アイフルから即日融資は何時?確実に今日中に借りるためのポイントを徹底解説

アイフル即日融資 アイフル

「明日家賃を振り込まなければならないのだけどお金がない」

「どうしてもすぐお金を用意しなければならない」

そんな状況に強い味方なのが、アイフルをはじめとした消費者金融。

2018年から銀行カードローンの即日融資ができなくなりましたが、消費者金融ではまだまだ即日融資が可能です。

そんな消費者金融の中でもオススメなのがアイフル。

お客さんに寄り添った対応で高い評価を受けている消費者金融がアイフルです。

こちらの記事では、アイフルの即日融資について徹底解説。

即日融資を受けたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

アイフル
アイフル
おすすめポイント
  • 最短30分で審査完了!即日融資も可!
  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • Web完結!郵送物一切なし!
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

アイフルで即日融資を受ける方法【最短ルート】

ポイントを説明する女性

アイフルでは即日融資が可能ですが、状況によって即日融資が受けられる方法が異なります。

まずはアイフルで即日融資を受ける方法について解説していきます。

銀行振り込みを希望する場合は平日14時までに契約を完了させる

アイフルの融資に申し込みをする方法は下記の方法があります。

アイフルで即日融資を受ける方法

  • インターネットから申し込みをする
  • アイフルアプリを利用して申し込みをする
  • 自動契約機から申し込みをする

この中でインターネット申し込みをした場合、審査合格後銀行口座に振り込んでもらうかアイフルカードを郵送してもらうという、いずれかの方法で融資を受けます。

アイフルカードを郵送してもらう場合後日受け取りになるので即日融資は不可能。

土日を挟んでしまうと週明け月曜日に受け取りとかなりタイムラグができてしまうので、即日融資が受けたい場合は注意しましょう。

土日の場合は自動契約機かアイフルアプリで即日融資可能

それでは平日14時以降や土日で即日融資を受けたい場合、どのようにすればよいのでしょうか。

平日14時以降や土日の場合、自動契約機かアイフルアプリで申し込みをしましょう。

自動契約機の場合その場で審査がおこなわれ、合格するとアイフルカードが発行されます。

自動契約機にはアイフルATMも設置されていますので、そこですぐに融資が受けられます。

アイフルATMは手数料もかかりませんので、とても便利ですよ。

自動契約機が自宅から遠い場合、アイフルアプリを利用すれば即日融資が受けられます。

アイフルアプリから申し込みをして審査に合格すると、セブン銀行ATMから取引ができるQRコードが発行されます。

セブン銀行ATMは24時間稼働しているので、好きな時間にセブンイレブンに行き、融資を受けましょう。

アイフルアプリを利用する際に注意する点としては、セブン銀行で取引をすると、手数料がかかる点です。

取引金額 入金時 出金時
1万円以下 110円 110円
1万円超 220円 220円

このように借り入れ・返済どちらの場合でも手数料がかかります。

即日融資を受けた場合、借り入れの手数料は仕方ないですが、返済時の手数料は毎回払っているとかなり痛いです。

アイフルアプリを利用した時でも、返済は口座振替に設定することをオススメします。

アイフルの営即日融資は21時までに申し込む

しかし自動契約機やアイフルアプリを利用する場合でも、即日融資が受けられないことがあります。

それはアイフルの営業時間外に申し込みをした場合。

アイフルの営業時間は8時から22時ですが、実際に審査がおこなわれる時間は9時から21時です。

そのためどれだけ遅くとも21時までには申し込みをしていないと、即日融資は受けられません。

これはアイフルだけでなく、どの消費者金融にも共通です。

21時以降の申し込みで即日融資は受けられませんので、その場合は翌日を待ちましょう。

⇒アイフルの自動契約機についてはこちらで解説

アイフルで即日融資を受けるためのコツ

流れを解説する女性

ここまでアイフルで即日融資を受けるための方法について解説してきました。

しかし実際に申し込みをするときさまざまなトラブルが起こり、即日融資が受けられないことがあります。

そういった事態を防ぐためにも、アイフルで即日融資を受けるためのコツについて解説していきます。

アイフルで即日融資を受けるコツ

  • 営業時間には余裕をもって申し込む
  • 必要書類は事前に用意しておく
  • 時間がギリギリの場合は事前連絡をしておく
  • 借入限度額は低めに設定しておく
  • 在籍確認に対応できるようにしておく

営業時間には余裕をもって申し込む

アイフルで即日融資を受けるためのポイント1つ目は、営業時間に余裕をもって申し込みをすることです。

先ほどアイフルで即日融資を受けるためには

  • 平日13時まで・・・インターネット
  • 9時から21時まで・・・自動契約機かアイフルアプリ

という方法で申し込みをすれば、即日融資が受けられるということを解説してきました。

これはアイフルの審査が最短30分で終了し、大体1時間くらいで終了することから、逆算して計算しています。

しかし実際審査にどのくらい時間がかかるのかは、状況によって異なります。

たとえば平日であれば申し込みが少ないので、審査は早めに終わることが多いです。

一方休日特に連休前はお金が必要な人が増えるため、消費者金融への申し込みも増加。

結果的に審査に時間がかかることが多いです。

混雑時は審査に1時間以上かかることもありますので、時間には余裕をもって申し込みをしていきましょう。

必要書類は事前に用意しておく

アイフルで即日融資を受けるためのポイント2つ目は、必要書類を事前に用意しておくことです。

アイフルに申し込みをする際に必ず用意しなければならないのが身分証明書。

身分証として認められるもの

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード  健康保険証
  • 年金手帳
  • 住民票
  • 戸籍抄本
  • 印鑑証明
  • 本人名義の公共料金の領収書(電気・水道・ガス・固定電話・NHK)
  • 学生証
  • 携帯電話の領収書など

運転免許証やパスポートがあれば問題ないですが、ない場合は健康保険証や住民票が必要になるので、事前に用意しておきましょう。

また50万円以上の借り入れ、もしくは他社も含めて借入総額が100万円を超える場合収入証明書も必要になります。

収入証明書として有効なものは下記のような書類などがあげられます。

  • 源泉徴収票
  • 直近2ヶ月分の給与明細書
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書

書類を事前に用意していないと、申し込みができません。

そのため事前に書類を事前に用意しておきましょう。

時間がギリギリの場合は事前連絡をしておく

アイフルで即日融資を受けるためのポイント3つ目は、時間がギリギリになりそうな場合事前連絡をしておくことです。

先ほど紹介したようにアイフルが審査をおこなう時間は9時から21時ですし、インターネット申し込みをして銀行振り込みを受ける場合13時までに申し込みをする必要があります。

しかし実際審査にかかる時間はバラツキがありますので、たとえば20時50分にアイフルアプリから申し込みをしたとしても、審査が終わらないケースがあります。

そういったケースももちろんあるので、時間がギリギリの場合は申し込み後アイフルコールセンターに連絡をしておきましょう。

アイフルでは急ぎ融資の人に対して、できるだけ早めに審査をするようなサービスをしています。

そのためどうしても即日融資を受けたい場合、コールセンターに電話をしておいた方がいいでしょう。

借入限度額は低めに設定しておく

アイフルで即日融資を受けるためのポイント4つ目は、借入限度額を低めに設定しておくことです。

アイフルでは申し込みをする際に、いくらまで借り入れできるかという借入限度額の申請ができます。

このとき自身の年収に対して比率が大きな借り入れを希望すると、アイフル側もこの人はなぜこんなにお金を借りたいのだという疑問をもってしまいます。

そうなると審査にも時間がかかってしまうので、結果的に即日融資ができなくなってしまうこともありますね。

消費者金融を利用するときは総量規制というものが定められています。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)

引用:日本貸金業協会

つまり満20歳以上で定期的な収入があることが、審査に通るために最低限の条件ということです。

そのため年収の3分の1以上借入希望をすると審査に落ちてしまうケースもありますし、それに近い金額もいきなり融資を受けることは難しいです。

目安ではありますが年収の5分の1ほどをはじめは借入限度額として申し込みをするといいでしょう。

大きな金額を借りると返済も大変なので、必要最低限に抑えておく方がいいでしょう。

在籍確認に対応できるようにしておく

アイフルで即日融資を受けるためのポイント5つ目は、在籍確認に対応できるようにしておくことです。

アイフルは審査の中で申込書に記載された会社でほんとうに勤務しているかどうか、確認する在籍確認がおこなわれます。

このとき在籍確認に誰もでないと在籍確認がとれないため、審査が翌日に持ち越しになるケースがあります。

インターネットやアプリで申し込みをする人は、できれば自分が会社に出社する日に申し込みをする方がいいでしょう。

在籍確認がスムーズにおこなわれると、審査も早く終わるので即日融資が受けられる可能性が高まりますよ。

アイフルで即日融資を受けるメリット・デメリットとは?

考える女性

今日急にお金が必要になった時でも、最短25分でキャッシング利用できるアイフル。

実際に即日融資を利用するとなると、メリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

ここではアイフルで即日融資を受ける際のメリット・デメリットをそれぞれ解説していきます。

アイフルで即日融資を受けるメリット

アイフルで即日融資を受けるメリット

  • 20時までに申し込みができれば今日中にお金を借りられる
  • 周りにバレる心配がない
  • 土日でもすぐに借りられる

20時までに申し込みができれば今日中にお金を借りられる

アイフルの即日融資の最大のメリットは、最短25分でキャッシングを利用できる点です。

20時までに申し込みができれば、その日のうちに現金を手にすることができるため、急な出費でもすぐに対応できるのも嬉しいですよね。

急な飲み会やまとまったお金が必要になっても、アイフルならスピーディーに借りることができます。

周りにバレる心配がない

カードローンを利用するとなると、やはり周りにバレないかも気になるところ。

カードローンの利用がバレてしまう原因には、下記のようなケースが最も多いとされています。

    • 消費者金融に入っていくところを見られてしまった
    • 郵送物で家族に借金がバレてしまった

アイフルの場合、上記の問題を回避してカードローンの利用が絶対にバレないように進めることができます。

WEB完結申し込みや電話申し込みを利用することで、来店不要・明細書をWEBで管理などバレないように工夫をすることが可能です。

絶対にバレずに即日融資を利用したい際には、特におすすめのサービスです。

土日でもすぐに借りられる

銀行カードローンなどの場合、即日融資に対応していません。

その上に審査の対象時間は平日のみなどと、急にお金が必要になってもすぐに借りられないことが多いです。

しかしアイフルでは、土日でも最短25分で即日融資が可能。

おやすみでお金が必要になっても、すぐにカードローンを利用ができるも嬉しいポイントです。

アイフルで即日融資を受けるデメリット

アイフルで即日融資を受けるデメリット

金利が高め

アイフルで即日融資を受けるデメリットとしては、金利が高めである点があげられるでしょう。

アイフルの金利は年3.0%~年18.0%となっています。

基本的には上限金利が適用されるケースが多いとされています。(適用金利は借入金額によって審査時に適用がされます。)

一方で即日融資に対応していない銀行カードローンでは、平均で年1.0%~年15.0%程度の金利が設定されていることが多いです。

アイフルの上限金利が年18.0%である点を考慮すると、審査時間がスピーディーな分、金利が高めであるといえるでしょう。

アイフルは即日融資が可能!ポイントを押さえて確実に借りよう

OKサインをする女性

ここまでアイフルで即日融資を受けるための方法と、コツについて解説してきました。

アイフルでは即日融資に対する対策を積極的におこなっており、コールセンターに電話することで審査の順番を早めてくれることもあります。

緊急でお金が必要なときに強い味方になってくれるアイフル。

お金がピンチのときは、ほんとうに融資が必要なのかを確認したうえで、アイフルの利用を検討してみましょう。

アイフルの審査対策も大切!審査に落ちてしまう人の特徴とは?

アイフル以外でも即日融資は可能!おすすめの金融機関は?

審査基準が緩いカードローンはあるのか?