1. ホーム
  2. コラム
  3. ファクタリング
  4. 【ファクタリングの利用前必見】支払い流れ・期日とは

コラム

【ファクタリングの利用前必見】支払い流れ・期日とは

ファクタリングの利用を考えている経営者の方で、「利用後の支払いの流れや期日がわからない」と迷われている方も多くいらっしゃいます。

また、記事の後半では支払い期日に遅れた場合についても解説しています。

今回は以下の点について、徹底解説します。

  • ファクタリング支払いの流れ・期日とは
  • ファクタリングの支払いに関するよくある質問
  • 支払い期日に遅れた場合

 

ファクタリングの利用前必見のポイントをまとめていますので、是非最後までお読みください。

ファクタリング支払いの流れ・期日とは

ファクタリングは、2社間、3社間など契約方法が多くあり、支払いの流れも異なります。

どの契約方法のファクタリングを利用すればいいのか、よく検討して選びましょう。

ファクタリングの種類を詳しく知りたい方はこちら
利用前に確認したい!ファクタリングを種類別にわかりやすく説明【徹底解説】

ファクタリングサービスの一般的な支払いの流れです。

①売掛先への商品・サービスの提供が完了すると、売掛金が発生
②発生した売掛金をファクタリング会社に売却
③ファクタリング会社から売却した売掛金の金額から買取手数料が引かれた額が入金
④売掛先から売掛金の代金が入金
⑤入金確認すぐファクタリング会社に支払う

ファクタリングの支払いは、2社間契約か3社間契約によって違いがあります。

2社間ファクタリング 3社間ファクタリング
支払い期日 取引先からの入金後
すぐに支払いが必要
ファクタリング会社が直接回収するので
支払いは不要

契約の仕方によって支払いの必要性が違う理由について、簡単に解説します。

2社間ファクタリングは支払い必要

2社間ファクタリングは、「ファクタリングを利用する会社」と「ファクタリング会社」の2社間だけで取引が完結します。

売掛先は、ファクタリングを利用していることを知らないため、売掛金の代金をいつも通りに入金します。

ファクタリング利用会社は、売掛金の入金を確認後すぐファクタリング会社へ支払う必要があります。

例えば、8月末日が期日の売掛金をファクタリングで資金化した場合、基本的には8月末日がファクタリング会社への支払期日です。

3社間ファクタリングは支払い不要

3社間ファクタリングは、「ファクタリング利用会社」、「ファクタリング会社」、「売掛先」の3社間で取引をします。

3社間ファクタリングの場合では、売掛先に事前に売掛金の譲渡通知書が届きます。

売掛先が譲渡通知書に掲載されているファクタリング会社の口座へ入金します。

つまり、売掛金をファクタリング会社に売却した時点で、売掛金の回収義務はファクタリング会社に代わるため、支払いが不要になります。

万が一、売掛先の支払が遅れてしまった場合、自社へ要求されることはありません。

ファクタリングの支払いに関するよくある質問

こちらではファクタリングの支払いで生じがちな以下4の疑問点をQ&A形式でわかりやすく解説します。

  • ファクタリングの支払いが遅れそうな場合は?
  • ファクタリング会社への分割払いは可能?
  • お金がなくて支払えない場合は?
  • 売掛先から入金がないときは?

ファクタリングの支払いが遅れそうな場合は?

原則的に、支払日の延期はできません。

万が一、支払いが遅れそうな場合は、ファクタリング会社の担当者に事情を説明し、支払いの先延ばしを依頼しましょう。

ただし、悪質業者は高額の遅延手数料の支払いを提示してくる業者など、先延ばしを悪用されるリスクがあります。

支払い先延ばしにあたって、度を過ぎた遅延手数料を請求されるということのないよう、業者選びは慎重に行いましょう。

ファクタリング会社の選び方を詳しく知りたい方はこちら
優良ファクタリング会社の選び方!【必見10のポイント】

ファクタリング会社への分割払いは可能?

基本的に、ファクタリングでは分割払いはできません。

しかし、悪質業者は、あえて分割払いに応じて分割手数料を請求してくる場合があります。

悪質業者は利用者の弱みにつけこむので、分割払いには注意しましょう。

お金がなくて支払えない場合は?

ファクタリング利用会社は、売掛金の入金を確認後すぐファクタリング会社へ支払う必要があります。

万が一、ファクタリングの支払いができない場合には、以下のような事態が想定されます。

  • ファクタリング会社から督促の連絡がくる
  • 遅れた日数分の遅延損害金を請求される
  • 売掛先に「債権譲渡通知」が発送される
  • 損害賠償請求の訴訟を起こされる

段階的に厳しい対応がされるため、1日でも早く支払う必要があります。</>

そのため、無理のない送金プランを立ててからファクタリングを利用することも重要です。

売掛先から入金がないときは?

万が一、売掛先が倒産、何らかの事情で売掛金が支払えないときは、以下のような対応をします。

2社間ファクタリング ・ファクタリング利用会社が
今後の取引に影響を与えないようするため協議
・その上で売掛先に債権譲渡通知書を
送付したうえで督促を開始
3社間ファクタリング ・決済日の翌日には
ファクタリング会社が売掛先に督促
償還請求権付ファクタリング ・ファクタリングを利用している会社が
売掛先に代わって支払い
ノンリコースのファクタリング ・ファクタリング会社が売掛先に請求

ファクタリング手数料っていつ支払うの?

ファクタリング手数料は「支払う」のではなく、あらかじめ「買取額」から引かれて入金されます。

そのため、手数料の支払いは不要です。

ファクタリングの手数料を詳しく知りたい方はこちら
ファクタリングの手数料の相場【費用を抑える4つの要因】

日本中小企業金融サポート機構で無料相談

ファクタリングサービスの一般的な支払の流れ・期日は、以下の通りです。

・2社間ファクタリングは、ファクタリングを利用している会社が売掛金の入金を確認次第すぐファクタリング会社へ支払います。
・3社間ファクタリングは、売掛先から直接ファクタリング会社に売掛金を入金するため、支払いは不要です。

ファクタリングを利用する際は、期日や手数料の設定は、契約時点でしっかりと確認しましょう。

契約時に疑問がある場合は、その都度担当者にすぐに聞いてみることが大切です。

読んでいて不明点、疑問に残る点がある場合は当機構にぜひ、お気軽にご相談ください。

ファクタリングの支払いについての正しい知識を身につけ、計画的な利用を心がけましょう。

一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構