1. ホーム
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

質問内容をクリックするとその回答が表示されます。
お探しの質問内容が項目にない場合は、お手数ですがページ下部よりお問い合わせください。

資金調達

直近の決算が赤字で終わってしまっているのですが、まだ金融機関での借入は可能でしょうか?
たとえ赤字決算であったとしても、地銀、信金やノンバンクの中には今後の事業計画や返済計画に基づいて、融資を検討してくれます。
最近ファクタリングという言葉を聞くようになり、一度サービスを受けてみたいと考えており自分なりに色々と調べてみたのですが、よく理解できません。
ファクタリングの種類にはいくつかあるので、ご紹介の前にはご説明いたします。金融機関からの借入が可能な法人様には必要ないと思います、ただし突発的な資金ショートには効果的だと考えております。
助成金をネットで検索してみたのですが、当社がどの助成金に当てはまっているのかが分かりません。
助成金の種類は幅広く、また内容も変わったりします。また申請書類なども煩雑で利用するにはハードルが高いかもしれません。ご相談いただければ御社にあった士業をご紹介いたします。

事業再生

民事再生というニュースをたまにテレビで見ることがあり、当社のような規模でも行えるのか気になっています。
事業再生には民事再生だけでなく、いくつかの方法が存在しております。事業再生は専門の弁護士事務所との連携と早期相談がもっとも重要になります。当機構の理事には事業再生の弁護士もおりますので、早めにご相談ください。

M&A・事業承継

体調が悪く事業を売却したいと考えていますが、利益がほとんど出ていないような会社でも可能なのでしょうか?
M&Aにとって買う側が何にメリットを感じるか次第です。当機構ではM&Aにとって一番重要な資産は従業員の方々だと考えております。なので決算書上の利益はそこまでこだわらなくても問題ありません。当機構では買い手・売り手共にご紹介が可能です。気になっているぐらいの段階でも構いませんので、ご相談ください。

IPO

いつかはIPOをしたいと漠然と考えておりますが、メリット・デメリットは何があるのでしょうか?
単純にメリットは資金調達方法の多様化、デメリットは管理コストの増加です。もちろん記載していない部分も色々とあります。準備期間は約3年間はかかりますので、早めの行動が重要になります。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構