1. ホーム
  2. コラム
  3. 売掛金の買取サービスで即日資金調達が可能!

コラム

売掛金の買取サービスで即日資金調達が可能!

売掛金の買取サービスとは、専門の会社に「売掛金」を買い取ってもらい資金化するサービスです。

銀行融資と比べると資金調達スピードが早く、資金不足のサイクルを解消することができ、有効な資金調達方法です。

そのため、売掛金の買取サービスを利用する経営者様が増加しています。

今回は、売掛金の買取サービスを利用する前に知っておきたいことや、手数料、メリット・デメリット、会社の選び方などをまとめています。

是非最後までお読みください。

売掛金を売って資金調達が可能

商取引は、最初に商品・サービスを提供して、数か月後に代価を支払ってもらう「掛取引(信用取引)」が一般的です。

そして、この掛取引で発生した未回収の代金を「売掛金」と言います。

売掛金の買取とは

上述した通り、売掛金の買取とは、売掛金買取の専門会社に売掛金を買い取ってもらい資金化するサービスです。

売掛金は会計上、資産として計上されますが、支払期日まで受け取ることができません。

しかし、売掛金が未回収の期間も商品の材料費などの支払いは発生するため、その間の資金調達が必要です。

そんなときに売掛金の買取サービスを利用すれば売掛金が即日資金化できるので、経営者の強い味方でしょう。

売掛金はファクタリングで即日買取

売掛金の買取は「ファクタリング」、買取会社は「ファクタリング会社」とも呼ばれています。

実際に売掛金の買取をしてもらう場合に知っておきたい点を以下の4つで解説します。

ファクタリングとは
メリット・デメリット
手数料相場
ファクタリング会社の選び方とおすすめ企業

ファクタリングとは

ファクタリングとは、企業が保有する「売掛金」をファクタリング会社に売りわたし、売掛先からの入金日より早く資金化できる金融サービスのことです。

ファクタリングは歴史は長く、イギリスで14~16世紀に誕生し、日本には1970年ごろにアメリカから伝えられました。

近年の日本では、政府も推奨している資金調達方法のため、中小企業や個人事業主に人気を集めています。

ファクタリングについて詳しく知りたい方はこちら

「ファクタリングとは?意味やメリットを図解で分かりやすく説明」

ファクタリングのメリット・デメリット

ファクタリングのメリットは、売掛金即日資金化できるだけではありません。

メリットは以下の7点があります。
①早期に現金化が可能
②保証人や担保が不要
③柔軟な審査対応
④売掛先が倒産しても回収リスクはない
⑤売掛先の承諾を得ずにファクタリングを利用できる
⑦赤字や税金・社会保険滞納でも利用できる

ファクタリングは、売掛金の買取契約になるため銀行融資の審査に比べ、柔軟な審査が可能です。

売掛金をファクタリング会社に売却後に取引先が倒産しても、売掛金回収の義務を負わなくて良いという点も安心です。

しかし、ファクタリングのメリットは多くありますが、最適な資金調達をするためにはデメリットを理解した上で利用をしましょう。

 

デメリットは、以下の5点があります。
①手数料がかかる
②売掛金以上の資金を調達できない
③分割での支払いができない
④3社間ファクタリングでは売掛先の承諾が必要
⑤債権譲渡登記が必要なことがある

ファクタリングには手数料が発生します。

また、ファクタリングには、「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」の2種類があります。

2社間ファクタリングの場合は自社とファクタリング会社で完結しますが、3社間ファクタリングの場合は取引先にも合意を得る必要があります。

ファクタリングのメリット・デメリットを詳しく知りたい方はこちら

ファクタリングを利用するメリット・デメリット【徹底解説】

ファクタリング手数料の相場

前述したように、ファクタリングは手数料がかかります。

ファクタリングには大きく分けて、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの2種類契約方法があります。

手数料は、ファクタリング会社によって異なりますが、以下の表が相場です。

2社間ファクタリング 売掛金の約10~30%
3社間ファクタリング 売掛金の約2~15%

手数料が2社間ファクタリングと比べると、3社間ファクタリングは貸し倒れのリスクが低いということから、手数料が低く設定されています。ファクタリングを利用して資金調達をご検討の方は、ファクタリング会社のホームページなどで見積りをとりましょう。

ファクタリングの手数料を詳しく知りたい方はこちら

ファクタリングの手数料の相場【費用を抑える4つの要因】

ファクタリング会社の選び方とおすすめ企業

ファクタリングの需要が増加し、国内にはたくさんのファクタリング会社があります。

ファクタリングを利用する際は、自社に合ったファクタリング会社に申し込みたいですよね。

ファクタリング会社選びには、以下3つのポイントを参考にしてください。

・取扱サービス
・自社は取引対象か
・手数料は相場通りか

ファクタリング会社の選び方を詳しく知りたい方はこちら

                                              優良ファクタリング会社の選び方!【必見10のポイント】

優良人気3社を3つのポイントに絞って見ていきましょう。

株式会社ビートレーディング

取り扱いサービス 取引対象 手数料
2社間
3社間
・法人
・個人事業主
2社間5%~
3社間2%~

株式会社ビートレーディングは、21,000社の契約実績があり、臨機応変に柔軟な対応が特徴です。

東京・仙台・大阪・福岡の拠点があり地域に密着したサービスを提供している会社です。

信頼性も高く、最短即日入金可能なため、いますぐファクタリング会社を決めたいという方におすすめです。

 

ベストファクター

取り扱いサービス 取引対象 手数料
2社間
3社間
・法人
・個人事業主
2社間5%~
3社間2%~

株式会社アレシアが運営しているベストファクターは、業界最低水準の手数料と2社間ファクタリングに特化しているファクタリング会社です。

ファクタリングの手数料シミュレーションや無料相談ができます。

そのため、ファクタリングが初めての方にもおすすめです。

ピーエムジー株式会社

取り扱いサービス 取引対象 手数料
2社間
3社間
・法人
・個人事業主
3~8%

ピーエムジー株式会社は平成27年設立と若い企業です。

全国に対応ができ東京・大阪・福岡の拠点があります。

また、企業イメージ調査で3冠を獲得した実績があるファクタリング会社です。

最大2億円までの資金調達ができるため、大口の資金調達をしたい人におすすめです。

 

また、個人事業主でも利用できるサービスである一方、法人と比較して注意するべき点があります

個人事業主がファクタリングを利用する場合は、以下2点をご確認してからのご利用がおすすめです。

・個人事業主が利用できるファクタリング会社に申し込む
・信用度の高い売掛金を選ぶ

個人事業主のファクタリングを詳しく知りたい方はこちら

個人事業主におすすめのファクタリング会社5選と利用時の注意点

 

日本中小企業金融サポート機構にご相談ください!

売掛金の買取サービスについて下記の内容を解説いたしました。

・売掛金の買取とは
・メリット・デメリット
・手数料相場
・ファクタリング会社の選び方とおすすめ企業

当機構は、中小企業の経営者様のお悩みに寄り添うために、経営者を全力でサポートいたします!

運営会社 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構
所在地 東京都港区芝公園一丁目3-5
ジー・イー・ジャパンビル2階
電話番号 0120-949-884
(平日9:30~19:00電話受付中)
取扱サービス 2社間/3社間
取引対象 法人/個人事業主
手数料 2社間:平均10~20%
3社間:平均1%~9%
審査に必要な書類

・当機構指定の申込書2点

・売掛金の入金が確認出来る通帳のコピー3ヵ月分(表紙付)

・成因証書(契約書、発注書、請求書など)

・身分証明書(免許証、パスポートなど)

日本中小企業金融サポート機構は、一般社団法人だからこそ、低手数料が実現できるというメリットがあります。

ファクタリングをご利用いただく際に、2社間ファクタリングや3社間ファクタリングなど、お客様の状況やお悩みに合わせて、最適なサービスをご案内いたします。

ご希望の契約方法で進めることができるので、お忙しい経営者様でも、お気軽にご利用いただくことが可能です。

下記リンクより、お気軽にお問合せ下さい。

ファクタリング利用前におすすめの記事

ファクタリングで即日資金調達した事例をご紹介【審査担当者が語る】

一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構