1. ホーム
  2. 理事紹介

理事紹介

代表理事

網屋 信介

1957年生まれ。1981年一橋大学法学部卒業。山一證券(株)国際金融部を始め、モルガン・スタンレー投資銀行部などの国内外の証券会社で資金調達とM&Aアドバイザリー部門に25年勤務し、メリルリンチ証券投資銀行本部会長兼取締役副会長を最後に退職。2006年NIS(株)代表取締役社長、2009年衆議院議員、2012年第二次野田内閣財務大臣政務官。政府税制調査会事務局長、民主党改正貸金業法WT事務局長などを歴任。現在は、了徳寺大学客員教授、東証二部アジア開発キャピタル(株)代表取締役社長などを務める。

インタビューはこちら

理事メンバー

  • 石川 和男

    1965年生まれ。1989年東京大学工学部卒業。1989〜2007年、通商産業省(現・経済産業省)にて、資源エネルギー、産業保安、中小企業金融、消費者信用、資産流動化、流通・物流、臨海部開発など各種政策に従事。2007〜2008年、内閣官房にて国家公務員制度改革に従事。内閣府・規制改革委員会WG委員、内閣府・行政刷新会議WG委員、専修大学客員教授、政策研究大学院大学客員教授、東京女子医科大学特任教授、東京財団上席研究員などを歴任。2011年よりNPO法人社会保障経済研究所代表理事、現在に至る。

  • 池内 孝行

    1977年生まれ。公認会計士・税理士。2000年大阪府立大学経済学部卒業。朝日監査法人を始め、監査法人トーマツなどの国内監査法人で金融商品取引法及び会社法に基づく法定監査、株式公開準備会社の上場支援業務などに従事し2008年に退職し独立開業。公認会計士及び税理士事務所を運営し、企業税務を中心として管理体制構築や上場支援業務等を実施している。

  • 小笠原 耕司

    1960年生まれ。1984年一橋大学法学部卒業。東京弁護士会。 現在、小笠原六川国際総合法律事務所代表弁護士を務めるほか、青山学院大学講師(商法)東海大学法科大学院非常勤講師(エンターテインメント法)を務める。全国各地の企業にて企業法務の実務に即したものから、社員のメンタルヘルスや労務管理等、人材面を主眼とした法律問題まで、幅広く講演会、セミナーを行っている。 専門は会社顧問業務、企業法務、事業再生、M&A等幅広い。

  • 辻 浩司

    1952年生まれ。1975年大阪経済大学経営学部卒業。同年大阪国税局採用。採用後、国税局徴収部で徴収事務、訴訟事務に従事するなど国税徴収の実務を経験し、2001年税務大学校教育第二部では徴収部教授として後輩を指導。主な職歴は税務署では2005年田辺税務署長をはじめ4署(旭、枚方、奈良)の署長を、国税局では2006年大阪国税局徴収部機動課長をはじめ国税局徴収部の主要課長(管理課長、管理運営課長、訟務官室長)を歴任し2013年奈良税務署長を最後に退官。現在は大阪で税理士業を行っている。

  • 野尻 明裕

    1968年生まれ。1991年東京大学法学部卒業、1994年米ハーバード・ロースクール法学修士修了。1991年大蔵省(現財務省)に入省し理財局国債課課長補佐、金融庁監督局保険課総括課長補佐等を歴任。2003年退官後、NISグループ株式会社専務取締役兼執行役員等を経て2009年フライシュマン・ヒラード・ジャパン(株)に入社しパブリック・アフェアーズ部門を統括。2010年ボックスグローバル・ジャパン(株)を設立し、代表取締役社長に就任し現在に至る。株式会社maneoマーケット社外取締役兼務。ニューヨーク州弁護士。著書に「銀行とノンバンクの融合」(金融財政事情研究会)(共著)等

  • 森 茂樹

    1962年生まれ。税理士・米国税務代理人。1988年東京都立大学卒業、2008名古屋市立大学博士前期課程経済学研究科(銀行株価の実証分析)修了、2015年早稲田大学ファイナンス研究科大学院(MBA)修了(金融課税)。2015年一橋大学国際企業戦略科博士後期課程入学(国税租税法)、1988年国税庁名古屋国税局入局、我が国初のタックスシェルター特別調査チームの企画を行うなど、ほぼ一貫して国際課税分野に従事、2005~2007年に租税条約に基づく情報交換業務のためシンガポール派遣、その後は富裕層、大規模法人の海外取引調査関連部署に勤務、2015年名古屋国税局昭和税務署(特命担当⦅富裕層担当⦆)特別国税調査官を最後に退職。同年企業組織再編・M&A等を扱う㈱MIDストラクチャーズ、ディレクターに就任、2016年森国際税務会計事務所、合同会社FORESTEES CONSULTINGを設立、同代表社員に就任、経団連国際課税委員会委員も務める。

一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構