカード会員は、登録・年会費無料

楽天ユーザーなら楽天銀行カードローンがおすすめですが、即日融資での利用を検討しているのであれば、SMBCモビットやプロミスの利用も使い勝手が良いでしょう。

複数のローンをまとめたいなら『おまとめローン』で借り換え

複数のローンの返済が立て込んでしまって、返済を忘れてしまいそうで怖い…

それぞれの会社に利息を払っているので、利息だけで毎月すごい金額

複数のローンの利用でお悩みであれば、借入先を一つにまとめる「おまとめローン」がおすすめです。

おまとめローンとは複数の金融機関で借りているローンを、銀行など借入額が高額で利用できる金融機関で借り換えをすることを指します。

一度借り入れ相当額を銀行で融資を受け、その借りた金額で各金融機関へ完済をし、その後は銀行1社へ返済を進めていく流れとなります。

一つにまとめることで返済日が一つにまとめられる、利息が1社分になるメリットがあるのです。

おまとめにもおすすめの銀行カードローン

  • 楽天銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』
  • みずほ銀行カードローン
審査に通りやすいおまとめローン一覧!審査対策のコツや商品を選ぶポイントも解説
契約しているカードローンが多くなってきて、返済が難しい… 利息だけですごい金額になってしまい大変なことに…少しでもまとめることはできないの? そんな時はおまとめローンがおす...

おすすめカードローンを選ぶときの注意点

心配になる女性

今回ご紹介しているカードローンは、すべて大手の金融機関や、金融庁が定める正規の金融機関のカードローンのみをご紹介しています。

しかし市場出回っているローンの中には、貸金業法を無視して違法に運営をしている金融機関も存在します。

所謂ヤミ金なども、この違法な金融機関として蔓延っているのです。

正規のカードローンを利用すべき理由

ヤミ金など、法外で悪事を働いている金融機関は、絶対に利用すべきではありません。

それではなぜ、ヤミ金ではなく正規の金融機関を利用すべきなのでしょうか。

正規の金融機関が発行するカードローンを利用すべき理由

  • 金利の上限が20.0%と定められているため(利息制限法)
  • 借りすぎを防ぐために、貸付金額の上限が定められている(総量規制)
  • 危険な取り立てをしてはいけない

上記の通り、貸金業法では利用者が安易に破産をしたり危険な目にあうことがないように、厳しく法律が定めれています。

ヤミ金などでは、上記のような法律の外で悪事を働いているため、年利100%などの高利での利息を請求されてしまうことや、取り立てなどにより自分や周りの人に危害が起こる可能性もあるのです。

つまり自分の身を守るためにも、正規の金融機関を利用する必要があるといえるでしょう。

出典日本貸金業協会-お借入れの上限金利は、年15%~20%です

出典貸金業法(昭和五十八年法律第三十二号)

カードローンの審査でチェックされるポイント

考えている女性

カードローンの利用時には、ローン会社が行う審査に通過する必要があります。

審査に通過することができなければ、カードローンを利用することができませんが、審査ではどのようなポイントをチェックされるのでしょうか。

カードローンの審査では、大きく分けて三つの要素から審査が進められていきます。

カードローンの審査でチェックされるポイント

  • 返済能力
  • 他社の利用状況
  • 申込者の属性

各項目をもう少し詳しく確認してきましょう。

借りたローンに対する返済能力

まず初めに、融資額に対する返済能力を見ます。簡単に言うと返済のための収入源があるかどうかを指します。

多くのカードローンの申し込み資格を見るとわかりますが、審査時には申込者に対して「安定した収入があるか」という項目があります。

この安定した収入とは、固定給の月収のように毎月決まった額の収入があるかを指すのです。

例えば年収が高かったとしても歩合給などの場合、時期によっては収入がないことがあるため、その間に返済ができなくなってしまうとされてしまいます。

他社のローンやクレカの利用状況

また返済能力だけでなく、他社の借り入れ状況などもチェックがされます。

特に消費者金融など貸金業法が適用される金融機関では総量規制が適用されるため、借り入れ状況もチェックがされます。

申込者の属性

他にも申込者の属性もチェックがされます。

収入情報に付随して、勤続年数や給与形態、契約形態なども考慮されます。

どれか一つが悪いと審査に落ちてしまうわけではありませんが、相対的にチェックされる。

カードローンのQ&A

ここではカードローンの利用にあたり、よくある質問をまとめました。

カードローンのよくある質問(FAQ)

  • 審査に通りやすい・甘いカードローンはある?
  • 審査通過率が高いカードローンはどこの商品?
  • なぜ銀行カードローンでは即日融資が利用できないの?
  • 結局、消費者金融と銀行カードローンどちらがいいの?

審査に通りやすい・甘いカードローンはある?

結論をいうと、審査の甘いカードローンは存在しません。

カードローンの審査では、貸金業法や銀行法などの法律により申し込み者の信用性や返済能力などをしっかりとチェックを行う必要があります。

申込者の返済能力や総量規制以上に融資を行い貸金業法違反となってしまった場合、融資を行った金融機関側の責任となってしまいかねないのです。

そのため審査は決められた基準をもとに審査を行う必要があります。

審査のゆるいカードローンは実在する?他社審査に落ちても諦めないで
この世にカードローンはごまんとあります。 カードローンといえば、追加融資を何度でも受けられる、即日融資に対応したところが多いなど、メリットが多いのでお馴染みです。 しかし、カードローンを利用するには審査をクリアしなくてはいけませ...

なぜ銀行カードローンでは即日融資が利用できないの?

銀行カードローンは2018年1月より即日融資の自粛を行うことになったため、即日融資の利用ができなくなってしまいました。

近年の破産者の増加問題や、申込者の属性をより明確に審査をするべく、審査時に警視庁のデータベースに問い合わせをするステップを入れ込んだため、即日での対応が難しくなったのも一つの要因と言えます。

出典:産経新聞「即日融資」を停止、銀行カードローン縮小へ

結局、消費者金融と銀行カードローンどちらがいいの?

即日融資を利用したい、周りにはバレずに利用したいのであれば消費者金融のカードローン、安心感や金利をお得に利用したいのであれば、銀行カードローンがおすすめです。

しかしこれは自分の利用シーンにあった商品を選ぶことをお勧めします。